coly(4175)がIPO新規上場)承認発表されましたので、事業内容や考察および初値予想などに関する詳細をご紹介させて頂きます。昨日(1月21日)IPO新規上場承認発表のあった2社のうちの1社です。colyの読み方はそのまま「コリー」です。これで2月は7社目となりました。近年では多く過去10年では最多ですね。今日は金曜日なのでまだ出る可能性はありますが。

IPO新規上場承認発表2021.1.21

もう1社の室町ケミカル(4885)のIPO詳細についてはすでに下記記事でご紹介させて頂いておりますので、よろしければご覧下さいませ。

coly(4175)の上場日は2月26日(金)で、室町ケミカル(4885)と2社同日上場、上場市場はIPO市場では人気の高い東証マザーズ市場への上場で、IPO主幹事はまたもやみずほ証券となっております。そんなに頑張ってくれなくても良いのですけどね^^;

coly(4175)のIPO(新規上場)情報

設立:2014年2月3日
業種:情報・通信業
事業の内容:モバイルオンラインゲームの企画・開発・運営事業等

coly(4175)IPO上場承認

上場市場東証マザーズ
コード4175
名称coly
公募株数804,000株
売出し株数522,000株
オーバーアロットメント198,900株
IPO主幹事証券みずほ証券
IPO引受幹事証券野村證券
SBI証券
楽天証券100%完全抽選
丸三証券
マネックス証券委託幹事
IPO発表日1月21日(木)
上場日2月26日(金)
仮条件決定日2月4日(木)
ブック・ビルディング期間2月8日(月)~2月15日(月)
公開価格決定日2月16日(火)
IPO申し込み期間2月17日(水)~2月22日(月)
時価総額208.4億円
吸収金額59.9億円
想定価格3,930円(393,000円必要)

このcoly(4175)はみずほ証券主幹事案件なので、IPO株の販売を強化するという報道があったPayPay証券のIPO幹事入りも期待したいところですね。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ PayPay証券公式サイト
PayPay証券

coly(4175)のIPO(新規上場)事業内容等

coly(4175)はモバイルオンラインゲームの企画・開発・運営事業を軸に、人間の精神を、延いては社会を「より一層」豊かにするために、面白いものを集め、知り、創り出すという使命のもと、以下のサービスの提供を行っております。

モバイルオンラインゲーム開発・運営

coly社は主にApple Inc.及びGoogle Inc.が運営する各プラットフォームにおいて、モバイルオンラインゲームの提供を行っております。モバイルオンラインゲームはこれまでの家庭用ゲーム専用機のタイトルとは異なり、ユーザーが短時間で気軽に楽しめるゲームであり、ダウンロードや月額基本料は無料、一部アイテム課金制を採用するタイトルが主流となっており、coly社が提供しているモバイルオンラインゲームについても、主に同様の仕組みでサービスを提供しております。

マーチャンダイジング(MD)

coly社が開発したモバイルオンラインゲームに登場するキャラクターを使用し、グッズの企画、制作、販売等を行っております。販売方法は、ECプラットフォームにおける通信販売、ゲーム・アニメ関連イベントにおける対面販売、実店舗を有する企業との契約による委託販売や卸販売も行っております。 また、飲食店の運営を行う企業などと委託契約を締結しており、コラボカフェにおいて、通信販売で扱っている商品に加えてコラボカフェ限定商品の対面販売も行っております。

coly(4175)IPO事業系統図

【手取金の使途】
手取概算額2,881,942千円に第三者割当増資の手取概算額上限719,142千円を合わせた手取概算額合計上限3,601,085千円については①ゲーム運営費用及び②新規タイトル開発投資、並びに③広告投資に充当する予定であります。なお、具体的な充当時期までは、安全性の高い金融商品等で運用する方針であります。
(colyのIPO目論見書より一部抜粋)

coly(4175)のIPO初値予想主観及びIPO参加スタンス

coly(4175)の市場からの吸収金額はIPO想定価格3,930円としてオーバーアロットメント含め59.9億円と規模的に東証マザーズ市場への上場としては中型から大型サイズとなり荷もたれ感を感じるサイズとなります。IPO株数は公募株及び売り出し株合わせて13,260枚と比較的多くある上、単価も3,930円とそこそこの値ガサ株です。

