いつも(7694)の2日目IPO直前初値予想気配運用が発表されたようです。IPO市場は活況ですね。またもや上場日初日値付かずとなりました。ただプレイド(4165)やココペリ(4167)同様に売り買い差は多くありません。

さらに明日はヤプリ(4168)とウェルスナビ(7342)とKaizen Platform(4170)と大型3社の上場日でもあるため、実質的には4社同日上場となります。すでにヤプリ(4168)とウェルスナビ(7342)とKaizen Platform(4170)のIPO直前初値予想と気配運用記事は別記事で記載させて頂いておりますので、下記よりご覧下さいませ。

本日は直近IPOの乱高下がすさまじかったですね。ストップ高やらストップ安やら大忙しとなっていました。先週末より持ち越しとなっていたココペリ(4167)はやはり売り気配スタートとなり、先週末の終値よりも70円安となる3,610円で着地。

しかし初値形成後はストップ高4,310円)まで急騰し、一旦は崩れて初値価格まで下げるも再びストップ高へ急騰。何度かはがれたものの、最終的にはストップ高のまま大引けとなりました。個人的に公募分は初値にて売却済みで持ち替え分(IPOセカンダリ)も100株のみのチキン参戦の上、握力も弱く前場のストップ高4,310円)時に売却済み。まさかこんなに強いとは思いませんでした><

ココペリ(4167)IPOセカンダリ2020.12.21

ポピンズホールディングス(7358)は残念ながら売り気配スタートとなり公募割れで、シンジケートカバー取引による初値形成となりました。公募株取得組の方には申し訳ありませんが、個人的には辞退して良かったとホッとしています。辞退でかなりイジりコメントを頂きましたが、結果的には辞退が正解でした。あくまでも結果論ですが、ごくたまに直感が当たるようです^^;

いつも(7694)2日目のIPO(新規上場)直前初値予想

いつも(7694)は予想以上に人気化し、多くの買いを集め本日値付かずで明日へ持ち越しとなりました。合致点はおおむね3,600円~3,800円で推移していましたが、大引け時は3,810円まで上がりました。

本日は3,615円までなら初値形成OKでしたが、ベンチャーキャピタル不在で大口もロックアップ対象となっていることから強引に寄らせることはできませんでした。先日のプレイド(4165)及び本日のココペリ(4167)同様にまたもや初日に寄らなかったことが悔やまれそうな雰囲気です。

いつも(7694)IPO最終気配

先週末の最終気配値は3,545円、売りが769,500株に対して買いは1,204,000株で差し引き434,500株で買い越し、売りに対して買いはおよそ1.5倍程度となっており、明日は即金規制が掛かるため、この程度の売り買い差し引きがあれば明日は買い気配スタートの可能性もありそうですが、大型3社と被るため、微妙に厳しいかもしれませんね。ちなみに先週末入っていた初値買い資金は42.6億円でした。

そして大手初値予想会社の明日のいつも(7694)の2日目のIPO初値予想は以下の通り当初の3,100円からやや引き上げられたものの、売り気配スタートとなる予想で着地は本日の最終気配よりやや下回る3,500円となっているようです。

いつも(7694)2日目のIPO(新規上場)直前初値予想

ちなみにもう一社の大手初値予想会社のいつも(7694)の2日目の初値予想は当初予想の3,500円から3,600円に上ブレとなっているようです。

いつも(7694)2日目のIPO(新規上場)気配運用

そしていつも(7694)の明日2日目の初値決定前の気配運用は以下の通りとなっております。

基準価格:3,545円
気配上限:8,160円
気配下限:2,659円
上限気配更新:10分で180円づつ。
下限気配更新:3分で通常の更新値幅(5,000円未満の場合は70円)
注文受付価格の範囲:887円~14,180円

大和証券グループのCONNECT(コネクト)でIPO取扱い開始!

CONNECT(コネクト)
CONNECT(コネクト)のIPO取扱いは1株ではなく100株だった!

オススメ情報

IPO歴10年以上の管理人のIPO当選実績を基にランキング形式でIPOにオススメの証券会社をご紹介させて頂いております。
IPO投資用オススメ証券会社ランキング

IPO情報はもちろん、下記IPOゲッター公式LINEでしか語れないマル秘情報も配信頻度は多くありませんがたまに配信しています。もちろん1対1のチャットも可能ですよ。
line友だち追加