ASP業者からの連絡・・・ありません。

やはりある方からのご指摘通り期限を切った方が良かったのかも
しれません。先方より連絡を頂けるという言葉を頂いたので、
安心しきっていました。

それにしても不思議です。

以前ASP業者より連絡を頂いた際のメール内容は

『御サイトにつきまして、調査させて頂きましたところ、クリックに
関するプログラムが組まれており、不正の可能性が極めて高いと
推測され、いたずらの可能性は極めて低いと判断させて頂いた経緯が
ございます。』

との事でした。

「調査させて頂きましたところ・・・」

すでに調査は済んでいるはずなのでは?
済んだ調査の証拠を私に提出すればジ・エンドなのでは?
証拠が見つからない?時間の経過を待っている?
などなど様々な憶測が頭をよぎります。

そして、あまりに待ちわびてしまい色々調べているうちにこんな
サイト記事を見つけてしまいました。

そのサイト記事は下記リンクです。
オンラインゲームにて、一方的にアカウント停止措置をされた場合

私の場合オンラインゲームとは違いますがかなり症例が似ているように
思います。このサイト記事を見ていると今後ASP業者が非を認めるか
どうかが、最大の課題になってくるような気がします。

人間誰しも間違いはあると思います。
中には“あってはならない間違い”もあると思いますが、今回の件が
もし間違いであるとすれば決して“あってはならない間違い”と言える
ほどの間違いでは無いように思います。

もし間違いであればその事実を正直に認め、同じ事を繰り返さない為の
今後の企業成長の糧としてほしいと思います。

どちらにしてもこの件に関しては私は無実です。
よって、中途半端で終わらすつもりはありません。
とことん戦うつもりです。理由は言えませんが私の知人の為にも・・・

ASP業者との戦い vol.4へ