上述の通りcoly(4175)の事業内容はモバイルオンラインゲームの企画・開発・運営事業ということですが、対象は女性向けで、代表作は恋愛課金型ゲームアプリ「ドラッグ王子とマトリ姫」やシナリオ×パズルゲーム「スタンドマイヒーローズ」や魔法使いと心を繋ぐ育成ゲーム「魔法使いの約束」などがあります。

coly(4175)IPO主要ゲーム

もちろんモバイルオンラインゲームなどはまったくやらない管理人は女性向けゲームとなると余計に知る由もありません。ただゲーム関連はIPO市場では人気化しやすい事業内容ということぐらいはわかります^^;

coly(4175)の株主の中にベンチャーキャピタルの保有株はありません。と言うよりも株主はわずか3名しかおらず、それぞれ上から代表取締役社長、代表取締役副社長、取締役事業本部長となっております。ちなみに3名とも解除価格無しで180日間のロックアップが掛かっています。

coly(4175)IPO株主状況

しかしながら3人揃って仲良く今回のIPO新規上場)に際する売り出しで保有株のちょうど11.6%づつを放出するようで、目を疑ってしまい何度も計算しましたが、IPO想定価格(3,930円)ベースで中島 瑞木氏及び中島 杏奈氏は9.2億円、佐々木 大地氏は2.0億円手にすることになります。いやはや羨ましい限りですね^^;

それと個人的にもう一つ気になったのが、社長(中島 瑞木氏)と副社長(中島 杏奈氏)の苗字がお2人とも「中島」で同じということです。そしてcoly(4175)のIPO目論見書の役員一覧を見てみると生年月日も同じでした。まさかの双子姉妹でしょうかね。もしそうなら学歴及び経歴を見てもすごい血統となります。

coly(4175)IPO双子

かなり話がそれてしまいましたが、coly(4175)の業績がこれまたスゴいですね。売上は右肩上がりで堅調に推移していますが、それ以上に利益がまだ第3四半期ですでに前期比約4.4倍となっています。コロナ禍が巣ごもり効果で追い風となっているのでしょうか。いやもう驚くことばかりです。ただ個人的な初値評価はとりあえず中型案件ということを加味してC級評価としておきます。

公開規模は東証マザーズ上場でIPO想定価格(3,930円)ベースで59.9億円と荷もたれ感はありますが、話題性は十分で事業内容も魅力的な上に業績も堅調。となるとcoly(4175)のIPO参加スタンスはまだ時期尚早かもしれませんが全力申し込みで問題ないかと思ってしまいます。個人的には調べているうちになんとなく欲しくなってしまいました。

単価もそれなりの値ガサなので初値が少しでも騰がればリターンも大きくなります。もちろん逆もしかりです。ただ問題はみずほ証券がIPO主幹事という点でしょうか。IPO主幹事が大和証券SBI証券ならIPO株数もそこそこ多く個人的に相性の良い証券会社なので期待値も高かったのですが><

<追記>
100%完全抽選マネックス証券がこのcoly(4175)のIPO裏幹事委託幹事)になると公式サイトで正式に発表がありました。

coly(4175)のIPO取り扱い決定マネックス証券
coly(4175)IPOマネックス証券

coly(4175)のIPO(新規上場)業績等

coly(4175)のIPO経営指標
coly(4175)IPO経営指標

coly(4175)IPO売上高及び経常利益
coly(4175)IPO売上高及び経常利益

大和証券グループのCONNECT(コネクト)でIPO取扱い開始!

CONNECT(コネクト)
2020年12月のIPO取扱い件数は10社で配分も1株ではなく100株だった!

オススメ情報

IPO歴10年以上の管理人のIPO当選実績を基にランキング形式でIPOにオススメの証券会社をご紹介させて頂いております。
IPO投資用オススメ証券会社ランキング

IPO情報はもちろん、下記IPOゲッター公式LINEでしか語れないマル秘情報も配信頻度は多くありませんがたまに配信しています。もちろん1対1のチャットも可能ですよ。
line友だち追加