True Data(4416)がIPO新規上場)承認発表されましたので、事業内容や考察および初値予想などに関する詳細をご紹介させて頂きます。昨日(11月11日)IPO新規上場承認発表があった2社のうちの1社です。

すでにもう1社のネットプロテクションズホールディングス(7383)については下記にてご紹介させて頂いておりますので、よろしければご覧下さいませ。

True Data(4416)の上場日は12月16日(木)で、ブロードエンタープライズ(4415)2社同日上場、上場市場はIPO市場では人気の高い東証マザーズ市場への上場で、IPO主幹事はIPO愛好家の宿敵とも言えるいちよし証券となっております。

ちなみにこのいちよし証券がIPO愛好家の宿敵と言われる所以は当記事中ほどに記載しております。

True Data(4416)のIPO(新規上場)情報

設立:2000年10月10日
業種:情報・通信業
事業の内容:全国の消費者購買データを扱うビッグデータプラットフォームを運営。POS/ID-POSなど消費者データ分析や購買行動分析ソリューションを小売業、消費財メーカー等に開発・提供。データマーケティング支援

True Data(4416)IPO上場承認

上場市場東証マザーズ
コード4416
名称True Data
公募株数170,000株
売出し株数1,063,400株
オーバーアロットメント185,000株
IPO主幹事証券いちよし証券
IPO引受幹事証券みずほ証券
大和証券
マネックス証券100%完全抽選
SBI証券
松井証券前受け金不要
楽天証券100%完全抽選
東洋証券
極東証券
水戸証券
岡三証券
CONNECT(コネクト)委託幹事
岡三オンライン証券委託幹事
IPO発表日11月11日(木)
上場日12月16日(木)
仮条件決定日11月29日(月)
ブック・ビルディング期間11月30日(火)~12月6日(月)
公開価格決定日12月7日(火)
IPO申し込み期間12月8日(水)~12月13日(月)
時価総額102.3億円
吸収金額31.4億円
想定価格2,220円(222,000円必要)

すでにこのTrue Data(4416)のIPO幹事団(シンジケート)は11社あります。我々IPO愛好家はひと昔前からIPO乞食と揶揄されていますが、最近は証券会社も負けていませんね。手数料合戦に巻き込まれている中で少しでもIPOの手数料で利益を取り戻そうという戦略でしょうか。

さらにIPO幹事団(シンジケート)の中には大和証券岡三証券が入っているため、それぞれグループ会社となるCONNECT(コネクト)岡三オンライン証券IPO委託幹事(裏幹事)入りとなる可能性が高いため、最終的には13社まで増えそうです。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ CONNECT(コネクト)公式サイト
CONNECT468_60

詳細や口座開設はコチラ ⇒ 岡三オンライン証券公式サイト
岡三オンライン証券
当ブログ限定タイアップキャンペーン開催中!

True Data(4416)のIPO(新規上場)事業内容等

True Data(4416)は主たる事業として、スーパーマーケット及びドラッグストアなど全国の小売業の顧客ID付きPOSデータを活用した分析及び開示支援ツールを提供するなど、データマーケティングに関わるサービスの提供を行っております。データプラットフォームを軸にして、データ保有者からデータ利用者へサービス価値を提供し、対価を得る構造です。

True Data(4416)IPOビジネスモデル

これらのサービスは、メーカー向けソリューション、リテール向けソリューション、あらゆる産業向けソリューションに分かれており、メーカー向けソリューションにおいては「イーグルアイ」等のサービスを行っており、リテール向けソリューションにおいては「ショッピングスキャン」等のサービスを提供しております。

イーグルアイ(メーカー向けソリューション)

イーグルアイは全国および地域単位での消費者の購買動向を早期かつ精緻に把握することを目的とした分析ツールとなり、データベースが購入者属性と紐づいたID-POSデータであり、データベースの規模が大きいことから、単なる商品の売れ行きに留まらず、顧客の購買行動に関わる様々な指標データを導き出せるほか、二日前の購買まで検出できる速報性を実現しております。
True Data(4416)IPOイーグルアイ

ショッピングスキャン(リテール向けソリューション)

ショッピングスキャンは小売業の商品ごと、店舗ごとの購買行動を簡易に分析できる小売業向けのID-POSデータ分析ツールであり、小売業はポイントカードの利用に伴って日々蓄積される自社の購買データを分析することで、ファンが付いている商品や買い合わせ傾向などを分析し、売場や販促などマーケティングの改善に活用しております。
True Data(4416)IPOショッピングスキャン

【手取金の使途】
手取概算額336,208千円及び第三者割当増資の手取概算額上限376,192千円を合わせた手取概算額合計上限712,400千円については、①人材の新規採用費及び人件費、②システム開発資金、③借入金の返済、④研究開発費、⑤広告宣伝費に充当し、残額については成長のための投資資金に充当する予定であります。
なお、上記調達資金は、具体的な充当時期までは安全性の高い金融商品等で運用していく方針であります。
(True DataのIPO目論見書より一部抜粋)

