アンビスホールディングス(7071)のIPO公募価格が決まり、IPO新規上場)抽選結果もIPO主幹事である野村證券を中心にすべての証券会社から発表されています。と言ってもIPO幹事団(シンジケート)はこの野村證券SBI証券の2社しかありません。

<アンビスホールディングス(7071)のIPO関連過去記事>
アンビスホールディングス(7071)IPO上場承認発表
アンビスホールディングス(7071)のIPO(新規上場)初値予想

アンビスホールディングス(7071)のIPO主幹事はIPO当選困難で有名なマンモス野村でしたが、IPO株数がHENNGE(4475)同様にそこそこ多くあったので、少しは期待したのですが、残念ながら補欠にも引っ掛かることなくストレートでの落選となりました><

IPO幹事団(シンジケート)は2社しかありませんので、これにてアンビスホールディングス(7071)のIPO抽選結果は終わりです^^;

アンビスホールディングス(7071)のIPO落選画像野村ネット&コール
アンビスホールディングス(7071)IPO落選

アンビスホールディングス(7071)のIPO(新規上場)公募価格

このアンビスホールディングス(7071)のIPO公募価格はIPO仮条件(2,610円~2,800円)の最上限価格となる2,800円で決定しております。

上場市場 JASDAQスタンダード
コード 7071
名称 アンビスホールディングス
公募株数 1,000,000株
売出し株数 100,000株
オーバーアロットメント 165,000株
IPO主幹事証券 野村證券
IPO引受幹事証券 SBI証券
上場日 10月9日
仮条件決定日 9月18日
ブック・ビルディング期間 9月20日~9月27日
公開価格決定日 9月30日
IPO申し込み期間 10月1日~10月4日
想定価格 2,610円
IPO仮条件価格 2,610~2,800円
公募価格 2,800円(最上限価格決定)

アンビスホールディングス(7071)のIPO(新規上場)抽選結果

そして管理人のこのアンビスホールディングス(7071)のIPO抽選結果は以下の通りとなっております。

IPO幹事証券 IPO抽選結果
野村ネット&コール主幹事 落選
SBI証券 落選

いやはや今年(2019年)はどうしたことでしょう。なかなか当選のご報告ができません。IPOゲッターというサイトタイトル(ハンドルネーム)が恥ずかしくなるほどに当たりません。単純にIPO人口が増えたということでしょうか。他にも理由があるような気がしますが、さすがに思い込み過ぎでしょうかね^^;

オススメ情報

IPO歴10年以上の管理人のIPO当選実績を基にランキング形式でIPOにオススメの証券会社をご紹介させて頂いております。
IPO投資用オススメ証券会社ランキング

IPO情報はもちろん、下記LINE@でしか語れないマル秘情報も配信頻度は多くありませんがたまに配信しています。2019年内に有料級の情報を配信する計画もあります。もちろん1対1のチャットも可能ですよ。
line友だち追加