ランサーズ(4484)のIPO公募価格が決まり、IPO新規上場)抽選結果も後期抽選型の楽天証券岩井コスモ証券、そして同じく後期抽選型でIPO裏幹事(委託幹事)のauカブコム証券以外はIPO主幹事である大和証券を中心に各証券会社から発表されています。

<ランサーズ(4484)のIPO関連過去記事>
ランサーズ(4484)IPO上場承認発表
ランサーズ(4484)のIPO(新規上場)初値予想

ランサーズ(4484)は当初から公募割れの匂いが漂っていましたが、仮条件は大幅下ブレ、さらにIPO株数(公募株、売り出し株、オーバーアロットメント)を大幅削減となったことから、より怪しい感じが増しました。

一方では価格のディスカウント、公開規模縮小で軽くなったことから初値は小幅高という見方もあったようですが、個人的にはやはり仮条件下ブレの規模縮小はネガティブ材料にしか見えなかったので、IPO参加スタンスは当初の予定通り、IPOチャレンジポイント狙いでのSBI証券のみの参加と致しました。

ランサーズ(4484)のIPO落選画像SBI証券
ランサーズ(4484)IPO落選

そして結果は無事にIPOチャレンジポイントを1ポイントGETすることとなりました。来年(2020年)こそはこのIPOチャレンジポイントの使いどころがあれば良いのですが。

ランサーズ(4484)のIPO(新規上場)公募価格

このランサーズ(4484)のIPO公募価格はIPO仮条件(660円~730円)の最上限価格となる730円で決定しております。

上場市場東証マザーズ
コード4484
名称ランサーズ
公募株数2,270,000株1,600,000株
売出し株数5,067,400株1,008,700株
オーバーアロットメント1,100,600株391,300株
IPO主幹事証券大和証券
IPO引受幹事証券三菱UFJモルガン・スタンレー証券
楽天証券100%完全抽選
SMBC日興証券
SBI証券
マネックス証券100%完全抽選
松井証券前受け金不要
岩井コスモ証券
auカブコム証券(委託幹事
上場日12月16日
仮条件決定日11月27日
ブック・ビルディング期間11月29日~12月5日
公開価格決定日12月6日
IPO申し込み期間12月9日~12月12日
吸収金額61.5億円
想定価格900円
IPO仮条件価格660~730円
公募価格730円(最上限価格決定)

ランサーズ(4484)のIPO(新規上場)抽選結果

そして管理人のこのランサーズ(4484)のIPO抽選結果は以下の通りとなっております。

IPO幹事証券IPO抽選結果
大和証券主幹事申し込まず
三菱UFJモルガン・スタンレー証券申し込まず
楽天証券100%完全抽選申し込まず
SMBC日興証券申し込まず
SBI証券落選
マネックス証券100%完全抽選申し込まず
松井証券前受け金不要申し込まず
岩井コスモ証券申し込まず
auカブコム証券(委託幹事申し込まず

あまりIPOの当選者を見掛けませんでしたが、IPO申し込み自体をスルーされたのか、IPO当選が難しかったのかはわかりません。

口座開設だけでAmazonギフト券1,000円分プレゼント!

人気の口座開設だけでAmazonギフト券1,000円分プレゼント系キャンペーンです。ただし先着1,000名となりますのでお急ぎを!
FUNDINNO(ファンディーノ)クリスマスキャンペーン

オススメ情報

IPO歴10年以上の管理人のIPO当選実績を基にランキング形式でIPOにオススメの証券会社をご紹介させて頂いております。
IPO投資用オススメ証券会社ランキング

IPO情報はもちろん、下記LINE@でしか語れないマル秘情報も配信頻度は多くありませんがたまに配信しています。2019年末に有料級の情報を配信する計画もあります。もちろん1対1のチャットも可能ですよ。
line友だち追加