ポート(7047)のIPO公募価格が決まり、IPO(新規上場)抽選結果も
後期抽選型の岩井コスモ証券や、同じく後期抽選型でIPO裏幹事(委託
幹事)のカブドットコム証券以外はIPO主幹事大和証券を中心に各証
券会社から発表されています。
今年(2018年)最後の大和証券主幹事案件となります。

<ポート(7047)のIPO関連過去記事>
ポート(7047)IPO新規上場承認
ポート(7047)のIPO(新規上場)初値予想

ポート(7047)は少々怪しいかと思い、IPO主幹事である大和証券を含
めた一部の証券会社からの申し込みとしましたが、IPO主幹事は個人的な
過去当選回数No.1でIPO株数も36,736枚と多くD級銘柄ということもあり、
もしかすると当選するかと思っていましたが、やはり当選していました。
しかも下記画像をご覧の通りチャンス当選です。

ポート(7047)のIPOチャンス当選画像大和証券
ポート(7047)IPOチャンス当選

しかし久しぶりのチャンス当選です。
ようやくチャンス回数10回の恩恵を受けることができました。
とは言うもののさすがにこの銘柄は好発進するとは限らないので恩恵と
言えるかどうかはわかりませんが^^;

それにしてもこれまでの落選続きがまるでウソのようで微妙銘柄もあり
ますが、まさかの4連続当選となりました。IPO投資を続けているとたま
にこういうことが起こりますね。

確か昨年も4連続当選がありましたが、その時はほぼすべてA級銘柄及び
B級銘柄で安心でしたが、今回は地合いもあまりよくなく4社中3社が微妙
銘柄なのでどうなるかやや心配ですが^^;

ポート(7047)のIPO(新規上場)抽選結果と公募価格

ポート(7047)のIPO公募価格はIPO仮条件(1,420円~1,480円)の最
上限価格である1,480円で決定しております。

上場市場東証マザーズ
コード7047
名称ポート
公募株数750,000株
売出株数2,444,500株
OA479,100株
IPO主幹事証券大和証券
IPO引受幹事証券SBI証券
野村證券
SMBC日興証券
みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
岡三証券
いちよし証券
岩井コスモ証券
エース証券
丸三証券
エイチ・エス証券
岡三オンライン証券(委託幹事)
カブドットコム証券(委託幹事)
上場日12/21
IPO仮条件決定日12/4
BB期間12/6~12/12
IPO公募価格決定日12/13
IPO申込期間12/14~12/19
IPO想定発行価格1,450円
IPO仮条件価格1,420円~1,480円
IPO公募価格1,480円(最上限決定)

そして管理人のこのポート(7047)のIPO抽選結果は以下の通りとなっ
ております。

大和証券チャンス当選
SBI証券補欠当選繰上当選
野村證券落選
SMBC日興証券:申し込まず
・みずほ証券:申し込まず
・三菱UFJモルガン・スタンレー証券:申し込まず
・岡三証券:申し込まず
・いちよし証券:申し込まず
岩井コスモ証券:申し込まず
・エース証券:証券口座なし
丸三証券:ネット申し込み不可のため申し込まず
・エイチ・エス証券:落選
岡三オンライン証券(委託幹事):落選
カブドットコム証券(委託幹事):申し込まず

ポート(7047)のIPO補欠当選画像SBI証券
ポート(7047)IPO補欠当選

上記SBI証券の補欠当選分は少し悩みます。

<追記>
いやはや繰り上がってしまいました^^;
これはヤバい感じですね。

ポート(7047)のIPO繰上当選画像SBI証券
ポート(7047)IPO繰上当選

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

松井証券公式サイト
松井証券タイアップキャンペーン

SMBC日興証券公式サイト

ライブスター証券公式サイト
live-seccp2018.12.31