<2018年11月10日加筆修正>

この記事ではこれからIPO投資を始めようと思っている方やすでに始め
ているが、思うようにIPOに当選できないという方のために最低限は作っ
ておいた方が良い証券会社を紹介させて頂いています。

最近はIPO人口が増えたせいもありなかなか当選しないという声をよく
耳にしますが、この際いま一度ご自分の持つ証券会社を見直してみては
いかがでしょうか。

IPO当選は運のモノなので、その運を最大限呼び込むためにはやはり証券
会社の口座の数
は多いに越したことはありません。
これはIPO投資をされる方にはいつもお話しさせて頂いております。

IPO投資用証券会社

基本的に私が持っており、かつ店頭まで足を運ばなくてもインターネット
と郵送だけで手続きが完了する証券会社ばかりなので簡単です。
もちろん口座開設費や口座管理料なども一切不要ですのでご安心下さい。

順不同で管理人がこれまで約11年間のIPO歴の中で一度でも当選経験が
ある証券会社一度も当選経験がない証券会社に分けて掲載しています。
私が当選経験がないだけで知人などは当選したことがあるようですが、
ご参考までに管理人の当選経験のあるなしも記載させて頂いておきます。

管理人自身が一度でも当選したことのある証券会社(順不同)

SMBC日興証券(冬の口座開設キャンペーン開催中)
大和証券
野村ネット&コール(野村證券)(IPO申し込み時の前受け金不要)
野村ホームトレード(野村證券)(IPO申し込み時の前受け金不要)
・みずほ証券
・三菱UFJモルガン・スタンレー証券
東海東京証券(金利&手数料優遇キャンペーン開催中)
SBI証券当ブログ限定口座開設キャンペーン開催中)
マネックス証券(口座開設キャンペーン開催中)
カブドットコム証券当ブログ限定口座開設キャンペーン開催中)
GMOクリック証券
楽天証券(口座開設キャンペーン開催中)
松井証券当ブログ限定口座開設キャンペーン開催中)
・むさし証券(IPO申し込み時の前受け金不要)
・東洋証券
丸三証券
・いちよし証券(IPO申し込み時の前受け金不要)

管理人自身が一度も当選したことのない証券会社(順不同)

ライブスター証券当ブログ限定口座開設キャンペーン開催中)
岡三オンライン証券(口座開設キャンペーン開催中)
岩井コスモ証券
立花証券
・安藤証券
・岡三証券
・エイチ・エス証券(IPO申し込み時の前受け金不要)
・アイザワ証券

管理人は上記証券会社だけでIPO申し込みをしており、これまでにIPO
当選後の初値売りだけ2,000万円以上の利益を出せています。秀でた
投資知識も無い管理人でもこれだけの利益を出すことができました。
まさにローリスクハイリターンな投資法の一つではないかと思います。

冒頭にも申し上げた通り、これからIPO投資を始めようとお考えの方や
すでに始めているが思うようにIPO株をGETできない方は是非この機会に
まずはご自分の持っている証券会社の確認をしてみて下さい。

特に大手五大証券会社と言われている以下の証券会社は必須です。
野村證券
大和証券
SMBC日興証券
・みずほ証券
・三菱UFJモルガン・スタンレー証券
上記はIPO主幹事を引き受けることが多いので必須と言えます。

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング