あさくま(7678)のIPO新規上場)第一弾初値予想がIPO想定価格ベ
ース(1,150円)ですが大手初値予想会社より発表されたようです。

あさくま(7678)の上場日は6月27日(木)で、新日本製薬(4931)
2社同日上場、上場市場はJASDAQスタンダード市場への上場でIPO主幹
は令和初となる三菱UFJモルガン・スタンレー証券となっております。
IPO申し込み期間は6月11日(火)~6月17日(月)です。

あさくま(7678)のIPO(新規上場)初値予想
あさくま(7678)IPO初値予想

あさくま(7678)のIPO想定価格は1,150円となっているため、現時点
では公募価格と1.3倍~2.1倍程度の初値形成になるのではないかと強め
の初値予想となっておりますが、個人的な評価についてはやや弱めC級
評価
に設定させて頂いております。

このあさくま(7678)のIPO仮条件は週明け6月10日(月)に決定する
予定となっており、IPO仮条件決定情報及び変更初値予想などについて
はいつも通り追加情報が入り次第、当記事の下部に追記致します。

あさくま(7678)の事業内容は「ステーキのあさくま」の店舗展開を
主業態とするレストラン業ということでIPOでは人気化しにくい飲食業
となりますが、すでに株主優待が設定されている点は魅力的ですね。

このあさくま(7678)の詳細な事業内容をお知りになりたい方は下記の
過去記事をご覧下さい。
あさくま(7678)IPO新規上場承認(過去記事)

そしてこのあさくま(7678)の公開規模はIPO想定価格ベース(1,150
)で7.7億円とJASDAQスタンダード市場への上場としては小型サイズ
となり荷もたれ感はありません。

株主にベンチャーキャピタルの保有株もなく、上位株主にも解除価格無
しで180日間のロックアップが掛かっており、大きな売り圧力がないため
これも安心材料となります。

ただこのあさくま(7678)の筆頭株主は同じJASDAQスタンダード市場
にすでに上場しているテンポスホールディングス(2751)で過半数以上
(およそ56%)の株式を保有しているため親子上場と見られる可能性が
あります。IPO市場で親子上場は嫌われやすいのでこの点は要注意かと。

それと上場日が6月27日(木)で、知名度及び注目度の高い新日本製薬
(4931)と2社同日上場になる点も不利で資金分散の影響を受けるかも
しれません。IPO閑散期であればIPO資金がまだ潤沢にあると思います
が、IPOプチラッシュ後半戦となるとある程度買い疲れが現れ知名度及
び注目度の高い新日本製薬(4931)に資金が流れやすいかもしれません。

しかしながらこの公開規模(7.7億円)でJASDAQスタンダード市場への
上場となればさすがに公募割れするようなことは無いかと思われます。

そして推定となりますがこのあさくま(7678)のIPO株(公募株及び売
り出し株)5,921枚IPO引き受け幹事団(シンジケ-ト)への割り当て
数が以下の通り発表されています。

証券会社IPO株配分数配分割合
三菱UFJM・S証券(主幹事5,330枚90.0%
大和証券118枚2.0%
SBI証券118枚2.0%
東海東京証券118枚2.0%
フィリップ証券89枚1.5%
岡三証券89枚1.5%
安藤証券59枚1.0%
カブドットコム証券?枚?%
岡三オンライン証券?枚?%

上記とは別でOA(オーバーアロットメント)分が850枚あります。

とりあえず現時点での管理人の個人的なこのあさくま(7678)のIPO参加
スタンスは大きな上昇は無さそうですが、公募割れの可能性も限りなく低
そうなので、全力申し込みで行く予定で考えています。

狙い目証券会社はもちろん持ち分90%のIPO主幹事三菱UFJモルガン・ス
タンレー証券
となりますね。IPO当選後のキャンセルペナルティはあるも
のの個人投資家に優しい証券会社として有名ですね。
IPOキャンセルペナルティのある証券会社3社

ただ今回は個人的にはこの個人投資家に優しいIPO主幹事の三菱UFJモル
ガン・スタンレー証券
にも期待していますが、グループ会社でIPO裏幹事
(委託幹事)
となるカブドットコム証券にも密かに期待しています。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ カブドットコム証券公式サイト
kabu.comcp2019.6.30

<追記>
あさくま(7678)のIPO仮条件が決まりました。

IPO想定価格:1,150円
IPO仮条件:1,150円~1,250円

IPO想定価格が最下限となる強気なIPO仮条件設定となりました。
強気設定はやや予想外です。

<追記>
あさくま(7678)の第二弾初値予想が発表されたようです。

2,000円~2,300円

IPO仮条件が強気な設定となったことからか、IPO初値予想第二弾はIPO
初値予想第一弾よりも下限は上ブレ、上限は下ブレした初値予想となっ
ているようです。
管理人の評価はC級評価からB級評価に上ブレ変更とさせて頂きます。

キャンペーンなど旬なオススメ情報

●いよいよTポイトを使って株が買える時代が到来!

詳細や口座開設はコチラ ⇒ SBIネオモバイル証券公式サイト
SBIネオモバイル証券(ネオモバ)開業

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
SBI証券タイアッププログラム

ライブスター証券公式サイト
live-seccp2019.6.30