ジャパンワランティサポート(7386)がIPO新規上場)承認発表されましたので、事業内容や考察および初値予想などに関する詳細をご紹介させて頂きます。予想通り本日(5月20日)は週末ということでお得意の出し逃げIPO発表がありました。

この環境下なので、せいぜいあっても2社程度かと思っていましたが、5社同時発表4社同日上場(上場日は大安)です。これまで長いIPO空白期間があったにも関わらず急にこれですからね。もうこの一気に出して重複上場させるという悪いクセはもはやクセを通り越して不治の病と言って良いでしょうか。IPO愛好家としてIPO新規上場承認発表はもちろん嬉しいですが、ここまで重なると正直嬉しさは半減です。

IPO新規上場承認発表5社2022.5.20

当記事はひとまずジャパンワランティサポート(7386)のIPO詳細記事となりますが、残りのホームポジション(2999)ウェルネス・コミュニケーションズ(9228)坪田ラボ(4890)イーディーピー(7794)のIPO詳細につきましてはまた後ほど1社づつ別記事にてご紹介させて頂きたいと思います。

ジャパンワランティサポート(7386)の上場日は2022年6月23日(木)で、ホームポジション(2999)とウェルネス・コミュニケーションズ(9228)と坪田ラボ(4890)と4社同日上場、上場市場は東証グロース市場(市場再編後の新興市場)への上場で、IPO主幹事は可もなく不可もなくのみずほ証券となっております。

ジャパンワランティサポート(7386)のIPO(新規上場)情報

設立:2010年3月25日
業種:その他金融業
事業の内容:住宅設備機器の延長保証事業

ジャパンワランティサポート(7386)IPO上場承認

上場市場東証グロース
コード7386
名称ジャパンワランティサポート
公募株数97,000株
売出し株数543,000株
オーバーアロットメント96,000株
IPO主幹事証券みずほ証券
IPO引受幹事証券大和証券
野村證券
東海東京証券
SBI証券
楽天証券100%完全抽選
マネックス証券委託幹事
CONNECT(コネクト)委託幹事
IPO発表日5月20日(金)
上場日6月23日(木)
仮条件決定日6月3日(金)
ブック・ビルディング期間6月7日(火)~6月13日(月)
公開価格決定日6月14日(火)
IPO申し込み期間6月15日(水)~6月20日(月)
時価総額34.3億円
吸収金額12.0億円
想定価格1,640円(164,000円必要)

そしてこのジャパンワランティサポート(7386)のIPO幹事団(シンジケート)の中には大和証券が入っているため、グループ会社となるCONNECTコネクト)がIPO委託幹事(裏幹事)入りとなる可能性が高いです。ただし平幹事となるため、割り当て数は少なめになるかと思います。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ CONNECT(コネクト)公式サイト
CONNECT

ジャパンワランティサポート(7386)のIPO(新規上場)事業内容等

ジャパンワランティサポート(7386)の事業内容は家電や住宅設備機器を製造または販売する住宅設備供給事業者と提携し、住宅設備機器の延長保証事業を展開しております。延長保証事業では住宅設備機器の故障による修理対応や不具合の解決をサポートする「あんしん修理サポート」等の運営を行っております。

ジャパンワランティサポート(7386)IPOサービス概要

この「あんしん修理サポート」は、給湯器、キッチン、バス、洗面化粧台、トイレ等を中心とする住宅設備機器を対象に、故障や不具合が発生した際に修理業務に関わる一連の作業を住宅設備供給事業者に代わり行うサービスとなります。

住宅設備機器のメーカー保証期間は通常1~2年となっていますが、メーカー保証期間を含む最長10年にわたって本サービスを提供しております。故障・不具合の連絡は自社コールセンターにおいて24時間365日体制で受付を行っております。

ジャパンワランティサポート(7386)IPO提供サービス


※上記動画再生時は音が出ますので音量にご注意下さい。

【手取金の使途】
手取概算額131,353千円については、①設備投資資金及び②その他資金に充当する予定であります。なお、上記調達資金については、実際の充当時期までは安全性の高い金融商品等で運用する方針であります。
(ジャパンワランティサポートのIPO目論見書より一部抜粋)

ジャパンワランティサポート(7386)のIPO初値予想主観及びIPO参加スタンス

ジャパンワランティサポート(7386)の市場からの吸収金額はIPO想定価格1,640円としてオーバーアロットメント含め12.0億円と規模的に東証グロース市場への上場としては10億円超えではあるものの、まだ小型サイズの範囲となり、荷もたれ感を感じるほどの水準ではありません。IPO株数は公募株及び売り出し株合わせて6,400枚と少なめです。

上述の通りジャパンワランティサポート(7386)の事業内容は住宅設備機器の延長保証事業ということで、給湯器・キッチン・バス・洗面化粧台・トイレ等の住宅設備機器を中心とした延長保証サービスを展開し、新築市場やリフォーム市場において新築住宅メーカーや家電量販店などと連携してサービスの提供を行っています。

ジャパンワランティサポート(7386)IPOサービス対象住宅設備

ジャパンワランティサポート(7386)の今回のIPO新規上場)に際する募集株の内訳は公募株97,000株に対して売り出し株543,000株でおよそ5.6倍、売り出し放出人及び筆頭株主はすでに東証プライム市場に上場しているジャパンベストレスキューシステム(2453)となります。

今回のIPO新規上場)に伴う株式の募集株式発行及び売出しにより、ジャパンベストレスキューシステム(2453)の株式保有割合は100%から69.5%に低下するものの、当面は連結子会社とする株式保有割合を維持していく予定となっているため、実質的には投資家から毛嫌いされやすい親子上場となります。

業績は右肩上がりで堅調に推移しており、ベンチャーキャピタル投資ファンドの保有株も無いため余計な売り圧力はありません。公開規模はIPO想定価格(1,640円)ベースで12.0億円と東証グロース市場への上場としては小型サイズとなることから需給面での不安は無いものの、業態は地味で競合も多く、上場日(6月23日)は4社同日上場と過密スケジュールで埋没リスクもあり、人気化するのは厳しそうなため、ひとまずの初値評価はD級評価が妥当かと考えます。

ということで、とりあえず現時点での管理人の個人的なこのジャパンワランティサポート(7386)のIPO参加スタンスは中立で、今後の株式市場の環境や大手初値予想会社の見解を見ながら決めて行きたいと思います。次回初値予想記事の時までには参加スタンスを決める予定ですがスルーとなる可能性が高そうです。

ジャパンワランティサポート(7386)のIPO(新規上場)業績等

ジャパンワランティサポート(7386)のIPO経営指標
ジャパンワランティサポート(7386)IPO経営指標

ジャパンワランティサポート(7386)のIPO売上高及び経常利益
ジャパンワランティサポート(7386)IPO売上高及び経常利益

投資家登録(無料)だけでAmazonギフト券1,000円GET!

CREAL
クリアル(CREAL)とAmazonギフト券1,000円GETのタイアップ開催中!

オススメ情報

IPO歴15年以上の管理人のIPO当選実績を基にランキング形式でIPO投資にオススメの証券会社をご紹介させて頂いております。
IPO投資用オススメ証券会社ランキング

IPO情報はもちろん、下記IPOゲッター公式LINEでしか語れないマル秘情報も配信頻度は多くありませんがたまに配信しています。もちろん1対1のチャットも可能ですよ。 line友だち追加