CREロジスティクスファンド投資法人(3487)が東証リート市場にIPO
新規上場承認
発表されました。2018年第一号IPOはリートとなりました。
一昨年前(2016年)も年明け発表のラサールロジポート投資法人(3466)
というリートが第一号IPO案件となっていましたね。

上場日は2月7日(水)で今のところは単独上場IPO主幹事IPO愛好家
に優しいSMBC日興証券となっております。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ SMBC日興証券公式サイト
smbcnikkocp2018.1.31

ちなみに直近のリート市場への上場は2017年9月14日三菱地所物流リー
ト投資法人(3481)
で、スポンサーは名前の通り三菱地所系でした。

三菱地所物流リート投資法人(3481)
公募価格:260,000円
初値価格:274,000円
初値売却益:+14,000円
管理人は2つ頂いていたので+28,000円の利益となりました^^

いつも通りですがリートIPOのため上記のIPO一覧表の中にはリンク致し
ませんことをご了承下さい。

CREロジスティクスファンド投資法人(3487)のリートIPO情報

CREロジスティクスファンド投資法人(3487)東証リートIPO新規上場承認

上場市場東証リート
コード3487
名称CREロジスティクスファンド投資法人
公募口数161,150口
売出口数41,900口
OA10,153口
主幹事証券SMBC日興証券
引受幹事証券野村證券
大和証券
みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
上場日2/7
仮条件決定日1/23
BB期間1/24~1/29
公募価格決定日1/30
申込期間1/31~2/5
想定発行価格108,000円

CREロジスティクスファンド投資法人(3487)のリートIPO個人的主観及びIPO参加スタンス

市場からの吸収金額は想定価格108,000円としてOA含め230.2億円
東証リートIPOとしては一般的なサイズとなるでしょうかね。

CREでは馴染みが薄いかもしれませんが、カタカナでシーアールイー
書けば、IPO愛好家の方はご存知かもしれませんね。

そうです。
2015年4月東証二部市場へ上場したシーアールイー(3458)ですね。
残念ながら初値は公募割れで公募価格を-7.3%下回ってスタートしてしま
いましたが、2016年5月には東証一部へと昇格しています。

今回のCREロジスティクスファンド投資法人(3487)はシーアールイー
スポンサーとなっております。リートはスポンサーのブランド力が大事
と言いますが、残念ながらその点はやや不安かもしれませんね^^;

ただリートの中でも比較的強い物流系という点や新年第一号IPOという点
はある程度プラスボーナスとなってくれるでしょうか。

CREロジスティクスファンド投資法人(3487)東証リートIPOポートフォリオ
CREロジスティクスファンド投資法人(3487)東証リートIPOポートフォリオ
※上記画像はクリックで拡大します。

CREロジスティクスファンド投資法人(3487)の鑑定NOI利回りは5.0%
と、おおむね良好な数字となっています。

とりあえず現時点での管理人のこのCREロジスティクスファンド投資法人
(3487)のIPO参加スタンスは中立で、IPO申し込み期間のIPO地合いや
リート市場の地合いなどを見てから決めたいと思います。
スルーの可能性が高いかもしれません。

この雰囲気では今年(2017年)中に通常のIPO新規上場承認発表は無さそう
ですね。となると2018年1月IPOゼロということになりそうです。

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
sbiseccp2018.1.31

ライブスター証券公式サイト
live-seccp2017.12.31

岡三オンライン証券公式サイト
okasan-onlinecp2017.12.31

カブドットコム証券公式サイト
kabu.comcp2016.12.31