FPパートナー(7388)がIPO新規上場)承認発表されましたので、事業内容や考察および初値予想などに関する詳細をご紹介させて頂きます。保険のことFPに相談するなら「マネードクター略してマネドク」の会社です。ようやく9月3社目のIPO登場となりましたが、今日1社となると明日は週末なので複数社来る可能性もありそうですね。

IPO新規上場承認発表1社2022.8.18

FPパートナー(7388)の上場日は2022年9月22日(木)で、今のところは単独上場、上場市場はIPO市場では人気の高い東証グロース市場への上場で、IPO主幹事もIPO愛好家人気の高い大和証券となっております。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ 大和証券公式サイト
大和証券IPO

FPパートナー(7388)のIPO(新規上場)情報

設立:2009年12月8日
業種:保険業
事業の内容:個人及び法人向けの保険代理業、金融商品仲介業、銀行代理業

FPパートナー(7388)IPO上場承認

上場市場東証グロース
コード5038
名称FPパートナー
公募株数1,500,000株
売出し株数1,500,000株
オーバーアロットメント450,000株
IPO主幹事証券大和証券
IPO引受幹事証券SBI証券
SMBC日興証券
岡三証券
楽天証券100%完全抽選
岩井コスモ証券
CONNECT(コネクト)委託幹事
岡三オンライン委託幹事
IPO発表日8月18日(木)
上場日9月22日(木)
仮条件決定日9月2日(金)
ブック・ビルディング期間9月6日(火)~9月12(月)
公開価格決定日9月13日(火)
IPO申し込み期間9月14日(水)~9月20日(火)
上場時発行済株式総数11,500,000株
時価総額269.1億円
吸収金額80.7億円
想定価格2,340円(234,000円必要)

そしてこのFPパートナー(7388)のIPO主幹事は大和証券となっていることから、グループ会社となるCONNECT(コネクト)、そして平幹事の中には岡三証券が入っていることから、グループ会社となる岡三オンラインと、それぞれIPO委託幹事(裏幹事)入りとなる可能性が高いです。

特にCONNECT(コネクト)の方は平幹事でなく主幹事(大和証券)からの委託となるため、割り当て株数も比較的多めになることが予想されます。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ CONNECT(コネクト)公式サイト
CONNECT

詳細や口座開設はコチラ ⇒ 岡三オンライン公式サイト
岡三オンライン証券
※当ブログ限定タイアップキャンペーン開催中!

FPパートナー(7388)のIPO(新規上場)事業内容等

FPパートナー(7388)は個人及び法人顧客向けにファイナンシャルプランニングを行う保険代理業を主たる業務とし、生命保険会社22社、損害保険会社10社の合計32社(2022年5月現在)の商品を個人顧客及び法人顧客に販売しており、対面やオンラインによる相談・商品説明・契約手続きからアフターフォローまで対応しています。

FPパートナー(7388)IPO事業概要

事業モデル

保険募集における見込み顧客開拓と保険商品販売の分業化をすることで、それぞれの業務の効率化を高めています。保険加入希望顧客の集客を会社が行い、商品販売を営業社員が行う事業モデルとなっています。
FPパートナー(7388)IPO事業モデル

収益モデル

主たる収益となる生命保険及び損害保険の販売手数料は、保険募集活動により顧客の保険契約が成立した後に保険会社との業務委託契約に則って支払われます。販売手数料は契約が成立した年に支払われる初年度手数料、成立の翌年以降に保険契約者からの保険料支払いに応じて都度支払われる次年度以降の継続手数料、各保険会社の定める業務品質基準に則って支払われる支援金の3つに大別されます。

事業の特徴

基幹システムの自社開発体制を特長の一つとし、営業社員が使用するセールス系一元管理システム「Hyper Agent」を自社開発しております。顧客の加入保険の内容、ご家族情報や過去の商談における顧客のご意向等、アフターサービスに必要な情報を記録し、システムのスピーディな機能追加や改修が可能な営業サポート体制となっています。


※上記動画再生時は音が出ますので音量にご注意下さい。

【手取金の使途】
手取概算額3,491,000千円については、社内インフラ強化として268百万円(2023年11月期:173百万円、2024年11月期:94百万円)、マネードクタープレミア店舗出店のための費用として720百万円(2023年11月期:330百万円、2024年11月期:390百万円)、自社ビルの取得・立替の費用として1,640百万円(2023年11月期:1,640百万円)、借入金返済のため、700百万円(2023年11月期:700百万円)に充当する予定であります。
なお、残額については、上記借入金返済への充当の追加や当社システムにおけるセキュリティ向上のための社内インフラの強化と言った、将来における当社サービスの成長に寄与するための支出等に充当する方針でありますが、当該内容等について現時点で具体化している事項はなく、今後具体的な資金需要が発生し、支払時期が決定した際は、継続開示書類等にて公表する予定であります。それまでは、安全性の高い金融商品等で運用していく方針であります。
(FPパートナーのIPO目論見書より一部抜粋)

