東海ソフト(4430)のIPO(新規上場)第一弾初値予想がIPO想定価格
ベース(1,290円)ですが、大手初値予想会社より発表されたようです。

東海ソフト(4430)の上場日は2月27日(水)で単独上場、IPO主幹事
はIPO申し込み時の前受け金が不要の野村證券となっております。
IPO申し込み期間は2月8日(金)~2月15日(金)です。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ 野村證券公式サイト
野村證券

東海ソフト(4430)のIPO(新規上場)初値予想(暫定)
東海ソフト(4430)IPO初値予想

東海ソフト(4430)IPO新規上場承認(過去記事)

東海ソフト(4430)のIPO想定価格は1,290円となっているため、現時
点では公募価格の2.0倍~2.3倍程度の初値形成になるのではないかと、
予想以上に強めの初値予想となっているようですが、個人的な評価は変
わらずで東証二部案件ということからB級評価に設定させて頂いており
ます。ただしこれはまだ暫定初値予想となります。

この東海ソフト(4430)のIPO仮条件は本日2月6日(水)に決定する
予定となっており、IPO仮条件決定情報及び変更初値予想などについて
はいつも通り追加情報が入り次第、当記事の下部に追記致します。

東海ソフト(4430)事業内容はソフトウェア受託開発及びソフトウェ
ア開発に係る役務提供ということでネット関連銘柄となるものの特に
これといった目新しさはありません。
東海ソフト(4430)の事業詳細については上記過去記事をご覧下さい。

東海ソフト(4430)は設立からおよそ50年の老舗企業で上場市場は不
人気市場となる東証二部及び地方となる名証二部市場と、一見すると
IPO的にはスルー銘柄のように見えますが、何より公開規模がIPO想定
価格ベース(1,290円)で8.9億円と新興市場並の小型サイズで荷もたれ
感がまったく無いため需給面での不安がほぼありません。

東海ソフト(4430)の株主の中にはベンチャーキャピタルの保有株が
1社で3万株ありますが、90日間のロックアップが掛かっています。
ただし公募価格の1.5倍以上になれば解除となり売却可能となります。
こちらも需給を壊すほどの量では無いためおそらく心配無用かと。

IPOの性質が需給主導で動くということから考えれば公募割れの可能性
はこの規模であれば限りなく低いかと思われます。

そして推定となりますが、この東海ソフト(4430)のIPO引き受け幹
事団
(シンジケ-ト)への割り当て数が以下の通り発表されています。

証券会社IPO株配分数配分割合
野村證券主幹事5,100枚85.0%
三菱UFJM・S証券240枚4.0%
むさし証券240枚4.0%
みずほ証券120枚2.0%
SMBC日興証券60枚1.0%
SBI証券60枚1.0%
東海東京証券60枚1.0%
岡三証券60枚1.0%
エース証券60枚1.0%
カブドットコム証券?枚?%
岡三オンライン証券?枚?%

上記とは別でOA分が900枚あります。

やはりIPO株獲得には圧倒的シェアを持つIPO主幹事である野村證券
らの申し込みが必須となりそうですね。それでも抽選分はおよそ510枚
となるため狭き門には変わりありませんが^^;

管理人の個人的なこの東海ソフト(4430)のIPO参加スタンスは当初
の予定通り全力申し込みで行きます。

昨年(2018年)はそこそこ相性の良かった野村ネット&コールですが
今年はどうでしょうか。いきなり当選の二文字が拝めるという奇跡が
起こってくれると良いのですが^^

いよいよ本日より今年(2019年)の株式第1号IPO識学(7049)のIPO
申し込みが始まりました。2019年IPO本格始動です。

一足先に昨日、DMM株(DMM.com証券)より識学(7049)のIPO
申し込みが開始されたので早速申し込んでおきました^^
IPO申し込み完了後は以下の通りメールが届きます。

識学(7049)DMM株IPO申し込み

DMM株はIPO申し込み時の前受け金不要の上、完全平等抽選です。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ DMM株(DMM.com証券)
DMM株IPO取り扱い開始

<追記>
東海ソフト(4430)のIPO仮条件が決まりました。

IPO想定価格:1,290円
IPO仮条件:1,410円~1,500円

IPO想定価格が最下限以上の窓開けとなる超強気なIPO仮条件設定とな
りました。ここまで強気になると期待できそうですね。

<追記>
東海ソフト(4430)の第二弾初値予想が発表されたようです。

2,500円~3,000円

IPO仮条件が窓開けの強気な設定となりましたが、IPO初値予想第二弾
はIPO初値予想第一弾と同値の初値予想となっているようです。
個人的評価は変わらずB級評価のままで変更なしとさせて頂きます。

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

松井証券公式サイト
松井証券タイアップキャンペーン

SMBC日興証券公式サイト
smbcnikkocp2019.3.29

SBI証券公式サイト
SBI証券タイアッププログラム

ライブスター証券公式サイト
live-seccp2019.2.28