あさくま(7678)がIPO新規上場)承認発表されました。
昨日もまた2社のIPO新規上場承認発表がありました。
もう1社のリビン・テクノロジーズ(4445)についてはまた後ほど別記
事にてご紹介させて頂きます。
5月も後半になって急激にIPO新規上場承認発表が出てきましたね。
情報ではこれも米中貿易摩擦による警戒からのようです。

あさくま(7678)の上場日は6月27日(木)で残念ながら先日IPO新規
上場承認発表された大型IPO新日本製薬(4931)と2社同日上場、上場市
場はJASDAQスタンダード市場への上場でIPO主幹事は久しぶりの登場
で令和初となる三菱UFJモルガン・スタンレー証券となっております。

あさくま(7678)のIPO(新規上場)情報

設立:1948年12月10日
業種:小売業
事業の内容:「ステーキのあさくま」の店舗展開を主業態とするレスト
ラン業

asakuma-ipo

上場市場JASDAQスタンダード
コード7678
名称あさくま
公募株数500,000株
売出株数92,100株
OA85,000株
IPO主幹事証券三菱UFJモルガン・スタンレー証券
IPO引受幹事証券大和証券
SBI証券
東海東京証券
フィリップ証券
岡三証券
安藤証券
auカブコム証券(委託幹事)
岡三オンライン証券(委託幹事)
上場日6月27日
IPO仮条件決定日6月10日
BB期間6月11日~6月17日
IPO公募価格決定日6月18日
IPO申込期間6月19日~6月24日
IPO想定発行価格1,150円(115,000円必要)

上記をご覧の通りこのあさくま(7678)のIPO幹事団(シンジケート)
の中には三菱UFJモルガン・スタンレー証券岡三証券の名前がそれぞ
れあるためauカブコム証券岡三オンライン証券のIPO幹事入りも
期待できそうですね^^

詳細や口座開設はコチラ ⇒ auカブコム証券公式サイト

詳細や口座開設はコチラ ⇒ 岡三オンライン証券公式サイト

あさくま(7678)のIPO(新規上場)事業内容等

あさくま(7678)は以下の通り「株式会社あさくま」及び連結子会社と
なる「株式会社あさくまサクセッション」の2社で構成されており、レス
トラン経営による飲食事業、及びフランチャイズ事業を行っています。

<株式会社あさくま>

ステーキのあさくま」の店舗展開を主業態とするレストラン事業で、
メインメニューのステーキやハンバーグは和牛、国産牛、米国産牛、豪
州産牛を使用し、新鮮なサラダバーを揃えております。

株式会社あさくまの業態及び店舗数
あさくまIPOの業態及び店舗数
※見にくい場合は上記画像クリックで拡大します。

<株式会社あさくまサクセッション>

ビュッフェレストラン「ファーマーズガーデン」、モツ焼き居酒屋「
ビス参
」、カフェ「オランダ坂珈琲邸」、インドネシア料理「スラバヤ
インドネシア風居酒屋「ワヤンバリ」等、様々な業態の店舗展開を行っ
ております。

株式会社あさくまサクセッションIPOの業態及び店舗数
あさくまサクセッションIPOの業態及び店舗数
※見にくい場合は上記画像クリックで拡大します。

Happyステーキのあさくま

※上記動画再生時は音が出ますので音量にご注意下さい。

あさくま(7678)のIPO個人的主観及びIPO参加スタンス

あさくま(7678)の市場からの吸収金額はIPO想定価格1,150円として
7.7億円と規模的にJASDAQスタンダード市場への上場としては小型サイ
ズとなり、荷もたれ感はありません。

株主構成としてはベンチャーキャピタルの保有株はなく、上位株主には
解除価格無しで180日間のロックアップが掛かっているため、大きな売り
圧力はありません。

あさくま(7678)の筆頭株主はすでにJASDAQスタンダード市場に上場し
ているテンポスホールディングス(2751)で56%の株式を保有しています。
実質的にはIPO市場では毛嫌いされやすい親子上場となります。

上場日が6月27日(木)で大型IPO新日本製薬(4931)と2社同日上場
なることから、資金分散の影響も受けそうです。

あさくま(7678)の事業内容は飲食業ということでIPO的には人気化す
るセクターではありませんが、飲食銘柄に多い株主優待がすでに設定さ
れていることから株価の下支えにはなりそうです。

株主優待制度の内容は以下画像の通り、あさくまグループで利用できる
食事券4,000円分となっております。

あさくま(7678)の株主優待制度
あさくま(7678)IPO株主優待制度
※見にくい場合は上記画像クリックで拡大します。

そしてあさくま(7678)の設立は先日のヤシマキザイ(7677)と同じく、
1948年とおよそ70年の老舗企業となり、すでに成熟感があります。
老舗企業は社会的信頼度は高いもののIPO的に見ると成長期待が低いため
人気化しにくい傾向があります。

地味業態老舗企業親子上場2社同日上場とネガティブ材料はあるも
のの、公開規模の小ささ株主優待制度が導入されていることから初値が
公募割れになることはないかと思われます。初値高騰も無いと思いますが。

よって現時点での管理人の個人的なこのあさくま(7678)のIPO参加スタ
ンスは全力申し込みで行く予定です。

ただしIPO主幹事は三菱UFJモルガン・スタンレー証券なので個人に優しい
証券会社の一つですが、IPOに当選したあとのキャンセルはペナルティが課
せられるためIPO申し込みする際は注意が必要です。
IPOキャンセルペナルティのある証券会社3社

<追記>
やはりauカブコム証券がこのあさくま(7678)のIPO委託幹事(裏幹
事)
になると公式サイトで正式に発表がありました。

あさくま(7678)のIPO取り扱い決定auカブコム証券
あさくま(7678)IPOauカブコム証券

<追記>
やはり岡三オンライン証券もこのあさくま(7678)のIPO委託幹事(裏幹
事)
になると公式サイトで正式に発表がありました。

あさくま(7678)のIPO取り扱い決定岡三オンライン証券
あさくま(7678)IPO岡三オンライン証券

あさくま(7678)のIPO(新規上場)業績等

あさくま(7678)のIPO経営指標
あさくま(7678)IPO経営指標
※見にくい場合は上記画像クリックで拡大します。

あさくま(7678)のIPO売上高及び経常利益
あさくま(7678)IPO売上高及び経常利益
※見にくい場合は上記画像クリックで拡大します。

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

松井証券公式サイト
松井証券タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
SBI証券タイアッププログラム

auカブコム証券公式サイト
kabu.comcp2019.4.30

ライブスター証券公式サイト
live-seccp2019.6.30