3月12日(金)19時00分追記

本日(3月12日)夕方に配信致しました大和証券の「あること」のパスワード記事は本日18時ジャストに配信させて頂き、そのパスワードも本日18時05分にIPOゲッター公式LINEで配信させて頂きました。
せっかくですがそれ以降にIPOゲッター公式LINEにご登録頂いてもパスワードをお伝えさせて頂くことはできませんのでご了承下さい。
ちなみにこのような形でのパスワード記事配信は2回目です。今後もこういったパスワード記事の配信を行うことはあります。これは前回も申し上げています。
そして前回よりはマシですが、こうして記載しているにも関わらず「パスワードを教えてほしい」というお問い合わせがあります。申し訳ございませんが、このようなお問い合わせにはもう理由を説明するまでも無いので、すべてコピペ文で当記事へ誘導対応させて頂きます。

ココナラ(4176)のIPO公募価格が決まり、IPO新規上場)抽選結果も後期抽選型の楽天証券以外はIPO主幹事となる大和証券及びみずほ証券を中心に各証券会社から発表されています。

<ココナラ(4176)のIPO関連過去記事>
ココナラ(4176)IPO上場承認発表
ココナラ(4176)IPO(新規上場)初値予想

ココナラ(4176)のIPO主幹事は3社共同主幹事で内2社は特にネット抽選派にとっては嬉しい証券会社大和証券みずほ証券です。今回は海外配分もあるため、全募集株式の43.9%が日本国内での募集となります。半数未満ですね。

以下はココナラ(4176)のIPO初値予想記事を書いたときの各証券会社の配分予想数値です。すでに確定値は決まっていますがとりあえず今回は割愛させて頂きます。下記IPO株配分数のうち日本国内募集分は43.9%となり、その後で各証券会社のルールとなる抽選割合(例:10%など)を考慮して頂くとおおよその配分数が出てきます。

ココナラ(4176)IPO配分予想

日本国内募集分は43.9%と半数未満となりましたが、それでも元々のIPO株数が比較的多かったので、普通に考えると当選する可能性は非常に高かったと考えられます。実際まだこの時間(8:30頃)ですが、すでに大量の当選報告をブログ、Twitter、オープンチャット、当方への直接連絡とありました。

しかしながら管理人はアクシージア(4936)に続き、またしても全滅という道となりました><

みずほ証券以下のIPO幹事団(シンジケート)での落選はまだわかります。しかしながら個人的に相性が良く、チャンス回数もしっかり残っているにも関わらず大和証券選外(落選)となったのは本当に残念でなりません。管理人が先日から申し上げております通り、先日やってしまったあることが杞憂でなく確信に変わった瞬間です。

ココナラ(4176)のIPO落選画像大和証券
ココナラ(4176)IPO落選大和証券

ココナラ(4176)のIPO落選画像みずほ証券
ココナラ(4176)IPO落選みずほ

そして今回のココナラ(4176)が全滅したことにより、管理人がやってしまったそのあることが杞憂でなくほぼ確信に変わったので、このあることについては先日のお約束通り、IPOゲッター公式LINEのみにて近日中に公開させて頂きます。記事での公開はありません。公開後にご質問頂いてもお答え致しません。

そしてこれ以降はお願いですが、以前「みずほ証券のオカルト申し込み法」の時もIPOゲッター公式LINE限定公開させて頂いたのですが、登録されていない方からのご質問を200件以上頂きました。本当に200件以上です。この数字が多いか少ないかは伝わりにくいかと思いますが、正直めちゃくちゃキツいです。

こういったご登録者様以外の方からのご質問は本当に勘弁してほしいので、今回この大和証券のあることについてのLINEご登録者様以外の方からの「大和証券のあることを教えてほしい」的なお問い合わせは全スルーさせて頂きますのでご了承下さい。そうならないようにもしお知りなりたい方は今のうちにご登録しておいて下さい。

line友だち追加

追記

上記で近日中に公開させて頂きますと記載しているにも関わらず、13時現在ですでに11件「あることとは何か?」との問い合わせを頂いております。本当に勘弁してほしいです。

ココナラ(4176)のIPO(新規上場)公募価格

このココナラ(4176)のIPO公募価格はIPO仮条件(1,000円~1,200円)の最上限価格となる1,200円で決定しております。

売り出し株式11,092,900株の国内海外販売分の内訳は国内が3,291,500株(29.7%)で海外は7,801,400株(70.3%)となっております。公募分1,000,000株及びオーバーアロットメント分1,813,000株を含めた総IPO株数13,905,900株に対する海外配分比率はおよそ56.1%となります。

上場市場東証マザーズ
コード4176
名称ココナラ
公募株数1,000,000株
売出し株数11,092,900株
オーバーアロットメント1,813,000株
IPO主幹事証券大和証券
みずほ証券
クレディ・スイス証券
IPO引受幹事証券いちよし証券
SBI証券
楽天証券100%完全抽選
マネックス証券100%完全抽選
松井証券前受け金不要
CONNECT(コネクト)委託幹事
IPO発表日2月10日(水)
上場日3月19日(金)
仮条件決定日3月3日(水)
ブック・ビルディング期間3月4日(木)~3月10日(水)
公開価格決定日3月11日(木)
IPO申し込み期間3月12日(金)~3月17日(水)
時価総額257.6億円
吸収金額166.8億円
想定価格1,000円
IPO仮条件価格1,000円~1,200円
公募価格1,200円(最上限価格決定)

ココナラ(4176)のIPO(新規上場)抽選結果

そして管理人のこのココナラ(4176)のIPO抽選結果は以下の通りとなっております。

IPO幹事証券IPO抽選結果
大和証券主幹事選外(落選)
みずほ証券(主幹事落選
クレディ・スイス証券(主幹事証券口座なし
いちよし証券TEL無し(落選)
SBI証券落選
楽天証券100%完全抽選後期抽選型(3月16日発表)
マネックス証券100%完全抽選落選
松井証券前受け金不要落選
CONNECT(コネクト)委託幹事落選

まだ後期抽選型で100%完全抽選楽天証券の抽選結果が残っていますが、個人的には今回大和証券の抽選結果が最重要だったので、正直これはどうでもいいです。

大和証券グループのCONNECT(コネクト)でIPO取扱い開始!

CONNECT(コネクト)
2020年12月のIPO取扱い件数は10社で配分も1株ではなく100株だった!

オススメ情報

IPO歴10年以上の管理人のIPO当選実績を基にランキング形式でIPOにオススメの証券会社をご紹介させて頂いております。
IPO投資用オススメ証券会社ランキング

IPO情報はもちろん、下記IPOゲッター公式LINEでしか語れないマル秘情報も配信頻度は多くありませんがたまに配信しています。もちろん1対1のチャットも可能ですよ。
line友だち追加