★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当ブログNo.1のIPO当選実績の証券会社!

大和証券IPO

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアッププログラム

松井証券タイアップキャンペーン

SBI証券タイアッププログラム

カブドットコム証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

2019年株式IPOスケジュール

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
IPO想定価格
IPO仮条件
評価
5/30
5/14-5/20
東証M 4442
バルテス
540円
600-660円
A
6/4
5/20-5/24
福証 2974
大英産業
1,500円
1,420-1,520円
D
6/12
5/27-5/31
東証2部 7065
ユーピーアール
3,130円
-円
C
6/19
5/31-6/6
札証ア 2973
日本グランデ
720円
-円
C
6/19
6/3-6/6
東証M 4443
Sansan
3,650-4,500円
-円
D
6/20
6/5-6/11
東証M 7066
ピアズ
3,820円
-円
B
6/21
6/4-6/10
東証M 7067
ブランディングtech
1,540円
-円
A

IPO(新規上場)2019年第一四半期(1月~3月)の個人的雑感!

今年(2019年)のIPO(新規上場)第一四半期(1月~3月)が終わりま
した。IPO件数は21社と昨年(2018年)と比べるとやや多めとなります。

そして個人的なIPO当選成績はと言いますとIPO件数21社に対し、当選は
わずか2銘柄と情けない成績でIPOゲッターと言うブログ名からはほど遠
く、完全に名前負けしている状態です><

ただこれはもう完全抽選のみで勝負している管理人としては運任せとな
るためどうしようもありません。しかもその当選したIPO銘柄もA級では
ないため利益も少なく、2社合わせても132,000円(手数料及び税金抜き)
しかありません。当選IPOは以下の通りです。

<2019年第一四半期IPO当選銘柄>
ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436) +35,000円

ギークス(7060) +97,000円

しかしながらやはりこの2019年第一四半期のIPO当選数の少なさは個人
的な反省点もあり、主には以下の3つの失敗が原因かと考えております。

<D級銘柄に積極的に参加しなかった>

これについてはもちろんフタを空けてみないとわからないということは
あるものの、ザラバで取引していることを考えればやはりIPOはローリ
スクであるため、少々の公募割れは覚悟して特にIPO地合いが良いとき
積極的に参加するべきかと思います。

特にこの第一四半期の中でも後悔しているのは日本国土開発(1887)で
公募価格510円と安価だったことにも関わらずのIPO申し込みを完全スル
してしまったことです。

結果的に初値は624円を付け100株で12,400円の利益となりました。
IPO的には薄利かもしれませんが複数当選が可能だったIPOだけに実損
は無いものの機会損失という意味ではどこかしら損した気分です^^;

<SMBC日興証券のステージ優遇を軽視していた>

2月から始まったSMBC日興証券ダイレクトコース限定のIPO優遇特典
を獲得するための資金移動を怠りました。

ゴールドプラチナは無理にしても頑張ればシルバーは獲得できたか
と思います。もちろんシルバーランクに行ったからといって必ず当選す
ることができたというわけではありませんが、このIPO優遇特典でステ
ージをしっかり上げる努力をしている方で優遇当選された方が数名いら
っしゃったことから見れば優位性はあったかと思います。

少なくともIPOゲッターと名乗っている以上、少しでも当選確率を高め
るための努力を怠ったということは大きな反省点です。
SMBC日興証券がダイレクトコース限定でIPO優遇特典制度を導入

<大和証券との相性が悪くなった>

残念ながらこれは失敗ではないためどうすることもできません^^;
ただ大和証券は個人的には一番相性の良い証券会社で第一四半期のIPO
主幹事件数も5社あり、特にスマレジ(4431)やコプロ・ホールディン
グス(7059)に至っては大和証券の割り当て数が10,000枚以上あった
にも拘わらずカスリもしませんでした><

チャンス回数もMAX10回あるのですが、それも無意味でした。
運が悪いと言えばそれまでですが、個人的にはこれが一番残念です。
大和証券のIPO抽選方法をチャンス抽選を含めて完全攻略

もちろん上記の反省点や失敗ばかりでなく、良かったこともあります。
日頃から記事でも書いておりますようにIPO申し込みは資金がある限り
主幹事だけでなく、平幹事からも積極的に申し込むということです。

というのも上記で記載している管理人のこの第一四半期の当選IPOは
2社ともに主幹事での当選ではなく平幹事での当選なのです。

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)は主幹事がSBI証券だったに
も関わらず当選した証券会社はマネックス証券です。

