タイトル通りとなりますが、One Tap BUYワンタップバイ)がIPO
新規上場)株式の取り扱いをスタートするようです。
One Tap BUY(ワンタップバイ)とは?

One Tap BUYワンタップバイ)のIPOサービス「誰でもIPO」の開始
時期は11月下旬1株から購入可能とのことです。1株からという発想が
スゴいですね。日本初のサービスのようです。

通常のIPOは100株からのためどの程度の引き受け株数があるのかはまだ
わかりませんが、とりあえずこの時点で通常のIPOと比較すると単純に
当選確率が100倍以上になるということになりますね。

もちろん利益も1/100になるということですが、当選した際はIPO当選
醍醐味は十分に味わえると思います。落選ばかり続くとモチベーションも
下がりますからね。

これは管理人のようにIPOに当選しないという方にとっては朗報でしょ
うか。前もってOne Tap BUYワンタップバイ)の口座開設しておいて
良かったと思います^^
もちろん今から口座開設しても遅くはありません。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ One Tap BUY(ワンタップバイ)

One Tap BUYワンタップバイ)の口座開設には通常一週間から二週間
掛かるようですが、実際にIPOが発表されてからの口座開設となれば更
なる混雑が予想されます。ですので間に合わない可能性もありますので
何事もそうですがご準備はお早めに。

実際にまだこのOne Tap BUYワンタップバイ)の「誰でもIPO」が稼
働されていないのでどのような流れになるのかハッキリした情報はわか
りませんが、現時点でわかっていることを公式サイトの画像を基に検証
していきたいと思います。

1.まずはOne Tap BUYに入金してIPO申し込み準備
One Tap BUYIPO申し込み準備

2.IPO申し込み後の当選祈願
One Tap BUYIPO申し込み中

3.IPO抽選結果確認
One Tap BUYIPO抽選結果

4.IPO当選画像
One Tap BUYIPO当選

一応はこのような流れとなっています。
流れとしては一般的な証券会社の通常のIPO購入の流れと同じですね。

ただまだリリース前なのでいくつかわからないことがあります。
まず上記画像1ではまずは入金からとなっているのですが画像2を見ると
One Tap BUY口座預り金0円になっています。
IPO申し込み時の前受け金不要なのか必要なのかはまだわからないですね。
もちろん前受け金不要だと尚うれしいシステムですが。
そして画像4には35株当選とありますが複数当選もあるのかもしれません。

このOne Tap BUYワンタップバイ)の「誰でもIPO」は「誰でも必ずIPO
が当選する
」というものではなく、「誰でもIPO申し込みが可能」という
意味で、できるだけ多くの方に当選チャンスを提供したいということから
名付けされたそうです。11月下旬のサービス開始が待ち遠しいですね^^

特に時期的にソフトバンクなどはIPO株数も多く取り扱いが期待できそう
な雰囲気がします。もしかするとこのタイミングを狙ってのリリースなの
かなどと勘ぐってしまう部分もあります^^;

詳細や口座開設はコチラ ⇒ One Tap BUY(ワンタップバイ)

そしてももちろんこのOne Tap BUYワンタップバイ)も他の証券会社
同様に口座開設費や維持費などの経費は一切掛かりませんのでご安心下
さい。ちなみに管理人はすでに口座開設済みで米国株に投資しています。

これは先週末時点の含み損益画像で10万円から投資しており+2,821円
含み益が出ております。1万円づつ全部で10銘柄に分散投資しています。

口座開設後にスマホ用専用アプリをダウンロードすればスマホから簡単
に取引可能となります。もちろん管理人のようにスマホ操作が苦手という
方はパソコンからも取引可能ですのでご安心下さい。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ One Tap BUY(ワンタップバイ)