アールプランナー(2983)のIPO直前初値予想気配運用が発表されたようです。2021年新年第一号案件QDレーザ(6613)は予想以上の好スタートとなりました。初日は初値形成後残り4分しかなかったためどうにもなりませんでしたが、翌営業日(2月8日)はストップ高まで急騰となり、本日(2月9日)もストップ高張り付きとなっており、今年(2021年)もIPO市場は絶好調という感じです。

アールプランナー(2983)はこれといった特色の無い戸建て不動産事業と不動産セクターの中でも特に不人気業態となるため、さすがにQDレーザ(6613)クラスまで人気化するようなことはないとは思いますが、ニ匹目のドジョウを狙った追随買いが入り需給主導で初値は堅調にスタートするパターンとなりそうです。IPOは地合いが大事と言いますが、タイミング的には本当にラッキーなタイミングとしか言いようがないですね。

残念ながら手元にこのアールプランナー(2983)のIPO株は無いため静観のみとなります。さすがにこの手の銘柄はIPOセカンダリ参戦もパスですかね。QDレーザ(6613)のおかげで初値形成後も一段高というシナリオもあるかもしれませんが、IPO地合いを壊す引き金になるようなことだけは避けてほしいところです。

アールプランナー(2983)のIPO(新規上場)直前初値予想

<アールプランナー(2983)のIPO関連過去記事>
アールプランナー(2983)IPO上場承認発表
アールプランナー(2983)IPO(新規上場)初値予想
アールプランナー(2983)のIPO(新規上場)抽選結果

IPO想定価格:2,090円
IPO仮条件価格:2,090円~2,210円
(IPO想定価格が最下限となる強気な設定)
公募価格:2,210円(IPO仮条件の最上限価格で決定)

そして大手初値予想会社のアールプランナー(2983)のIPO直前初値予想は以下の通りとなっています。この好調なIPO地合いなのでさらなる上ブレもあり得そうですけどね。とりあえずこの初値予想から逆算すると初値形成は10時40分頃となります。

アールプランナー(2983)のIPO(新規上場)直前初値予想

ちなみにもう一社のいつもならやや弱気な初値予想を出してくる大手初値予想会社のアールプランナー(2983)の初値予想でさえも3,500円と強気予想となっているようです。そしてこれまでのこのアールプランナー(2983)のIPO初値予想経緯は以下の通りとなっています。

第一弾初値予想:2,500円~3,000円(D級評価)
第二弾初値予想:2,500円~2,800円(D級評価)
上場直前時点(今回)初値予想:3,300円

ちなみにこのアールプランナー(2983)の訂正目論見書による幹事のIPO引き受け価格は2,033.20円です。

アールプランナー(2983)のIPO(新規上場)気配運用

そしてアールプランナー(2983)の明日の初値決定前の気配運用は以下の通りとなっております。

公募価格:2,210円
気配上限:5,090円
気配下限:1,658円
上限気配更新:10分で111円づつ。
下限気配更新:3分で通常の更新値幅(3,000円未満の場合は50円)
注文受付価格の範囲:553円~8,840円

大和証券グループのCONNECT(コネクト)でIPO取扱い開始!

CONNECT(コネクト)
2020年12月のIPO取扱い件数は10社で配分も1株ではなく100株だった!

オススメ情報

IPO歴10年以上の管理人のIPO当選実績を基にランキング形式でIPOにオススメの証券会社をご紹介させて頂いております。
IPO投資用オススメ証券会社ランキング

IPO情報はもちろん、下記IPOゲッター公式LINEでしか語れないマル秘情報も配信頻度は多くありませんがたまに配信しています。もちろん1対1のチャットも可能ですよ。
line友だち追加