★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当ブログNo.1のIPO当選実績の証券会社!

大和証券IPO
大和証券はA級IPOフィードフォース(7068)のIPO主幹事です。

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアッププログラム

SBI証券タイアッププログラム

カブドットコム証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

2019年株式IPOスケジュール

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
IPO想定価格
IPO仮条件
評価
6/21
6/4-6/10
東証M 7067
ブランディングtech
1,540円
1,600-1,740円
A→A
6/25
6/7-6/13
東証M 4444
インフォネット
1,350円
1,350-1,490円
A→A
6/26
6/10-6/14
東証2部 7677
ヤシマキザイ
1,280円
1,200-1,280円
D→D
6/27
6/11-6/17
東証M 4931
新日本製薬
1,470円
1,350-1,470円
D→D
6/27
6/11-6/17
JQS 7678
あさくま
1,150円
1,150-1,250円
C→B
6/28
6/12-6/18
東証M 4445
リビン・テクノロジーズ
3,820円
3,700-3,900円
A→A
7/5
6/20-6/26
東証M 7068
フィードフォース
1,030円
1,030-1,150円
A
7/18
7/2-7/8
東証M 4446
Link-U
2,580円
-円
A
7/24
7/5-7/11
東証M 7804
ビーアンドピー
1,900円
-円
C

Sansan(4443)のIPO(新規上場)当選分はすべて辞退!その12個の理由とは!?

Sansan(4443)のIPO新規上場)当選分300株はすべて辞退致しまし
た。管理人のこれまでのIPO投資経験の中でおそらく複数当選してすべて
辞退したのはこのSansan(4443)が初めてかもしれません。
Sansan(4443)のIPO(新規上場)当選(過去記事)

先日、大英産業(2974)のIPOに当選した際は当選辞退で公募割れしなか
った場合
当選購入で公募割れした場合を比べると個人的には前者の方が
公開が残ると書きましたが、この気持ちが変わったわけではありません。

単純に今回は単価にビビってしまっただけということもあったり、100株
だけでも購入してみるという選択肢も考えたりしましたが、ただでさえ少
ない今年(2019年)のIPO利益をこれ以上減らせるリスクは取りたくない
と言うのが正直なところで、すべて辞退とさせて頂きました。
結局は言い訳ですが。

Sansan(4443)のIPO当選辞退野村ネット&コール
Sansan(4443)IPO辞退野村證券

Sansan(4443)のIPO当選辞退みずほ証券
Sansan(4443)IPO辞退みずほ証券

Sansan(4443)のIPO当選辞退大和証券
Sansan(4443)IPO辞退大和証券

そしてこのSansan(4443)を辞退した主な理由は以下の通りです。
とりあえず簡単に思い付く12個の理由を箇条書きにしてみました。

1.東証マザーズ上場で公開規模が388.6億円と大型で荷もたれ感がある。
2.業績が赤字続きであること。
3.ベンチャーキャピタルの保有株が多いこと。
4.売り出し株が多く、ベンチャーキャピタルの出口案件色が強いこと。
5.海外への売り出し株比率がおよそ37%しかなかったこと。
6.IPO主幹事である野村證券(野村ネット&コール)の補欠バラ巻き。
7.平幹事なのにSBI証券も補欠バラ巻き。
8.SMBC日興証券の抽選受付番号の少なさ。
9.管理人一人に多くの当選が来るという怪しさ。
10.大和証券から購入催促のメールが送られてきた。
11.値ガサ株のため公募割れすると損失も大きくなりそう。
12.ユーピーアール(7065)の寄り前気配から初値形成後の不自然な動き。

そしてもちろんこうしたネガティブ要因だけでなく知名度が高く独自性が
高いビジネスモデルなどポジティブ要因もあるかと思いますが、それでも
やはりネガティブ要因の方が勝つように個人的には感じました。

中でも一番不安要素が大きかったのは8のSMBC日興証券の抽選受付番号
が少なかったということです。情報によりますとIPO申し込み最終日時点
での申し込み番号は8,000番台レベルだったとか。

ご存知の方も多いと思いますが、このSMBC日興証券は抽選番号が表示さ
れ、その番号がIPO申し込み参加者に直結しているということで有名です。

通常のIPOであれば初日には10,000を超えることはざらにあります。
人気銘柄に至っては最終日には40,00050,000行くのもざらにあります。
主幹事案件に限らず平幹事案件でもです。

それが最終日にこれだけのIPO引き受け株数がありながらも10,000をも超
えないということは、少なくとも抽選専門の個人IPO愛好家からは人気が
無かったと推測することができます。

そして大和証券からSansan(4443)のIPO当選者にもうすぐ申し込み期限
ですよ
的な購入催促のメールが送られてきましたこともかなり怪しい雰囲
気を感じました。

ただこれについてはもしかするとこれまでも申し込みができていない方に
もうすぐ申し込み期限ですよ的な催促メールが来ていたのかもしれませ
んが、基本的に良い銘柄はすぐに購入申し込みするのでメールが来るまで
もなく、メールが送られてくるのを知らなかっただけなのかもしれません。

読者様情報では楽天証券の当選倍率も15倍程度だったとか。いつも数百倍
の当選倍率となっていることからすると考えられない数字です。
さらに読者様の中には野村證券で補欠が繰り上がったとのご報告も数件で
すが頂いております。

今回のこのSansan(4443)のような大型IPOでしか当選しにくいことは管
理人自身も重々承知の上で、買わなかったことを後悔するかもしれません
が、それはそれで仕方ないかと思っています。
早くこういった心配の必要のないIPOに当選したいものです。

そして昨日も先日の記事で触れました「とある銘柄」の取引でしっかりと
利益を頂くことができました。当日中にキャプチャするようにしました。
IPOセカンダリよりもクセのある動きをする銘柄の記事

とある銘柄の売買履歴(2019年6月13日)
とある銘柄売買履歴2019.6.13

先日、LINE@でご質問下さいました方にご返答させて頂いた通り、素直に
欲張らず取引した結果です。ただそろそろ動きにムラが出始めてきたので
次の銘柄探しに移行するかもしれません。

もちろん今もLINE@からご質問下さいました方には銘柄をお教えさせて頂
いております。まだお友だちになっていない方は下記よりご登録下さい。

友だち追加

キャンペーンなど旬なオススメ情報

●いよいよTポイトを使って株が買える時代が到来!

