シルバーエッグ・テクノロジー(3961)がIPO新規上場承認発表され
ました。昨日(8月22日)発表のあった3社のうちの最後の1社です。
またまた長い社名ですね^^;

上場日は9月27日(火)で残念ながらチェンジ(3962)2社同日上場
上場市場は個人投資家に人気の高い東証マザーズで、IPO主幹事は大和
証券となっています。ちなみに昨日(8月22日)発表のあったIPO3社
すべて東証マザーズ銘柄で業種は情報・通信業小型案件です。

設立:1998年8月26日(2004年1月に株式会社形態に変更)
業種:情報・通信業
事業の内容:AI(人口知能)技術をベースにしたウェブマーケティング
サービスの開発・提供

シルバーエッグ・テクノロジー(3961)IPO新規上場承認

上場市場東証マザーズ
コード3961
名称シルバーエッグ・テクノロジー
公募株数320,000株
売出株数200,000株
OA78,000株
主幹事証券大和証券
引受幹事証券みずほ証券
SBI証券
松井証券(委託幹事)
上場日9/27
仮条件決定日9/6
BB期間9/8~9/14
公募価格決定日9/15
申込期間9/16~9/23
想定発行価格850円(85,000円必要)

市場からの吸収金額は想定価格850円としてOA含め5.0億円
規模的に東証マザーズIPOとしては小型サイズとなります。

東証マザーズ上場+今話題の人工知能銘柄+小型案件とこれまたIPO最強
コンボ銘柄の登場です。珍しくA級評価っぽい銘柄ばかり続きますね^^

IPO幹事団(シンジケート)はわずか3社しかありません。
そしてこの3社ともSBI証券が幹事として入っています。やはりSBI証券
IPO投資には欠かせない証券会社であることがよくわかりますね。

当ブログ限定!新規証券口座開設キャンペーン開催中!
sbicp2016.9.30

おそらくA級評価銘柄であると思われますが、IPO想定価格ベースで
850円と少額なため高い利益は望めないかもしれません。
みずほ証券200株セットでしょうかね。

もちろん管理人のこのシルバーエッグ・テクノロジー(3961)のIPO
参加スタンスは昨日の2社同様全力で申し込む予定です。

個人的に今回のIPO3社の主幹事はどれも相性が良い方なので、密かに
それなりに期待しているのですが。
期待すると裏切られることが多いのですけどね^^;

バリューデザイン(3960)SMBC日興証券
チェンジ(3962)SBI証券
シルバーエッグ・テクノロジー(3961) ・大和証券

シルバーエッグ・テクノロジー(3961)IPOの経営指標
シルバーエッグ・テクノロジー(3961)IPO経営指標
※上記画像はクリックで拡大します。

シルバーエッグ・テクノロジー(3961)IPOの営業収益及び経常利益
シルバーエッグ・テクノロジー(3961)IPO営業収益及び経常利益
※上記画像はクリックで拡大します。

一気に3社IPO新規上場承認があると頭ががごちゃごちゃになって
しまいますので、なるべく分散してほしいところです^^;

それにしても昨日発表のあったこのシルバーエッグ・テクノロジー
(3961)を含めたIPO3社はどれも人気化しそうですね^^

IPO投資用オススメ証券会社

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
sbicp2016.9.30

マネックス証券公式サイト
monexcp2016.9.29

カブドットコム証券公式サイト
kabu.comcp7.31