ソラスト(6197)がIPO新規上場承認発表されました。
上場日は6月29日(水)で今のところ単独上場、上場市場は東証の1部に
なるか2部なるかはまだ未定(売出価格決定後に決定する予定)で、IPO
主幹事はSMBC日興証券となっております。

IPO歴9年の管理人当選回数実績No.1SMBC日興証券

設立:1968年10月2日
業種:サービス業
事業の内容:医療関連受託事業、介護・保育事業等

ソラスト(6197)IPO新規上場承認

上場市場東証(所属未定)
コード6197
名称ソラスト
公募株数0株
売出株数9,835,000株
OA1,475,000株
主幹事証券SMBC日興証券
引受幹事証券野村證券
みずほ証券
大和証券
いちよし証券
岩井コスモ証券
SBI証券
マネックス証券
松井証券(委託幹事)
上場日6/29
仮条件決定日6/13
BB期間6/14~6/20
公募価格決定日6/21
申込期間6/22~6/27
想定発行価格1,270円(127,000円必要)

市場からの吸収金額は想定価格1,270円としてOA含め143.6億円
東証1部決定であればそれおほど大きなサイズではありませんが、東証2部
決定となればやや荷もたれ感のあるサイズとなります。

このソラスト(6197)は株式会社日本医療事務センターという旧社名を
持ち、過去に株式上場していたので、いわゆる再上場案件となります。

1992年:JASDAQにIPO(新規上場)
2002年:東証2部に昇格
2012年:経営陣によるMBOにより上場廃止
2012年:株式会社ソラストに社名変更

IPO的には毛嫌いされやすい再上場案件に加え、IPO株は公募株のみの
売り出し株のみとなります。

東証本則市場への再上場ということで1部か2部かはまだ未定ですが、
この規模だと東証1部への上場の可能性が高そうですね。

しかしながら東証2部決であればなおさらですが、東証1部決定したと
しても、管理人のこのソラスト(6197)のIPO参加スタンスは上記の
理由から、現時点ではSBI証券IPOチャレンジポイント狙い以外は
スルーとなる可能性が高いです。

ソラスト(6197)IPOの経営指標
ソラスト(6197)IPO経営指標
※上記画像はクリックで拡大します。

ソラスト(6197)IPOの売上高及び営業利益
ソラスト(6197)IPO売上高及び営業利益
※上記画像はクリックで拡大します。

IPO投資用オススメ証券会社

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
sbicp2016.5.31

マネックス証券公式サイト
マネックス証券タイアップキャンペーン2016.6.30

カブドットコム証券公式サイト
kabu.comcp7.31