昨年(2020年)はコロナ禍で株式市場を含めた金融市場が崩壊したことから上場中止19社と、管理人のIPO歴15年の歴史の中では過去最多となりました。特に3月から4月に掛けてはヒドく、コロナの影響が露骨に表れたことから上場中止が相次ぎ18社もの企業がIPO新規上場)を断念する形となりました。

しかしながら株式市場も比較的早い段階で冷静さを取り戻し、6月からはIPO再開となりました。そして3月から4月に掛けて上場を中止した企業も2020年内にリベンジを果たせた企業もありましたが、まだリベンジを果たせていない企業もあります。

今回はこの3月から4月に掛けて上場中止になった企業18社に焦点を当てて、まだあと何社リベンジ組が残っているのかを調べてみました。

2020年3月から4月に掛けての上場中止企業!2021年はリベンジを果たせるのか!?

2020年内にIPO(新規上場)した企業

Fast Fitness Japan(7092) 12月16日上場済み
公募価格:2,250円
初値価格:3,000円

バリオセキュア(4494) 11月30日上場済み
公募価格:2,250円
初値価格:2,150円

コパ・コーポレーション(7689) 6月24日上場済み
公募価格:2,000円
初値価格:4,530円

アイキューブドシステムズ(4495) 7月15日上場済み
公募価格:3,120円
初値価格:9,430円

ロコガイド(4497) 6月24日上場済み
公募価格:2,000円
初値価格:4,605円

コマースOneホールディングス(4496) 6月26日上場済み
公募価格:1,600円
初値価格:6,970円

Speee(4499) 7月10日上場済み
公募価格:2,880円
初値価格:5,150円

さくらさくプラス(7097) 10月28日上場済み
公募価格:2,330円
初値価格:3,435円

SANEI(6230) 12月25日上場済み
公募価格:2,200円
初値価格:3,525円

GMOフィナンシャルゲート(4051) 7月15日上場済み
公募価格:2,540円
初値価格:6,550円

上記の通り2020年3月から4月に掛けて上場中止した企業の中で2020年内にIPO新規上場)リベンジできた企業は10社あり、いずれも初値が好スタートとなったことから上場中止は正解だったと言えそうです。唯一バリオセキュア(4494)だけは公募割れスタートとなっていますが、ここはいつ上場しても公募価格を上回るのは難しかったのかもしれませんね^^;

2020年内にIPO(新規上場)できていない企業

ペルセウスプロテオミクス(4882)
上場市場:東証マザーズ
公開規模:32.7億円
事業内容:医薬品等の研究開発、製造、販売

ウイングアーク1st(4432)
上場市場:東証(所属未定)
公開規模:281.1億円
事業内容:企業の情報活用を促進するソフトウェアおよびクラウドサービスの提供

アルマード(4932)
上場市場:東証マザーズ
公開規模:100.6億円
事業内容:卵殻膜原料を活用した化粧品・健康食品の販売

ステムセル研究所(7096)
上場市場:東証マザーズ
公開規模:19.2億円
事業内容:再生医療を目的に、さい帯血の分離・保管を行う「細胞バンク事業」

サイバートラスト(4498)
上場市場:東証マザーズ
公開規模:4.6億円
事業内容:トラストサービス事業

アールプランナー(2983) 2021年2月10日上場予定
上場市場:東証マザーズ
公開規模:9.6億円
事業内容:戸建住宅事業、その他不動産事業

スマート・ソリューション・テクノロジー(6598)
上場市場:東証マザーズ
公開規模:4.6億円
事業内容:企業向け非接触ICカードリーダ端末の販売、当該端末と連携した店舗向けO2Oサービスの提供、独自音通信技術のライセンス及び認証サービスの提供

ヤマイチエステート(2984)
上場市場:東証二部
公開規模:25.1億円
事業内容:不動産の開発、売買、賃貸、管理及び仲介業

上記の通り2020年内にIPO新規上場)できていない企業はまだ8社ありますが、1社のアールプランナー(2983)はすでにIPO新規上場発表が行われているため、実質的には残り7社となります。

正直IPO愛好家目線で見ると、中にはもう上場いらないよって企業も何社かありますが、逆に是が非でも戻ってきてほしいという企業も何社かあります。すでにウイングアーク1st(4432)やステムセル研究所(7096)の再上場承認申請の観測も出ているようですが、はたして何社が今年(2021年)中のリベンジとなるでしょうか。

大和証券グループのCONNECT(コネクト)でIPO取扱い開始!

CONNECT(コネクト)
2020年12月のIPO取扱い件数は10社で配分も1株ではなく100株だった!

オススメ情報

IPO歴10年以上の管理人のIPO当選実績を基にランキング形式でIPOにオススメの証券会社をご紹介させて頂いております。
IPO投資用オススメ証券会社ランキング

IPO情報はもちろん、下記IPOゲッター公式LINEでしか語れないマル秘情報も配信頻度は多くありませんがたまに配信しています。もちろん1対1のチャットも可能ですよ。
line友だち追加