詳細や口座開設はコチラ ⇒ SBIネオモバイル証券公式サイト
SBIネオモバイル証券(ネオモバ)開業

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
SBI証券タイアッププログラム

ライブスター証券公式サイト
live-seccp2019.6.30

 

4 Responses to “Sansan(4443)のIPO(新規上場)当選分はすべて辞退!その12個の理由とは!?”

  1. オムスビ より:

    はじめまして。いつも拝見させて頂いてます。
    今回自分も当選しましたがsansanを辞退しました。
    1番の理由は4500円という価格の部分大きいです。多分2000円位ならgoしてたかもしれません。予想としては当日の地合い次第のような気がします。あと個人的な理由で昨年のソフトバンク、自律制御と連続被弾しているので今回も被弾したく無かったので。

    • 西 和仁 より:

      こんばんは、オムスビさん。

      Sansan(4443)は地合い次第となりそうですね。

      私もソフトバンク、ポート、自律制御、大英産業と
      なかなかの連続被弾してますよ><

  2. ひろ1 より:

    ご無沙汰しています。
    長年ブログを拝見させて頂いていますが
    西さんが辞退をするのをはじめて見ました。驚

    • 西 和仁 より:

      こんばんは、ひろ1さん。
      お久しぶりです。

      言われてみれば、補欠の辞退はいくらでも
      ありますが、当選の辞退は初めてかもしれ
      ません。

      大体の銘柄はアホみたいに突撃していた
      ような気がします^^;

      これでSansan(4443)が初値しっかりだと
      さらにアホっぷりをさらけ出すことになり
      そうです。

コメントをどうぞ

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPOゲッター公式LINE@

IPO情報はもちろんですが、当IPOブログでは語れないIPO情報以外のマル秘情報も配信中。
1対1のチャットも可能です。


友だち追加

IPO投資に必要な証券会社

IPO投資をする上で口座開設しておいた方が良い証券会社のIPO抽選割合や特徴を下記にてご紹介しています。


●SMBC日興証券

SMBC日興証券

・IPO10%以上を完全抽選
SMBC日興証券のIPO詳細1
SMBC日興証券のIPO詳細2
SMBC日興証券のIPO詳細3
SMBC日興証券ダイレクトコース限定IPO優遇特典の詳細
SMBC日興証券のIPOステージ制度の恩恵を受けるために

●大和証券

大和証券

・IPO10%~15%を完全抽選
更に落選者の方から5%~10%を交換ポイント残高に応じたチャンス抽選あり
大和証券のIPO詳細

●SBI証券

SBI証券

・IPO70%完全抽選
・IPO30%チャレンジポイント
SBI証券のIPO詳細1
SBI証券のIPO詳細2
SBI証券のPTS詳細
SBI証券のNISA口座詳細
SBI証券の証券口座詳細
SBI証券IPOチャレンジポイント
SBI証券でジュニアNISA
SBI証券で株主優待
SBI証券でIPO機会損失
SBI証券のIPO抽選配分ルール
SBI証券の個人型確定拠出年金

●カブドットコム証券

カブドットコム証券

・IPO平等抽選
カブドットコム証券のIPO詳細1
カブドットコム証券のIPO詳細2

●東海東京証券

東海東京証券

・IPO10%以上を完全抽選

管理人のIPO当選履歴

ネット申込みが可能に!

JR九州(九州旅客鉄道)のIPO株もしっかり頂きました!

平幹事でMTGのIPO頂きました


●岡三オンライン証券

岡三オンライン証券

・IPO100%完全抽選
岡三オンライン証券のIPO詳細1
岡三オンライン証券のIPO詳細2
岡三オンライン証券のIPO詳細3

●松井証券

松井証券

・IPO70%完全抽選
株主優待取りなら松井証券!
松井証券がPTS取引(夜間取引も可能)を開始!

●ライブスター証券

ライブスター証券

・IPO100%完全抽選
ライブスター証券のIPO詳細

●マネックス証券

マネックス証券

・IPO100%完全抽選
マネックス証券のIPO詳細1
マネックス証券のIPO詳細2
マネックス証券のIPO詳細3
マネックス証券のNISA口座詳細
マネックス証券の米国株詳細1
マネックス証券の米国株詳細2
マネックス証券の米国株詳細3
マネックス証券の米国株詳細4
マネックス証券の米国株詳細5
マネックス証券の米国株詳細6
マネックス証券のIPOメリット1
マネックス証券のIPOメリット2
マネックス証券のTradeStation

●楽天証券

楽天証券

・IPO100%完全抽選
楽天証券のIPO詳細

●GMOクリック証券

GMOクリック証券

・IPO100%完全抽選
GMOクリック証券のIPO詳細

●立花証券

立花証券

・IPO10%以上を完全抽選

●岩井コスモ証券

岩井コスモ証券

・IPO10%以上を完全抽選

●丸三証券

丸三証券

・IPO10%完全抽選
丸三証券のIPOの謎

●野村證券

野村證券

・IPO10%以上を完全抽選

このページの先頭へ