本日は週末ということで期待していたのですが、残念ながらIPO新規上場
承認発表はありませんでした。これで11月は2社のみになることが確定して
しまいました。重複も困りますがここまで少ないのも残念ですね。

<11月IPO(新規上場)の2社>
アクセスグループ・ホールディングス(7042) 11月6日上場
霞ヶ関キャピタル(3498) 11月28日上場

そこで例年11月はどうだったのかを10年分さかのぼって過去データを調べ、
年間の総IPO件数とともに簡単ですが下記に表として作成してみました。

過去10年間の11月IPO件数

年度11月IPO件数年間IPO件数
2017年6社90社
2016年7社83社
2015年7社92社
2014年4社77社
2013年5社54社
2012年4社46社
2011年1社36社
2010年0社22社
2009年1社19社
2008年4社49社

このような結果でした。
ただ2008年から2012年までの5年間はIPO氷河期とも言える時代だったの
で、今のIPO活況期と比較するのは微妙なところですが、それらを含めて
考えると今年(2018年)の11月は氷河期なみということになります。

これはやはりソフトバンクがIPO(新規上場)するということから数社~
数十社が上場を延期したとの某情報がウワサでなく真実だったのかもしれ
ないということでしょうか。
それとも11月はお預けで12月に固まって出てくるのでしょうか。

むやみやたらなIPOラッシュは止めてほしいところですが、これだけIPO
が活況している時期に2社のみというのはさずがに寂しいですね。
週明け以降12月分のIPO新規上場承認発表に期待したいところです。

そして本日の株式市場は大幅に上昇しました。
日経平均株価:22,243.66(前日比:+556.01
東証マザーズ指数:930.95(前日比:+31.36

日経平均株価日中足・5分足チャート(2018年11月2日)
日経平均株価日中足・5分足チャート2018.11.2

東証マザーズ指数日中足・5分足チャート(2018年11月2日)
東証マザーズ指数日中足・5分足チャート2018.11.2

おかげで保有株の3社を微損で撤退することができました。
来週以降も強含む展開になり、プラ転するもしれないと脳裏を過りまし
たが、週末リスクや来週のアメリカ中間選挙もあるのでやむなくチキン
決済です^^;

元々は中長期で保有しようと思って買った銘柄なのですが、先月の下げ
で精神的に疲れてしまい、自分が中長期投資には向いていないというこ
とをあらためてわからせてくれました。

ポジションが少なくなると気持ち的に余裕ができますね^^
来週以降はまたなんちゃってデイトレに復活してしまいそうです。

そしてソフトバンクIPO新規上場承認発表にも期待したいですね。
12月19日(水)上場予定とのことなので来週には発表があるでしょうか。

ただ一部報道では昨日NTTドコモ(9437)が携帯電話料金の値下げを
発表したため上場延期もささやかれていますがどうなることでしょうか。

12月のIPOラッシュシーズンに大型上場はキツイという意見もあります
が、この大きなお祭りが延期になるというのも寂しくなりそうです。
どちらにしても来週中には結果が出るでしょうかね。

ちなみに先日から投資しているOne Tap BUYの米国株は以下の通り、
+2,821円の利益が出ています。微益ですが投資額は10万円で10銘柄に
10,000円づつ投資しています。

One Tap BUY損益2018.11.2

One Tap BUY(ワンタップバイ)とは?

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
sbicp2018.9.28.1

ライブスター証券公式サイト
live-seccp2018.12.31

松井証券公式サイト
matsuicp2018.11.30

SMBC日興証券公式サイト