ベイカレント・コンサルティング(6532)がIPO新規上場承認発表され
ました。昨日2社IPO新規上場承認発表のあったうちのもう1社です。
そして9月第一号IPO案件となります^^

上場日は9月2日(金)で今のところ単独上場、上場市場はIPOに人気の
高い東証マザーズでIPO主幹事は野村證券となっております。
デファクトスタンダード(3545)と上場日が重ならくて良かったです^^

設立:2014年4月18日(実質的な創業は1998年3月25日)
業種:サービス業
事業の内容:(1)戦略・ビジネスコンサルティング、(2)ITコンサル
ティング、(3)システムインテグレーション、を主たるサービスとした
総合コンサルティングファーム

ベイカレント・コンサルティング(6532)IPO新規上場承認

上場市場東証マザーズ
コード6532
名称ベイカレント・コンサルティング
公募株数50,000株
売出株数11,680,400株
OA1,759,500株
主幹事証券野村證券
引受幹事証券SMBC日興証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SBI証券
カブドットコム証券(委託幹事)
上場日9/2
仮条件決定日8/12
BB期間8/16~8/22
公募価格決定日8/23
申込期間8/25~8/30
想定発行価格2,360円(236,000円必要)

市場からの吸収金額は想定価格2,360円としてOA含め318.3億円
規模的に東証マザーズIPOとしては超大型サイズとなりますね^^;

コンサル業となかなか実態の読めない業態に加え、公募株に対する売り
出し株の多さ、そして何より市場からの吸収金額がIPO想定価格(2,360
)ベースで318.3億円という超大型の荷もたれ感。

あくまでもIPO的にということになりますが、いまいちポジティブ要因
が見当たらず、個人的には初値が高騰するイメージがわきません^^;
第一印象は高騰どころか公募価格を死守できるのかどうかも不安な雰囲
気をどうしても感じてしまいます。

現時点では時期尚早かもしれませんが、このベイカレント・コンサルティ
ング(6532)のIPO参加スタンスはSBI証券IPOチャレンジポイント
い以外はスルーの方向で考えています。

もちろんIPO的に何かしらポジティブな内容や大手初値予想会社の初値
予想次第では参加に変更する可能性もあるかもしれませんが。

これだけの大型案件のため三菱UFJモルガン・スタンレー証券が幹事団
の中に入っているので、カブドットコム証券が入ってくる可能性が高い
でしょうね。

<追記>
やはり正式にカブドットコム証券より幹事のアナウンスがありました。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ カブドットコム証券
kabu.comcp7.31

ベイカレント・コンサルティング(6532)IPOの経営指標
ベイカレント・コンサルティング(6532)IPO経営指標
※上記画像はクリックで拡大します。

ベイカレント・コンサルティング(6532)IPOの売上高及び経常損益
ベイカレント・コンサルティング(6532)IPO売上高及び経常損益
※上記画像はクリックで拡大します。

デファクトスタンダード(3545)にしてもこのベイカレント・コンサル
ティング(6532)にしても全力申し込みで行ってやる!という気になら
ないところが、せっかくIPO新規上場承認発表が出てきて嬉しいところ
なのですが、やや残念なところでもあります><

IPO投資用オススメ証券会社

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
sbicp2016.7.31

マネックス証券公式サイト
monexcp2016.9.29

カブドットコム証券公式サイト
kabu.comcp7.31