昨日(7月18日)IPO新規上場)のLink-U(4446)は無事に公募価格
をおよそ2倍上回る初値形成となりました。

<Link-U(4446)のIPO(新規上場)初値結果>
公募価格:2,820円
初値価格:5,760円(13:16初値形成)
初値売却益:+294,000円
初値買い資金:20.8億円
7月18日終値:5,760円

当初の予想をやや下回った感じはありますが、一撃約30万円の利益は大
きいですよね。IPO株にご当選された方はおめでとうございます。

Link-U(4446)IPO日中足・5分足チャート(2019年7月18日)
Link-U(4446)IPO日中足・5分足チャート2019.7.18

上記チャートをご覧の通り、初値形成後しばらくもみ合いが続き、およそ
2分後に節目となる6,000円にタッチしました。
そのまま勢いよく突き抜けるかと思いましたが、押し戻されてしまい終日
6,000円の壁を抜けることはできませんでした。

安値5,180円までありましたが引けは初値と同価格となる5,760円まで戻し
ています。チャートを見ると見事なまでのV字回復となっています。

そして地合いが悪いとはわかっていたものの、久しぶりのIPO新規上場
だったことや、事前予想よりも低く寄り付いたこと、36万株以上の売りが
出たことなどからこのLink-U(4446)のIPOセカンダリに突撃してしまい
ました。結果は下記をご覧の通り負けましたが。

Link-U(4446)のIPOセカンダリSBI証券
Link-U(4446)IPOセカンダリ2019.7.18

今回は握力強く粘ろうと思ったのですが、ちょうど連続約定(売り)気配
になって回復した瞬間に成り売りで投げました。-26,756円の損失です><
やはり地合いが悪いとどうしようもないですね^^;

しかしこのLink-U(4446)のIPO主幹事となるSMBC日興証券のIPO申し
込み番号は70,000を超えていたようです。これはS級IPO並みの申し込み
番号となります。

そんな大激戦の中から勝ち取ったIPO当選がこの程度の上昇率となると、
IPO地合いは確実に悪くなっていると言わざるを得ません。

IPOは当たらない。
初値は伸びない。
IPO愛好家にとってはとても厳しい状況ですね^^;

現時点で発表されているIPOは4社でどれもC~D級評価となります。
A級評価のIPOですらこの状況なので今後のIPOは公募割れも視野に入れ
ておかないといけないかもしれません。

今回のこのLink-U(4446)の初値買いに入った資金はおよそ20.8億円
比較的多い資金が入りました。その割に初値が伸びなかったのは単純に
売りが予想以上に多かったということになります。

ベンチャーキャピタルの保有株も無く、初値で36万株以上の売りが出た
にも関わらずIPOセカンダリも飛ばないとなるとIPOセカンダリの状況も
厳しいですね。何かしら起爆剤のようなものが必要かもしれません。

そしていよいよ今日はブシロード(7803)のIPO抽選結果発表です。
所用があってIPO抽選結果確認ができないのが残念です。

キャンペーンなど旬なオススメ情報

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
SBI証券タイアッププログラム

カブドットコム証券公式サイト
kabu.comcp2019.6.30

ライブスター証券公式サイト
live-seccp2019.8.31