SOSiLA物流リート投資法人(2979)が昨日(11月5日)IPO新規上場)承認発表されました。ただしリートREIT)となるため、通常のIPOとは異なりますのでご注意下さい。上記IPOスケジュール一覧表にも記載致しませんこともあわせてご了承下さい。

SOSiLA物流リート投資法人(2979)の上場日は12月10日(火)で今のところは単独上場、上場市場は東証リート(REIT)市場への上場で、IPO筆頭主幹事はSMBC日興証券ですが、大和証券及びみずほ証券も共同主幹事となっております。ちなみにこのSMBC日興証券は新規口座開設でIPOの当選確率がUPします。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ SMBC日興証券公式サイト
SMBC日興証券IPO

詳細や口座開設はコチラ ⇒ 大和証券公式サイト
大和証券IPO

SOSiLA物流リート投資法人(2979)のIPO(新規上場)情報

SOSiLA物流リート投資法人(2979)IPO上場承認

上場市場東証リート(REIT)
コード2979
名称SOSiLA物流リート投資法人
資産運用会社住商リアルティ・マネジメント
公募口数487,000株
売出し口数0株
オーバーアロットメント24,350株
IPO主幹事証券SMBC日興証券
大和証券
みずほ証券
IPO引受幹事証券三菱UFJモルガン・スタンレー証券
野村證券前受け金不要
上場日12月10日
仮条件決定日11月22日
ブック・ビルディング期間11月25日~11月29日
公開価格決定日12月2日
IPO申し込み期間12月3日~12月6日
吸収金額511.3億円
想定価格100,000円(100,000円必要)

そして上記をご覧の通りこのSOSiLA物流リート投資法人(2979)のIPO幹事団(シンジケート)の中には三菱UFJモルガン・スタンレー証券の名前があるためカブドットコム証券のIPO幹事入りも期待できそうですね^^

詳細や口座開設はコチラ ⇒ カブドットコム証券公式サイト

SOSiLA物流リート投資法人(2979)の市場からの吸収金額はIPO想定価格100,000円としてOA含め511.3億円と規模的に東証リート(REIT)IPOとしては大型サイズとなります。主に物流系リートとなり、リート(REIT)で一番重要視されるスポンサーは住友商事とチカラ強さを感じます。もちろん住友商事グループのリソースを活用しています。

SOSiLA物流リート投資法人(2979)IPOポートフォリオ
SOSiLA物流リート投資法人(2979)IPOポートフォリオ

平均鑑定NOI利回りは4.9%と標準的で平均築年数も1.9年と浅いです。そして何よりスポンサーが住友商事であること(リート(REIT)で重要な3つ「利回り、築年数、スポンサー」といずれも好条件)や今年(2019年)に入ってリート(REIT)指数が右肩上がりで異常に強いということも追い風となりそうです。ただ残念ながら信用格付けは「A+」となるため日銀の買い入れ基準には入りません。

東証リート(REIT)指数週足チャート(2019年11月5日)
東証リート(REIT)指数週足チャート2019.11.5

ただ今年(2019年)に入ってリート(REIT)はすでに2社が上場していますが、2社ともに以下の通り公募割れとなっております。

<エスコンジャパンリート投資法人(2971) 2019年2月13日上場>
公募価格:101,000円
初値価格:97,200円(-3,800円

<サンケイリアルエステート投資法人(2972) 2019年3月12日上場>
公募価格:100,000円
初値価格:97,000円(-3,000円

さらにさかのぼると昨年(2018年)は4社上場しておりますが、4社とも公募割れとなっており、2018年以降初値が公募価格を上回ったリート(REIT)は1社もありません。

<CREロジスティクスファンド投資法人(3487) 2018年2月7日上場>
公募価格:110,000円
初値価格:104,500円(-5,500円

<ザイマックス・リート投資法人(3488) 2018年2月15日上場>
公募価格:105,000円
初値価格:104,000円(-1,000円

<タカラレーベン不動産投資法人(3492) 2018年7月27日上場>
公募価格:96,000円
初値価格:92,000円(-4,000円

<伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人(3493) 2018年9月7日上場>
公募価格:103,000円
初値価格:99,300円(-3,700円

上記6社の上場時とはリート(REIT)の地合いが異なるものの、やはり2018年以降上場で公募価格を上回ったリート(REIT)が6社中1社も無いというのは気掛かりですね。

いずれにしても管理人のリート(REIT)に対するIPO参加スタンスはそもそもが消極的なので、今回のこのSOSiLA物流リート投資法人(2979)も消極的参加となりそうです。

もしこのSOSiLA物流リート投資法人(2979)のIPOに申し込みを考えている方は当選確率は高いかと思われるため、主幹事のSMBC日興証券と平幹事の三菱UFJモルガン・スタンレー証券は当選後のキャンセルペナルティがあるのでくれぐれもお気を付け下さい。年末のIPOラッシュでペナルティを喰らうと厳しいと思いますので。

オススメ情報

IPO歴10年以上の管理人のIPO当選実績を基にランキング形式でIPOにオススメの証券会社をご紹介させて頂いております。
IPO投資用オススメ証券会社ランキング

IPO情報はもちろん、下記LINE@でしか語れないマル秘情報も配信頻度は多くありませんがたまに配信しています。2019年内に有料級の情報を配信する計画もあります。もちろん1対1のチャットも可能ですよ。
line友だち追加