トビラシステムズ(4441)のIPO(新規上場)初値結果が出ました。
即金規制の影響や10連休のゴールデウィーク前ということから買い控え
となったせいか初値は売り気配スタートとなり一昨日の終値をやや下回
る形での初値形成となってしまいました。

ただ朝の寄り前気配はかなりヒドいものだったのでそれを含めて考える
と気配1回分で前日比-100円と傷は限りなく浅かったのではないかと思
います。それでも一撃30万円超えの利益となれば十分ですね。
ご当選された方はおめでとうございます。

<トビラシステムズ(4441)のIPO(新規上場)初値結果>
公募価格:2,400円
初値価格:5,420円(9:03初値形成)
初値売却益:+302,000円
4月26日終値:5,600円
初値買い資金:26.3億円

初値形成後は終日鳴かず飛ばずと言った感じでした。
2019年IPO前半戦最後ということで結局ポジポジ病が発症してしまい、
平成最後のIPOということでIPOセカンダリ参戦しました。

しかし残念ながら平成最後などと言ったご祝儀感はなく、初値形成後の
ふるい落としにやられてしまい即損切り、手数料込みで-24,050円の損失
となりました。

トビラシステムズ(4441)のIPOセカンダリSBI証券
トビラシステムズ(4441)IPOセカンダリ2019.4.26

さらに昨日2回戦目を行い、売却し損ねたハウテレビジョン(7064)は
即金規制解除でありながらも買いは増えず、売り気配スタートとなって
しまいました。IPO地合いが悪いのか、それとも10連休という前代未聞
の休み前でのリスク回避に伴う買い控えでしょうか。

とりあえず連休持ち越すのはイヤだったので寄りで投げました。
昨日の2回戦目ハウテレビジョン(7064)は3,520円で購入していたので
-52,000円の損失となります。昨日の損失分-23,000円と合わせて-75,000
の損失となりました><

ハウテレビジョン(7064)IPOセカンダリSBI証券
ハウテレビジョン(7064)IPOセカンダリ2019.4.26

結局、今回の3社のIPOセカンダリ全敗となり、合計約15万円ほどの損
失となりました。ゴールデンウィーク前に痛い出費となりました><
平成最後のIPO3社のIPOセカンダリは良い意味でも悪い意味でも記念に
はなりました。いや、悪い意味でしかないですね^^;

ただ負け惜しみを言うのであれば、今年(2019年)のIPOセカンダリ利益
はまだまだ残っているというのが唯一の救いです。

本日からゴールデンウィーク10連休の始まりですね。
管理人は特に休みが決まってないのであってないようなものですが、証券
取引所が休みとなるとどうにも動けません。

すでに子供たちも成長し、それぞれ単独行動となっているため家族行事
もありません。ヒマな10日間となりそうです。
Amazonプライム会員なのでノンビリ映画でも見ましょうかね^^;

先日書いた記事「2,000円分のAmazonギフト券プレゼント」はかなり
インパクトが強いようで、多くの反響を頂いております^^
そろそろキャンペーン期間ギリギリかもしれません。
ユニコーンのキャンペーンで2,000円分のAmazonギフト券をゲット

詳細や無料会員登録はコチラ ⇒ ユニコーン(Unicorn)
ユニコーン2,000円分のAmazonギフト券

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

松井証券公式サイト
松井証券タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
SBI証券タイアッププログラム

カブドットコム証券公式サイト
kabu.comcp2019.4.30

ライブスター証券公式サイト
live-seccp2019.4.30