シンプレクス・ホールディングス(4373)のIPO公募価格が決まり、IPO新規上場)抽選結果も後期抽選型でIPO委託幹事(裏幹事)のauカブコム証券以外はIPO2社共同主幹事となるSMBC日興証券みずほ証券を中心に各証券会社から発表されています。

<シンプレクス・ホールディングス(4373)のIPO関連過去記事>
シンプレクス・ホールディングス(4373)IPO上場承認発表
シンプレクス・ホールディングス(4373)IPO(新規上場)初値予想

シンプレクス・ホールディングス(4373)は再上場出口(イグジット)案件ということで当初は評価が厳しかったことから、IPOの申し込みは一部証券会社にとどめ、特にIPO当選後のキャンセルペナルティのある証券会社からの申し込みは避けました。

なので2社共同主幹事のうちの1社SMBC日興証券からの申し込みはしておりませんが、もう1社の主幹事みずほ証券では中途半端に「補欠当選」を頂きました。当選なら突撃するつもりでしたが、補欠当選なので辞退させて頂きます。

シンプレクス・ホールディングス(4373)のIPO補欠当選画像みずほ証券
シンプレクス・ホールディングス(4373)IPO補欠当選みずほ証券

その代わりに微妙案件とはいえ、最近SBI証券とは相性が良いのか、ある意味今回は悪いのか、またもや「当選」を頂くことができました。当選が吉と出るか凶となるかはわかりませんが、一応購入申し込みする予定です。少し前まで当選時は最上部に来るようなシステムになっていましたが、今回は最下部にいました。またシステムが変わったのでしょうかね。

シンプレクス・ホールディングス(4373)のIPO当選画像SBI証券
シンプレクス・ホールディングス(4373)IPO当選SBI証券

ただ欲を言えばこの運気は次のROBOT PAYMENT(4374)で使いたかったところです。

そして松井証券でも「補欠当選」を頂きました。

シンプレクス・ホールディングス(4373)のIPO補欠当選画像松井証券
シンプレクス・ホールディングス(4373)IPO補欠当選松井証券

どうも今回この松井証券落選は無く、すべて当選補欠当選の全プレっぽいですね。当選なら素直に入金して購入手続きをするところですが、補欠当選なので、資金拘束ラッシュでもあることから、こちらも辞退させて頂こうと思います。

様々な情報を拝見させて頂いたところ、今回はみずほ証券松井証券マネックス証券3社2社はどうやら落選が無く、すべて当選補欠当選となっているようです。こういうやり方をされると危険に思えてしまいますね^^;

シンプレクス・ホールディングス(4373)のIPO(新規上場)公募価格

このシンプレクス・ホールディングス(4373)のIPO公募価格はIPO仮条件(1,520円~1,620円)の最上限価格となる1,620円で決定しております。

売り出し株20,650,300株の国内海外販売分の最終的な内訳は国内が6,291,200株(30.5%)で海外は14,359,100株(69.5%)となり、オーバーアロットメント分1,440,700株を含めた総IPO株数22,091,000株に対する海外配分比率はおよそ65.0%となりました。3度目の配分内訳変更です。

これだけ海外に回れば意外と当選は少ないかと思っていましたが、全力で申し込まれた方で完全に全滅された方はいないのでは?と思ってしまうぐらい当選者が多くいらっしゃいました。ある意味ビックリです。

上場市場東証一部
コード4373
名称シンプレクス・ホールディングス
公募株数0株
売出し株数20,650,300株
(国内募集:8,500,300株6,291,200株
(海外募集:12,150,000株14,359,100株
オーバーアロットメント1,440,700株
IPO主幹事証券SMBC日興証券
みずほ証券
IPO引受幹事証券大和証券
野村證券前受け金不要
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
松井証券前受け金不要
マネックス証券100%完全抽選
SBI証券
東海東京証券
岡三証券
CONNECT(コネクト)委託幹事
auカブコム証券委託幹事
岡三オンライン証券委託幹事
IPO発表日8月19日(木)
上場日9月22日(水)
仮条件決定日9月6日(月)
ブック・ビルディング期間9月7日(火)~9月10日(金)
売出価格決定日9月13日(月)
IPO申し込み期間9月14日(火)~9月17日(金)
時価総額782.3億円
吸収金額357.8億円
想定価格1,520円
IPO仮条件価格1,520円~1,620円
公募価格1,620円(最上限価格決定)

シンプレクス・ホールディングス(4373)のIPO(新規上場)抽選結果

そして管理人の個人的なこのシンプレクス・ホールディングス(4373)のIPO抽選結果は以下の通りとなっております。

IPO幹事証券IPO抽選結果
SMBC日興証券主幹事申し込まず
みずほ証券(主幹事補欠当選
大和証券選外(落選)
野村ネット&コール前受け金不要落選
三菱UFJモルガン・スタンレー証券申し込まず
松井証券前受け金不要補欠当選
マネックス証券100%完全抽選申し込まず
SBI証券当選
東海東京証券申し込まず
岡三証券申し込まず
CONNECT(コネクト)委託幹事申し込まず
auカブコム証券委託幹事申し込まず
岡三オンライン証券委託幹事落選

IPO幹事団(シンジケート)の中にはまだ後期抽選型のauカブコム証券が残っていますが、管理人は申し込んでおりませんので、これでこのシンプレクス・ホールディングス(4373)のIPO抽選結果はこれにて終了となります。

口座開設だけでも3,000円GET!一押しのキャンペーン!

FXTFCP62000RED
FXTFのキャンペーンで1万円を2万円に増やす方法を完全攻略!

オススメ情報

IPO歴10年以上の管理人のIPO当選実績を基にランキング形式でIPOにオススメの証券会社をご紹介させて頂いております。
IPO投資用オススメ証券会社ランキング

IPO情報はもちろん、下記IPOゲッター公式LINEでしか語れないマル秘情報も配信頻度は多くありませんがたまに配信しています。もちろん1対1のチャットも可能ですよ。
line友だち追加