また来ました。
今回は前回の楽天カードと違ってAppleからでした。
楽天カードのお知らせメールはフィッシングメールの可能性あり!
前回同様にこの記事はAppleがダメだと言う記事ではありません。

私はネットビジネスをしている関係上、少しでもたくさんの良い情報や
悪い情報を入手するために様々なところでメールマガジンなどを登録し
ているので、メールアドレス個人情報などが悪質な業者にも流れてい
るのだと思います。特に最近は仮想通貨関連のものに登録しまくってい
ますので余計にですかね^^;

前回は楽天カードカード利用のお知らせメールフィッシングメール
の可能性があるかもしれませんのでご注意下さいと申し上げましたが、
今回はAppleを偽装したフィッシングメールが届きました。
そしてその届いたメールの内容は以下画像の通りです。
一部は隠しています。

AppleIDのセキュリティ質問を再設定メール
Apple IDのセキュリティ質問を再設定
※上記画像はクリックで拡大します。

差出人はAppleでメールアドレスもAppleっぽいです。
こういうのには疎い私は普通にまんまとクリックしてしまいました^^;
クリックでウィルス感染などの被害が出るサイトでなくて良かったです。

もちろんクリックしてサイトに飛んだとしてもそこで何かしらの情報を
入力するつもりはありませんでしたが。個人情報を入力する際は必ず
ブラウザのお気に入りパスワード管理ソフトから行くようにしていま
すので。これが正解かどうかは私レベルではわかりませんが。

おそらくお詳しい方はもっと何かしら別の方法で対策されているのかも
しれませんが、私にはこれが最低限実施していることになります^^;

が、今回はセキュリティ対策ソフトが危険をお知らせしてくれました。
一度目は偽装サイトに飛びましたが、記事を書くために数時間後に再度
飛ぼうと試してみたらセキュリティ対策ソフトにガードされました。
情報がアップデートされたのでしょうかね。

セキュリティ対策ツール稼働
セキュリティ対策ツール
※上記画像はクリックで拡大します。

今回は前回の楽天カード偽装の問題があったので、簡単にわかりました
が(普通にクリックしてしまいましたが)手口というか中身のクオリテ
が日に日に高くなっているように感じます。
私が言うのもなんですが、皆さんも気を付けて下さいね。

そろそろメールアドレスを変えようかと思っていますが、ご存知の通り
IPO愛好家メールアドレスを変える電話番号を変える住所を変え
と、とんでもなく手間が掛かります^^;

ちょうどYAHOOニュースでもニュースとなっていました。
Appleをかたるフィッシングメールが出回る

フィッシング対策協議会でも注意喚起が促されています。
Apple をかたるフィッシング