本日(7月18日)時点で7月末から8月初旬に掛けてのIPO新規上場)案件が5社あります。日程的に次のIPO新規上場承認発表は夏休み(お盆休み)以降上場分として今週から来週に掛けて出て来ると思われますが、ひとまずそれは置いといて、今回はこの予定されている5社の管理人の最終的なIPO参加スタンスを決めましたので、簡単な考察(ひと言コメント)を添えてご紹介させて頂きたいと思います。

ちなみにIPO案件5社それぞれのIPO分析はすでにご紹介させて頂いており、5社それぞれ企業ロゴ画像をクリックして頂けますとIPO紹介記事やIPO初値予想記事に飛びます。

HOUSEI(5035)のIPO参加スタンス

HOUSEI(5035)IPO上場承認

<IPO申し込み期間>
申し込み期間終了

<IPO参加スタンス>
・積極的参加

<銘柄評価>
・C級評価

証券会社IPO参加スタンス
みずほ証券(主幹事参加
SBI証券参加
楽天証券100%完全抽選参加
あかつき証券証券口座なし
いちよし証券不参加
松井証券前受け金不要参加
マネックス証券100%完全抽選参加

<ひと言コメント>
これと言って魅力的な案件には感じないものの公開規模が小さいため、需給主導で最低でも公募価格は上回るのではないかと思い、積極的参加としております。

unerry(5034)のIPO参加スタンス

unerry(5034)IPO上場承認

<IPO申し込み期間>
・7月12日(火)~7月19日(火)

<IPO参加スタンス>
・積極的参加

<銘柄評価>
・A級評価

証券会社IPO参加スタンス
SMBC日興証券主幹事参加
SBI証券参加
みずほ証券不参加
いちよし証券不参加
楽天証券100%完全抽選不参加
岩井コスモ証券不参加
松井証券前受け金不要不参加
極東証券証券口座なし
マネックス証券100%完全抽選不参加
丸三証券不参加

<ひと言コメント>
魅力的な案件とは思っているものの、元々のIPO株数が少ない上に主幹事比率が高く平幹事への配分株数が少なくなっているため、上記2社からのみ申し込みとしています。積極的参加の割に申し込み証券が少ないのは単に手抜き心が出ているだけです^^;

エアークローゼット(9557)のIPO参加スタンス

エアークローゼット(9557)IPO上場承認

<IPO申し込み期間>
・7月12日(火)~7月19日(火)

<IPO参加スタンス>
・積極的参加

<銘柄評価>
・C級評価

証券会社IPO参加スタンス
みずほ証券(主幹事参加
大和証券不参加
SBI証券参加
三菱UFJモルガン・スタンレー証券不参加
いちよし証券不参加
岩井コスモ証券不参加
岡三証券不参加
東海東京証券不参加
松井証券前受け金不要不参加
マネックス証券100%完全抽選不参加
楽天証券100%完全抽選不参加
CONNECT(コネクト)委託幹事不参加
auカブコム証券委託幹事不参加
岡三オンライン証券委託幹事不参加

<ひと言コメント>
仮条件は窓開けの下ブレ(弱気)設定となったものの、引き続き積極的参加です。「不参加」が多いのは上記unerry(5034)同様に主幹事比率が高く平幹事への配分株数が少なくなっているため、上記2社からのみ申し込みとしています。

日本ビジネスシステムズ(5036)のIPO参加スタンス

日本ビジネスシステムズ(5036)IPO上場承認

<IPO申し込み期間>
・7月15日(金)~7月22日(金)

<IPO参加スタンス>
・積極的参加

<銘柄評価>
・D級評価

証券会社IPO参加スタンス
三菱UFJモルガン・スタンレー証券(主幹事参加
みずほ証券(主幹事参加
野村證券前受け金不要不参加
SMBC日興証券不参加
東海東京証券不参加
SBI証券参加
岡三証券不参加
岩井コスモ証券不参加
東洋証券証券口座なし
むさし証券不参加
auカブコム証券委託幹事参加
岡三オンライン証券委託幹事不参加

<ひと言コメント>
仮条件決定前まではIPO参加スタンスを中立としていましたが、仮条件が強気な設定となったことから、機関投資家の評価が高かったと見て、積極的参加としています。IPO幹事団(シンジケート)の中にネット証券が少ないため、一見すると消極的参加に見えますが、基本的には配分株数の少ない店頭系証券を避けた積極的参加です。

クラシコム(7110)のIPO参加スタンス

クラシコム(7110)IPO上場承認

<IPO申し込み期間>
・7月20日(水)~7月26日(火)

<IPO参加スタンス>
・消極的参加

<銘柄評価>
・C級評価

証券会社IPO参加スタンス
みずほ証券(主幹事参加
三菱UFJモルガン・スタンレー証券(主幹事不参加
SBI証券参加
楽天証券100%完全抽選参加
マネックス証券100%完全抽選参加
松井証券前受け金不要不参加
いちよし証券不参加
auカブコム証券委託幹事参加

<ひと言コメント>
仮条件決定前まではIPO参加スタンスを中立としていましたが、仮条件が一般的な設定となったことから、消極的参加としています。消極的参加ではあるものの、上記日本ビジネスシステムズ(5036)と違ってネット証券が多いため「参加」が多くなっています。ネット証券参加はズルいやり方ではありますが、環境によってはキャンセル(ネット証券はキャンセルペナルティ無し)も視野に入れているためです。後期抽選型の証券会社(楽天証券auカブコム証券)も後期申し込みしない可能性があります。

簡単ではありますが、以上が現時点で発表されているIPO案件5社の個人的なIPO参加スタンスと考察(ひと言コメント)となります。

投資家登録(無料)だけでAmazonギフト券1,000円GET!

CREAL
クリアル(CREAL)とAmazonギフト券1,000円GETのタイアップ開催中!

オススメ情報

IPO歴15年以上の管理人のIPO当選実績を基にランキング形式でIPO投資にオススメの証券会社をご紹介させて頂いております。
IPO投資用オススメ証券会社ランキング

IPO情報はもちろん、下記IPOゲッター公式LINEでしか語れないマル秘情報も配信頻度は多くありませんがたまに配信しています。もちろん1対1のチャットも可能ですよ。 line友だち追加