コパ・コーポレーション(7689)がIPO新規上場)再承認発表されましたので、事業内容や考察および初値予想などに関する詳細をご紹介させて頂きます。

本日またもや2社のIPO新規上場承認発表がありました。もう1社のエブレン(6599)についてはまた後ほど別記事にてご紹介させて頂きます。

IPO新規上場承認発表2社2020.5.25

このコパ・コーポレーション(7689)も4月の上場中止(延期)組で本来なら4月2日にIPO新規上場)する予定でしたが、コロナショック真っ只中ということから3月24日に上場中止延期)を発表した企業となります。

過去にもコパ・コーポレーション(7689)のIPO新規上場承認発表時に考察記事を書いていることから当記事は過去記事に一部加筆修正を加えた記事となっておりますことをご理解下さい。

コパ・コーポレーション(7689)の今回の上場日は6月24日(水)ロコガイド(4497)フィーチャ(4052)3社同日上場、上場市場はIPO市場では人気の高い東証マザーズ市場への上場で、IPO主幹事は野村證券となっております。証券コードもIPO主幹事も変更はありません。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ 野村證券公式サイト
野村證券

コパ・コーポレーション(7689)のIPO(新規上場)情報

設立:1998年10月21日
業種:卸売業
事業の内容:実演販売を利用した卸売業

コパ・コーポレーション(7689)IPO上場承認

上場市場東証マザーズ
コード7689
名称コパ・コーポレーション
公募株数320,000株
売出し株数300,000株
オーバーアロットメント93,000株
IPO主幹事証券野村證券前受け金不要
IPO引受幹事証券大和証券
SBI証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
東海東京証券
マネックス証券100%完全抽選
岡三にいがた証券
auカブコム証券委託幹事
IPO発表日5月25日(月)
上場日6月24日(水)
仮条件決定日6月4日(木)
ブック・ビルディング期間6月8日(月)~6月12日(金)
公開価格決定日6月15日(月)
IPO申し込み期間6月16日(火)~6月19日(金)
吸収金額11.1億円
想定価格1,560円(156,000円必要)

IPO株数の削減及び想定価格の引き下げで大幅に上場規模が前回の25.4億円よりも縮小されています。さらに先日のロコガイド(4497)同様にIPO幹事団(シンジケート)の中からSMBC日興証券の名前が無くなっています。続くと何かしら勘繰りたくなってしまいますね。

ただ前回は上記IPO幹事団(シンジケート)に加えてカブドットコム証券ライブスター証券がIPO裏幹事(委託幹事)に入ったので、今回もこの2社の幹事入りは期待できるかもしれませんね。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ auカブコム証券公式サイト
【kbc】bnr468x60

詳細や口座開設はコチラ ⇒ ライブスター証券公式サイト
ライブスター証券

コパ・コーポレーション(7689)のIPO(新規上場)事業内容等

コパ・コーポレーション(7689)は実演販売士が消費者の目の前で実際に商品を使って見せて使用価値をアピールし、購入を促す販売手法となる実演販売を柱として生活用品を中心とした商品の販売を行っております。

コパ・コーポレーション(7689)IPO事業系統図

実演販売関連事業の単一セグメントでありますが、TV通販、ベンダー販売、インターネット通販、セールスプロモーション、デモカウの5つの販売チャネルにより販売を行っております。

TV通販

地上波テレビのTV通販番組や24時間テレビショッピングチャンネルといったTV通販専門チャンネルにおけるTV通販番組にて販売するため、TV通販番組運営会社に対して商品を卸売りしております。広告宣伝効果が大きいことが特徴となります。

ベンダー販売

量販店において店頭で販売するため、量販店に対して商品を卸売りしております。実際の商品を手に取った上で購入できるという特徴があります。

インターネット通販

インターネット上の大手ECサイトのショッピングモールにて商品を販売しております。動画を観ながら買い物ができるという特徴があります。

セールスプロモーション

企業等からの依頼に基づき、プロモーション活動における展示会等のイベントや、講師としてセミナー等へ実演販売士を派遣することで報酬を得ております。実演販売士の実力を向上させることができます。

デモカウ

「デモンストレーション×買う」をコンセプトとして、直営店舗「デモカウ」及びECサイト「デモカウ」にて商品を販売しております。BtoC事業の中核をなしている事業で、直営店舗化することにより粗利率が上がります。
コパ・コーポレーション(7689)IPOデモカウ

