旅工房(6548)がIPO新規上場承認発表されました。
約一週間ぶりとなるIPO新規上場承認発表ですね。

上場日は4月18日(火)で今のところは単独上場、上場市場はIPO市場で
は人気の高い東証マザーズ市場でIPO主幹事は大和証券となっております。

設立:1994年4月18日
業種:サービス業
事業の内容:オンラインでの国内及び海外向けのパッケージ旅行の企画・
販売や、航空券の販売、宿泊手配、オプショナルツアーの手配等

旅工房(6548)IPO新規上場承認

上場市場東証マザーズ
コード6548
名称旅工房
公募株数450,000株
売出株数110,000株
OA84,000株
主幹事証券大和証券
引受幹事証券SMBC日興証券
SBI証券
エイチ・エス証券
エース証券
いちよし証券
上場日4/18
仮条件決定日3/30
BB期間4/3~4/7
公募価格決定日4/10
申込期間4/11~4/14
想定発行価格1,180円(118,000円必要)

市場からの吸収金額はIPO想定価格1,180円としてOA含め7.5億円
規模的に東証マザーズIPOとしては小型サイズとなりますね。

オンライン旅行事業ということでIPO的に人気化しやすいドストライク
のネット関連銘柄ではありませんが、一応はネット関連銘柄です^^;

業績もそこそこ右肩上がりで推移しており、市場からの吸収金額はIPO
想定価格ベース(1,180円)で7.5億円と東証マザーズ上場としては小型
サイズのため需給面の不安は無いと思われます。

4月IPOはこの旅工房(6548)で4社目となりますが、今のところ人気化
しそうなのはテモナ(3985)とこの旅工房(6548)ぐらいなので希少
価値もありそうなため、初値はそれなりに期待できそうです。

よって管理人の現時点でのこの旅工房(6548)のIPO参加スタンスは
全力申し込みの予定で考えています。IPO主幹事が大和証券ということ
でも、個人的にはそこそこ当選期待をしています。大手初値予想会社の
第一弾初値予想はおおむねA級評価B級評価といったところでしょうか。

旅工房(6548)のIPO経営指標
旅工房(6548)IPO経営指標
※上記画像はクリックで拡大します。

旅工房(6548)のIPO売上高及び経常損益
旅工房(6548)IPO売上高及び経常損益
※上記画像はクリックで拡大します。

まったく関係ないのですが、2017年3月11日(土)日本経済新聞に少し
だけ私のコメントが掲載されているようです。読者様から教えて頂き、
日本経済新聞の担当の方にお願いし掲載紙を頂きました^^;

お教え下さいました読者様、そして日本経済新聞のご担当者様、この場
を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
sbicp2017.3.31

SMBC日興証券公式サイト
smbcnikkocp2016.3.31

ライブスター証券公式サイト
live-seccp2017.3.31

カブドットコム証券公式サイト
kabu.comcp2016.12.31