ギークス(7060)の主幹事はSMBC日興証券だったにも関わらず当選
した証券会社はSBI証券です。

もし主幹事のみでIPOに参加していたら当選IPOはゼロという結果に
なっていたと考えるとゾッとします。これはIPOゲッターとしては良い
見本になったのではないかと勝手に思っています^^;
IPO投資用オススメ証券会社ランキング

年々IPO当選が難しくなっているのを実感しますが、それでもこれだけ
ローリスクでハイリターンを期待できる優位性のある投資は他に知りま
せんのでもちろん引き続きIPO投資は続けて行きます。

すでに2019年第二四半期もスタートしていますが、第一四半期の失敗
や反省点を再考し、改めて望みたいと思います^^

グッドスピード(7676)のIPO主幹事、それ以外にも4月IPO5社の主
幹事及び平幹事すべての銘柄に東海東京証券が絡んでいます。
個人的にはそれなりに穴場の証券会社だと思っています。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ 東海東京証券公式サイト
東海東京証券IPO主幹事2社

DMM株IPO

詳細や口座開設はコチラ ⇒ DMM株(DMM.com証券)公式サイト
【DMM 株】口座開設

IPO投資用オススメ証券会社10

証券会社タイアップキャンペーン

松井証券公式サイト
松井証券タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
SBI証券タイアッププログラム

ライブスター証券公式サイト
live-seccp2019.4.30

 

コメントをどうぞ

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPOゲッター公式LINE@

IPO情報はもちろんですが、当IPOブログでは語れないIPO情報以外のマル秘情報も配信中。
1対1のチャットも可能です。


友だち追加

IPO投資に必要な証券会社

IPO投資をする上で口座開設しておいた方が良い証券会社のIPO抽選割合や特徴を下記にてご紹介しています。


●SMBC日興証券

SMBC日興証券

・IPO10%以上を完全抽選
SMBC日興証券のIPO詳細1
SMBC日興証券のIPO詳細2
SMBC日興証券のIPO詳細3
SMBC日興証券ダイレクトコース限定IPO優遇特典の詳細
SMBC日興証券のIPOステージ制度の恩恵を受けるために

●大和証券

大和証券

・IPO10%~15%を完全抽選
更に落選者の方から5%~10%を交換ポイント残高に応じたチャンス抽選あり
大和証券のIPO詳細

●SBI証券

SBI証券

・IPO70%完全抽選
・IPO30%チャレンジポイント
SBI証券のIPO詳細1
SBI証券のIPO詳細2
SBI証券のPTS詳細
SBI証券のNISA口座詳細
SBI証券の証券口座詳細
SBI証券IPOチャレンジポイント
SBI証券でジュニアNISA
SBI証券で株主優待
SBI証券でIPO機会損失
SBI証券のIPO抽選配分ルール
SBI証券の個人型確定拠出年金

●カブドットコム証券

カブドットコム証券

・IPO平等抽選
カブドットコム証券のIPO詳細1
カブドットコム証券のIPO詳細2

●東海東京証券

東海東京証券

・IPO10%以上を完全抽選

管理人のIPO当選履歴

ネット申込みが可能に!

JR九州(九州旅客鉄道)のIPO株もしっかり頂きました!

平幹事でMTGのIPO頂きました


●岡三オンライン証券

岡三オンライン証券

・IPO100%完全抽選
岡三オンライン証券のIPO詳細1
岡三オンライン証券のIPO詳細2
岡三オンライン証券のIPO詳細3

●松井証券

松井証券

・IPO70%完全抽選
株主優待取りなら松井証券!
松井証券がPTS取引(夜間取引も可能)を開始!

●ライブスター証券

ライブスター証券

・IPO100%完全抽選
ライブスター証券のIPO詳細

●マネックス証券

マネックス証券

・IPO100%完全抽選
マネックス証券のIPO詳細1
マネックス証券のIPO詳細2
マネックス証券のIPO詳細3
マネックス証券のNISA口座詳細
マネックス証券の米国株詳細1
マネックス証券の米国株詳細2
マネックス証券の米国株詳細3
マネックス証券の米国株詳細4
マネックス証券の米国株詳細5
マネックス証券の米国株詳細6
マネックス証券のIPOメリット1
マネックス証券のIPOメリット2
マネックス証券のTradeStation

●楽天証券

楽天証券

・IPO100%完全抽選
楽天証券のIPO詳細

●GMOクリック証券

GMOクリック証券

・IPO100%完全抽選
GMOクリック証券のIPO詳細

●立花証券

立花証券

・IPO10%以上を完全抽選

●岩井コスモ証券

岩井コスモ証券

・IPO10%以上を完全抽選

●丸三証券

丸三証券

・IPO10%完全抽選
丸三証券のIPOの謎

●野村證券

野村證券

・IPO10%以上を完全抽選

このページの先頭へ