ソウルドアウト(6553)のIPO公募価格が決まり、IPO(新規上場)
抽選結果もIPO主幹事である三菱UFJモルガン・スタンレー証券を中心
に各証券会社から発表されています。

7月IPOはわずか4社に留まり、かつこのソウルドアウト(6553)が
4社の中でも一番IPO株数が多いため、ここを外すと後がかなり厳しい
展開となりそうです。

その結果、個人的なソウルドアウト(6553)のIPO主幹事である三菱
UFJモルガン・スタンレー証券との相性は良いとも悪いとも言えない
微妙なラインだったので期待半分程度で考えていましたが、残念なが
次点という名の落選となりました><

ソウルドアウト(6553)IPO次点三菱UFJモルガン・スタンレー証券
ソウルドアウト(6553)IPO次点という名の落選

ディーエムソリューションズ(6549)のIPO当選以降はまったく当選
遠ざかってしまっています。まあ逆にこれまでは当選し過ぎで、これが
本来のIPO抽選の姿なのかもしれませんけどね。

<ソウルドアウト(6553)のIPO関連過去記事>
ソウルドアウト(6553)IPO新規上場承認
ソウルドアウト(6553)のIPO(新規上場)初値予想

ソウルドアウト(6553)のIPO(新規上場)抽選結果と公募価格

ソウルドアウト(6553)のIPO公募価格はIPO仮条件(1,080円~1,200
)の最上限価格である1,200円で決定しております。

上場市場東証マザーズ
コード6553
名称ソウルドアウト
公募株数410,000株
売出株数1,914,000株
OA348,600株
主幹事証券三菱UFJモルガン・スタンレー証券
引受幹事証券いちよし証券
SMBC日興証券
SBI証券
松井証券
マネックス証券
カブドットコム証券(委託幹事)
上場日7/12
仮条件決定日6/21
BB期間6/23~6/29
公募価格決定日6/30
申込期間7/4~7/7
想定発行価格1,080円
仮条件価格1,080円~1,200円
公募価格1,200円(最上限決定)

そして管理人のこのソウルドアウト(6553)のIPO抽選結果は以下の通
りとなっております。

・三菱UFJモルガン・スタンレー証券:次点という名の落選
・いちよし証券:申し込まず
SMBC日興証券補欠という名の落選
SBI証券落選
松井証券:後期抽選型(7月7日発表)→ 落選
マネックス証券:7月3日発表 → 落選
カブドットコム証券(委託幹事):後期抽選型(7月7日発表)→ 落選

最近はめっきりいちよし証券から申し込まなくなってしまいました^^;
IPO申し込み時の前受け金が不要という点を活かさないといけないので
すが、どうも電話が繋がりにくいので億劫になっています。
IPOゲッターと名乗っている以上こんなことではダメなのですけどね。

後は後期抽選型で特にIPO裏幹事委託幹事)でIPO主幹事のグループ
会社であるカブドットコム証券に期待を託すしかありません。

また昨日は久しぶりにIPO新規上場承認が発表されているようです。
後ほどあらためて別記事にて詳細を書きたいと思います。

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
sbicp2017.7.31

ライブスター証券公式サイト
live-seccp2017.9.30

岡三オンライン証券公式サイト
okasan-onlinecp2017.9.30

カブドットコム証券公式サイト
kabu.comcp2016.12.31