今年(2024年)IPO(新規上場)がウワサされている企業がいくつかの大手メディアより観測されていましたので、その一部をご紹介させて頂きたいと思います。

昨年(2023年)を少しだけ振り返ると、前半はIPO市場にも資金が流入し、比較的堅調な初値スタートとなっていましたが、後半は米国金利上昇局面での新興市場、特にグロース株への影響が大きくその影響から資金流入が細り、加えて某証券の値付けに対して公正取引委員会から物言いが入り、IPOプロセスの見直し(上場日の成行売買禁止、最大20%上乗せの値付け新ルールなど)が実施されたことなどを要因に初値が飛びにくくなりました。

ただ、これらは一過性のものであると個人的には思っており、数カ月先か数年先かはわかりませんが、近い将来でまたIPOにも資金が流入して来ると楽観的に考えています。現に宇宙関連などテーマ性のあるIPO銘柄の初値は飛んでいます。もちろんIPO愛好家目線としての想いや願いが先行しているだけかもしれません。

2023年に上場を予定していた大型IPO案件も多数(楽天証券東京メトロなど)あったものの、市場環境の悪化でIPO(新規上場)を断念する形となりましたが、このあたりの大型IPO案件は市場の環境が整えば今年(2024年)再登場する可能性は十分にありそうです。こういった大型案件が登場して来るとIPO市場に活気が戻る可能性も高いと考えます。

IPO(新規上場)がウワサされている企業

2024年にIPO(新規上場)がウワサされている企業

IPO銘柄IPO時期
アストロスケール2024年4月
アクセルスペース2024年6月
Synspective(シンスペクティブ)2024年12月
楽天証券ホールディングス2024年度中
楽天カード2024年度中
キオクシアホールディングス2024年度中
カカオピッコマ2024年度中
ソラコム2024年度中
ポケトーク2024年度中
タイミー2024年度中
成城石井2024年度中
ライフイズテック2024年度中
コインチェック2024年度中
TBM毎年ウワサ
オリオンビール毎年ウワサ
東京メトロ毎年ウワサ
Spiber毎年ウワサ
エリーパワー毎年ウワサ

上記以外にも多くのIPO企業候補がありますが、取り上げるとキリがないので、ひとまず代表的な企業を取り上げさせて頂きました。今のIPO環境で行くとやはりアストロスケールアクセルスペースSynspective(シンスペクティブ)などの宇宙関連銘柄の登場に期待が掛かりそうです。

そして今年(2024年)のIPO(新規上場)件数は90社から100社程度が見込まれており、1月はゼロとなるものの、2月はすでにIPO発表されているSOLIZE(5871)含め、AI関連やIoT関連など7社程度の観測が出ています。もちろん市場環境によって増減はあると思いますが、今年(2024年)も中身云々はまだ未知数ですが、件数だけは活況となりそうです。

ただ、今年(2024年)は元旦早々から能登半島地震航空機衝突事故と未曾有の災害が襲う波乱の年明けとなっています。マイナス金利解除などの思惑で円高となっていた為替市場も地震の復旧対策による補正予算が組まれる可能性からマイナス金利解除は困難との声も上がっており、再び円安が加速しています。今後、IPO(新規上場)を予定している企業の上場中止(延期)なども出て来る可能性も否定できないため、しばらくは様子見ムードとなりそうです。

オススメ情報

IPO歴17年以上の管理人のIPO当選実績を基にランキング形式でIPO投資にオススメの証券会社をご紹介させて頂いております。
IPO投資用オススメ証券会社ランキング

IPO情報はもちろん、下記IPOゲッター公式LINEでしか語れないマル秘情報も配信頻度は多くありませんがたまに配信しています。もちろん1対1のチャットも可能ですよ。 line友だち追加