すでに8月に入ってしまったのでもう8月のIPO新規上場ステムリム
(4599)
1社のみと考えて良いかと思います。残念ですが仕方ないです。
その分9月のIPO新規上場)件数が増えると良いですね。

ということでIPO閑散期恒例となりますが、例年9月のIPO(新規上場)
件数や第一号IPO発表日などの過去10年分を見返してみました。
ブログ運営期間だけは長いのでデータはあるんですよね^^;

リートやインフラファンドなどのIPOは件数には入れておらず、純粋に
株式IPOのみの数字となります。

過去10年間の9月IPO件数

年度9月IPO社数第一号IPO発表日年間IPO社数
2018年12社7月30日90社
2017年9社8月9日90社
2016年10社7月28日83社
2015年7社7月30日92社
2014年8社8月8日77社
2013年3社8月8日54社
2012年3社8月3日46社
2011年3社8月12日36社
2010年2社8月2日22社
2009年4社8月7日19社

2016年と2018年はIPO新規上場)延期が1社づつありました。

上記表を見る限りでは今週8月5日の週には9月第一号IPOの発表があり
そうな気がしますね。

ちなみに個人的に9月は2010年と2015年以外はIPOに当選しています。
9月は相性が良いのかもしれません。少し期待してしまいます^^

今年(2019年)現時点ではIPOゲッターと言っているわりにはなんと
も情けない過去最低レベルのIPO利益となっています。9月はなんとか
爆上げIPOに当選して挽回したいところです。

ところでもう9月以降のIPO申し込み準備は万端でしょうか。
抽選勝負のみで行こうとすればIPO当選の近道は何よりも証券会社の
口座数が勝負の分かれ道となります。

いまどきの証券会社で口座開設費や口座管理料などの諸経費が掛かる
証券会社は皆無なので、積極的に口座開設して少しでも勝率を上げて
みませんか。

参考までに下記は管理人の保有している証券会社の口座一覧です。
当選経験ありとなしで分けています。
IPO投資に必要なオススメの証券会社(初心者編)

下記は管理人のオススメ証券会社の口座一覧です。
これまでの管理人のIPO当選回数も記載しています。
IPO投資オススメ証券会社をランキング形式で当選回数も公開中

キャンペーンなど旬なオススメ情報

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
SBI証券タイアッププログラム

カブドットコム証券公式サイト
kabu.comcp2019.6.30

ライブスター証券公式サイト
live-seccp2019.8.31