ヤプリ(4168)とウェルスナビ(7342)とKaizen Platform(4170)のIPO直前初値予想気配運用が発表されたようです。本来であれば明日は3社同日上場となっていましたが、本日上場のいつも(7694)が値付かずで持ち越しとなったことから4社同日上場となります。

当記事はまず本来上場予定となっているヤプリ(4168)とウェルスナビ(7342)とKaizen Platform(4170)のIPO直前初値予想気配運用のご紹介記事となります。いつも(7694)の2日目のIPO直前初値予想気配運用のご紹介記事はまた後ほど別記事にてご紹介させて頂きます。

明日の3社は共に東証マザーズの大型案件となることから、12月上場の中でも12月17日(木)の5社同日上場の次の登竜門と言えるかもしれません。ここを乗り越えれば残る12月IPOはほぼすべて安泰となるかもしれませんね。

個人的にヤプリ(4168)はIPO株数がそこそこあったものの海外販売が増えたことからか補欠当選も無くストレートでオール落選。Kaizen Platform(4170)は補欠当選があったものの、繰上げならずで全滅。残るウェルスナビ(7342)だけは大和証券チャンス当選を頂いたので唯一手元に100株だけあります。今年(2020年)最後の保有IPO株です。

この3社は12月の中でもIPO株数がそこそこ多く、当選確率が高いと思っていたものの、海外配分も増えたことからか予想以上にIPO当選は困難だったようで、全体的に当選報告も少なかったように感じます。

いずれにしても3社共に海外販売が大幅に増えていることから、先日上場したプレイド(4165)が連想されます。このプレイド(4165)は東証マザーズ上場で吸収金額200億円超えにも関わらず上場日初日値付かずとなる予想以上の好スタートをきったことから、今回の3社も公募割れする可能性は低く、逆に好スタートとなることが予想されます。

大手初値予想会社2社の初値予想はかなり乖離しているので、どちらがプロの初値予想会社として機能しているのかある意味明日の初値結果が楽しみですね。

ヤプリ(4168)のIPO(新規上場)直前初値予想

<ヤプリ(4168)のIPO関連過去記事>
ヤプリ(4168)IPO上場承認発表
ヤプリ(4168)IPO(新規上場)初値予想
ヤプリ(4168)のIPO(新規上場)抽選結果

IPO想定価格:2,960円
IPO仮条件価格:2,960円~3,160円
(IPO想定価格が最下限となる強気な設定)
公募価格:3,160円(IPO仮条件の最上限価格で決定)

そして大手初値予想会社のヤプリ(4168)のIPO直前初値予想は以下の通りとなっています。これはなかなかイカつい初値予想ですね。

ヤプリ(4168)のIPO(新規上場)直前初値予想

ちなみにもう一社の大手初値予想会社のヤプリ(4168)の初値予想は4,500円となっているようです。そしてこれまでのこのヤプリ(4168)のIPO初値予想経緯は以下の通りとなっています。

第一弾初値予想:3,500円~4,500円(C級評価)
第二弾初値予想:4,000円~4,500円(C級評価)
上場直前時点(今回)初値予想:6,500円

ちなみにこのヤプリ(4168)の訂正目論見書による幹事のIPO引き受け価格は2,923.00円です。

ヤプリ(4168)のIPO(新規上場)気配運用

そしてヤプリ(4168)の明日の初値決定前の気配運用は以下の通りとなっております。

公募価格:3,160円
気配上限:7,270円
気配下限:2,370円
上限気配更新:10分で160円づつ。
下限気配更新:3分で通常の更新値幅(5,000円未満の場合は70円)
注文受付価格の範囲:790円~12,640円

ウェルスナビ(7342)のIPO(新規上場)直前初値予想

<ウェルスナビ(7342)のIPO関連過去記事>
ウェルスナビ(7342)IPO上場承認発表
ウェルスナビ(7342)IPO(新規上場)初値予想
ウェルスナビ(7342)のIPO(新規上場)チャンス当選

IPO想定価格:1,100円
IPO仮条件価格:1,100円~1,150円
(IPO想定価格が最下限となる強気な設定)
公募価格:1,150円(IPO仮条件の最上限価格で決定)

そして大手初値予想会社のウェルスナビ(7342)のIPO直前初値予想は以下の通りとなっています。この規模でこの価格もなかなか強烈な初値予想です。

ウェルスナビ(7342)のIPO(新規上場)直前初値予想

ちなみにもう一社の大手初値予想会社のウェルスナビ(7342)の初値予想は1,500円となっているようです。そしてこれまでのこのウェルスナビ(7342)のIPO初値予想経緯は以下の通りとなっています。

第一弾初値予想:1,500円~2,000円(C級評価)
第二弾初値予想:1,300円~1,500円(C級評価)
上場直前時点(今回)初値予想:2,300円

ちなみにこのウェルスナビ(7342)の訂正目論見書による幹事のIPO引き受け価格は1,063.75円です。

ウェルスナビ(7342)のIPO(新規上場)気配運用

そしてウェルスナビ(7342)の明日の初値決定前の気配運用は以下の通りとなっております。

公募価格:1,150円
気配上限:2,645円
気配下限:863円
上限気配更新:10分で58円づつ。
下限気配更新:3分で通常の更新値幅(1,500円未満の場合は30円)
注文受付価格の範囲:288円~4,600円

Kaizen Platform(4170)のIPO(新規上場)直前初値予想

<Kaizen Platform(4170)のIPO関連過去記事>
Kaizen Platform(4170)IPO上場承認発表
Kaizen Platform(4170)IPO(新規上場)初値予想
Kaizen Platform(4170)のIPO(新規上場)複数補欠当選

IPO想定価格:1,100円
IPO仮条件価格:1,100円~1,150円
(IPO想定価格が最下限となる強気な設定)
公募価格:1,150円(IPO仮条件の最上限価格で決定)

そして大手初値予想会社のKaizen Platform(4170)のIPO直前初値予想は以下の通りとなっています。

Kaizen Platform(4170)のIPO(新規上場)直前初値予想

ちなみにもう一社の大手初値予想会社のKaizen Platform(4170)の初値予想は1,250円となっているようです。そしてこれまでのこのKaizen Platform(4170)のIPO初値予想経緯は以下の通りとなっています。

第一弾初値予想:1,100円~1,500円(C級評価)
第二弾初値予想:1,100円~1,300円(C級評価)
上場直前時点(今回)初値予想:1,600円

ちなみにこのKaizen Platform(4170)の訂正目論見書による幹事のIPO引き受け価格は1,063.75円です。

Kaizen Platform(4170)のIPO(新規上場)気配運用

そしてKaizen Platform(4170)の明日の初値決定前の気配運用は以下の通りとなっております。

公募価格:1,150円
気配上限:2,645円
気配下限:863円
上限気配更新:10分で58円づつ。
下限気配更新:3分で通常の更新値幅(1,500円未満の場合は30円)
注文受付価格の範囲:288円~4,600円

大和証券グループのCONNECT(コネクト)でIPO取扱い開始!

CONNECT(コネクト)
CONNECT(コネクト)のIPO取扱いは1株ではなく100株だった!

オススメ情報

IPO歴10年以上の管理人のIPO当選実績を基にランキング形式でIPOにオススメの証券会社をご紹介させて頂いております。
IPO投資用オススメ証券会社ランキング

IPO情報はもちろん、下記IPOゲッター公式LINEでしか語れないマル秘情報も配信頻度は多くありませんがたまに配信しています。もちろん1対1のチャットも可能ですよ。
line友だち追加