コパ・コーポレーション(7689)は実演販売だけでなく、商品開発のできる実演販売会社で、売上構成比は以下の通りとなっています。

コパ・コーポレーション(7689)IPO売上構成比

【手取金の使途】
手取概算額452,264千円については第三者割当増資の手取概算額上限133,473千円と合わせて、運転資金商品の保有在庫を増加させるための仕入資金として100,000千円(2022年3月期に100,000千円)、主に自社ECサイト「デモカウ」の集客強化を図るための広告宣伝費として126,000千円(2021年3月期に24,000千円、2022年3月期に42,000千円、2023年3月期に60,000千円)、今後の事業拡大に伴い人員増強を予定しており、人材確保のための採用活動費として22,285千円(2021年3月期に4,585千円、2022年3月期に8,850千円、2023年3月期に8,850千円)、人件費の増加分に130,413千円(2021年3月期に7,941千円、2022年3月期に45,380千円、2023年3月期に77,091千円)を充当する予定、そして借入金の返済運転資金のために借入れた銀行からの借入金の返済資金として58,184千円(2021年3月期に58,184千円)を充当する予定であります。
また、残額につきましては、事業規模拡大のための運転資金に充当する方針でありますが、具体化している事項はありません。なお、具体的な充当時期までは、安全性の高い金融商品等で運用する予定であります。
(コパ・コーポレーションのIPO目論見書より一部抜粋)

コパ・コーポレーション(7689)のIPO初値予想主観及びIPO参加スタンス

コパ・コーポレーション(7689)の市場からの吸収金額はIPO想定価格1,560円としてオーバーアロットメント含め11.1億円と規模的に東証マザーズ市場への上場としては前回の25.4億円よりも小型化されており、荷もたれ感は無くなっています。

先日から上場中止(延期)組の再登場が続いていますが、東証再編成を狙ったと思われる、いわゆる大人の事情で同日上場度外視で無理矢理6月上場に入れ込んでくるあたりは文句の言える立場にありませんが、どこかしら気分の良いものではありません。

すでに前回のIPO新規上場承認発表時に書いておりますので、特筆すべき事項はありませんが、このコパ・コーポレーション(7689)は実演販売士の「レジェンド松下氏」が有名ですね。会社自体は実演販売だけでなく、商品開発も行っております。

実演販売という変わり種に有名人効果も加わり、そして何より業態が通信販売でいわゆる巣ごもり銘柄となることから注目度も高く、3社同日上場と資金分散の影響を受け、大人の事情が絡んでいるとはいえ初値という部分で見ると内容的には人気化し好スタートとなりそうです。

評価的にはA級~B級案件といったところでしょうか。同日上場などを加味して控えめにB級としておきたいと思います。

株主にベンチャーキャピタルの保有株はなく、既存の株主には90日間及び180日間のロックアップが掛かっており、上場時の余計な売り圧力はありません。

現時点でのこのコパ・コーポレーション(7689)の管理人の個人的なIPO参加スタンスは公募割れはなく、好発進することが予想されるため全力申し込みで行く予定で考えています。

ただ参加スタンスはあくまでも今の東証マザーズ好地合いを考慮しての判断となるため、IPO申し込み時に地合いが悪くなっていれば再考とさせて頂きます。

いずれにしてもIPO株数は公募株及び売り出し株合わせて6,200枚と多い枚数ではなく、IPO主幹事はマンモス野村ということからIPO当選は困難でしょうけどね。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ 野村證券公式サイト
野村證券

<追記>
やはりauカブコム証券がこのコパ・コーポレーション(7689)のIPO裏幹事(委託幹事)になると公式サイトで正式に発表がありました。

コパ・コーポレーション(7689)のIPO取り扱い決定auカブコム証券
コパ・コーポレーション(7689)IPOauカブコム証券

コパ・コーポレーション(7689)のIPO(新規上場)業績等

コパ・コーポレーション(7689)のIPO経営指標
コパ・コーポレーション(7689)IPO経営指標

コパ・コーポレーション(7689)のIPO売上高及び経常利益
コパ・コーポレーション(7689)IPO売上高及び経常利益

超簡単!Amazonギフト券合計8,000円分GET!

Amazonギフト券4000-2
8,000円分のAmazonギフト券をGETする方法を画像付きで解説しています。
最短1時間!?Amazonギフト券8,000円分GETの大チャンス!

オススメ情報

IPO歴10年以上の管理人のIPO当選実績を基にランキング形式でIPOにオススメの証券会社をご紹介させて頂いております。
IPO投資用オススメ証券会社ランキング

IPO情報はもちろん、下記IPOゲッター公式LINEでしか語れないマル秘情報も配信頻度は多くありませんがたまに配信しています。もちろん1対1のチャットも可能ですよ。
line友だち追加