True Data(4416)のIPO初値予想主観及びIPO参加スタンス

True Data(4416)の市場からの吸収金額はIPO想定価格2,220円としてオーバーアロットメント含め31.4億円と規模的に東証マザーズ市場への上場としては中型でやや荷もたれ感を感じるサイズとなります。IPO株数は公募株及び売り出し株合わせて12,334枚と万枚超えでやや多めにあります。

上述の通りTrue Data(4416)の事業内容は全国の消費者購買データを扱うビッグデータプラットフォームを運営ということで、ビッグデータ事業はIPO市場では人気化しやすい業態となります。

さらに主力事業はクラウド上で提供する商品・サービスへの利用料を受け取るビジネスモデルとなっており、継続的な収入が見込まれるストック型の収益構造を持っています。ストック型のビジネスモデルは収益の安定性が高く、売上成長に伴って利益率が高まる特徴があるため、売上成長ペースを超える利益成長が期待できます。

True Data(4416)IPO収益モデル

今回のTrue Data(4416)のIPO新規上場)に際する募集株の内訳は公募株170,000株に対して、売り出し株1,063,400株と売り出し比率はおよそ6.2倍で、その売り出し株放出元のすべてが官民ファンドの株式会社INCJが全株放出することから一定出口(イグジット)色を感じます。事業内容はプラス、需給面はマイナスということから初値評価はC級寄りのD級評価といったところでしょうか。

そして冒頭でも申し上げております通り、いちよし証券がIPO愛好家の宿敵と言われる所以は今年(2021年)3月にIPOの抽選割合を10%から1%に変更したことに始まりました。ちなみに日本証券業協会の協会員は「個人顧客への配分予定数量の10%以上について抽選により決定すること」とされています。もちろんいちよし証券も日本証券業協会の協会員です。

ところが3月以降いちよし証券がIPO主幹事を務めたIPO案件は3月26日上場のイー・ロジット(9327)、4月22日上場のネオマーケティング(4196)、6月10日上場のテンダ(4198)と3社あり、これら3社について日本証券業協会の「新規公開に際して行う株券の個人顧客への配分状況」の抽選割合を見てみるとイー・ロジット(9327)は10.0%ネオマーケティング(4196)は10.9%テンダ(4198)は10.9%とどれも1%ではなく10%を超えています。一見すると謎です。

1%はIPO乞食相手の建前上のルールかと思いましたが、おそらく10%を超えている理由は支店配分の抽選も入れているものと思われます。もちろん真相は中の人でないとわかりません。ただいちよし証券がネット抽選分を10%から1%にしたとの発表は紛れもない真実となるため、残念ながら日本証券業協会の規則では支店とネットの区別はなく、あくまでも抽選を10%以上になるようにとのことなので、ルール的にはOKと仮定することができそうです。結局管理人のようなネット組は1%という結論に至りますかね^^;

いずれにしても管理人の個人的なこのTrue Data(4416)のIPO参加スタンスは中型規模の出口(イグジット)案件となることからひとまず中立で、いつも通り、まずは大手初値予想会社の第一弾初値予想の見解などを見てから決めて行きたいと思います。まあそもそもがいちよし証券主幹事案件なので申し込んだとしてもIPO当選の期待値は低いと思われますが。

<追記>
やはりCONNECT(コネクト)がこのTrue Data(4416)のIPO裏幹事委託幹事)になると公式サイトで正式に発表がありました。

True Data(4416)のIPO取り扱い決定CONNECT(コネクト)
True Data(4416)IPOCONNECT(コネクト)

<追記>
やはり岡三オンライン証券もこのTrue Data(4416)のIPO裏幹事委託幹事)になると公式サイトで正式に発表がありました。

True Data(4416)のIPO取り扱い決定岡三オンライン証券
True Data(4416)IPO岡三オンライン証券

True Data(4416)のIPO(新規上場)業績等

True Data(4416)のIPO経営指標
True Data(4416)IPO経営指標

True Data(4416)のIPO売上高及び経常損益
True Data(4416)IPO売上高及び経常損益

当ブログ限定!現金4,000円プレゼントキャンペーン!

linesec_1000
LINE証券と現金4,000円がもらえるタイアップキャンペーン開催!

オススメ情報

IPO歴10年以上の管理人のIPO当選実績を基にランキング形式でIPOにオススメの証券会社をご紹介させて頂いております。
IPO投資用オススメ証券会社ランキング

IPO情報はもちろん、下記IPOゲッター公式LINEでしか語れないマル秘情報も配信頻度は多くありませんがたまに配信しています。もちろん1対1のチャットも可能ですよ。
line友だち追加