FPパートナー(7388)のIPO初値予想主観及びIPO参加スタンス

FPパートナー(7388)の市場からの吸収金額はIPO想定価格2,340円としてオーバーアロットメント含め80.7億円と規模的に東証グロース市場への上場としては中型サイズから大型サイズの範囲となり、荷もたれ感のある水準となります。IPO株数も公募株及び売り出し株合わせて30,000枚と多めにあり、海外投資家への販売もありません。

上述の通りFPパートナー(7388)の事業内容は個人及び法人向けの保険代理業、金融商品仲介業、銀行代理業ということで、無料FP(ファイナンシャルプランナー)相談サイト「マネードクター」の運営、金融商品に関するファイナンシャル・プランニング業務、生命保険・損害保険に関するマーケティング及びそのコンサルティング業務などを行っています。

この「マネードクター」はライフプラン、保険、年金、税金など人生において大切なお金のことをお金のプロであるFP(ファイナンシャルプランナー)が解決策を提案するサービスで、全国47都道府県111カ所に拠点(営業社員が所属する支社)を構え「お金のかかりつけ医」的な存在で、いつでも気軽に無料で相談することが可能です。

そしてこの「マネードクター」と言えば、現KAT-TUNメンバーの亀梨和也氏、中丸雄一氏、上田竜也氏が3人で「俺の頂点 チョモランマネードクター♪」と本気ハモりを見せたあとに愚痴っているとマネードクター宣伝部長がスタジオに現れて3人の態度が一変するというコント仕立てのテレビコマーシャルを見たことがある方も多いのではないしょうか。下記はそのテレビコマーシャルの動画ですが、頭から離れなくなるので閲覧注意です^^;


※上記動画再生時は音が出ますので音量にご注意下さい。

社名は「株式会社FPパートナー」ですが、もうこのテレビコマーシャルのインパクトが強過ぎて、いっそのこと「株式会社マネードクター」に変更した方がわかりやすいような気もしますね。

FPパートナー(7388)の株主の中にはベンチャーキャピタル(投資ファンド)の保有株は無く、既存株主には解除価格無しで180日間のロックアップが掛かっており、新株予約権も行使不可となっているため、上場時の余計な売り圧力はありません。

人気業態とは言えない上に東証グロース市場への上場で公開規模はIPO想定価格(2,340円)ベースで80.7億円と荷もたれ感はありますが、知名度も高く、業績規模も大きい上に前期を上回る勢いで堅調に推移していることから機関投資家の参戦は期待できそうです。逆に個人投資家だけで持ち上げるには重たいサイズとなるため、機関投資家の参戦が無ければ厳しいかもしれません。このあたりがまだ不明なので初値評価は無難なところでC級評価とさせて頂いておきます。

とりあえず現時点での管理人の個人的なこのFPパートナー(7388)のIPO参加スタンスは地合いが重要視される中規模案件となることからひとまず中立とし、今後のIPO環境はもちろんのこと、まずは大手初値予想会社の見解や仮条件設定などを見てから本格的に申し込みスタンスを決める予定です。

とは言え全力申し込みで攻めることも想定しておくと、少なくともIPO主幹事の大和証券と、グループ会社でIPO委託幹事(裏幹事)となる可能性が高いCONNECT(コネクト)の証券口座は準備しておいた方が良いかと思います。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ 大和証券公式サイト
大和証券IPO

詳細や口座開設はコチラ ⇒ CONNECT(コネクト)公式サイト
CONNECT

FPパートナー(7388)のIPO(新規上場)業績等

FPパートナー(7388)のIPO経営指標
FPパートナー(7388)IPO経営指標

FPパートナー(7388)のIPO売上高及び経常損益
FPパートナー(7388)IPO売上高及び経常損益

CHEER証券の開業記念新規口座開設キャンペーンで500円GET!

CHEER証券(チア証券)開業記念新規口座開設キャンペーン2022.7.12

オススメ情報

IPO歴15年以上の管理人のIPO当選実績を基にランキング形式でIPO投資にオススメの証券会社をご紹介させて頂いております。
IPO投資用オススメ証券会社ランキング

IPO情報はもちろん、下記IPOゲッター公式LINEでしか語れないマル秘情報も配信頻度は多くありませんがたまに配信しています。もちろん1対1のチャットも可能ですよ。 line友だち追加