QDレーザ(6613)のIPO公募価格が決まり、IPO新規上場)抽選結果も後期抽選型の岩井コスモ証券以外はIPO共同主幹事となるSMBC日興証券SBI証券を中心に各証券会社から発表されています。今年(2021年)第一号IPO案件となるため、IPO愛好家としては縁起モノということで是が非でもIPO当選を引き当てたい銘柄ですね。

<QDレーザ(6613)のIPO関連過去記事>
QDレーザ(6613)IPO上場承認発表
QDレーザ(6613)IPO(新規上場)初値予想

そしてQDレーザ(6613)のIPO抽選結果はもうタイトル通りとなりますが、IPO共同主幹事の1社SMBC日興証券で100株ですがIPO当選を頂きました。しかもステージ枠で初の優遇当選です。やはり微力ながらも優遇ステージは可能な限り上げておくのが吉であると痛感致しました。

QDレーザ(6613)のIPO当選画像SMBC日興証券
QDレーザ(6613)IPO当選SMBC日興証券

QDレーザ(6613)IPO優遇当選SMBC日興証券

詳細や口座開設はコチラ ⇒ SMBC日興証券公式サイト
SMBC日興証券IPO
口座開設後3カ月間はブロンズステージでIPO当選確率アップ!

そしてもう1社のIPO共同主幹事のSBI証券補欠にも引っ掛かることなく、ストレートで落選となりました。正直個人的には目一杯の資金を入れていたので、もしIPO当選するならSBI証券かと勝手に妄想していましたが、管理人程度の資金では歯が立ちませんでした><

QDレーザ(6613)のIPO落選画像SBI証券
QDレーザ(6613)IPO落選SBI証券

さらにこのSBI証券では複数配分もあるかもなどと都合の良い妄想もしていたので、補欠が欲しかったというわけではありませんが、補欠にも引っ掛からずのストレート落選はどこかしら拍子抜け感があります。

それにしてもさすがにこの規模になると当選報告がめちゃくちゃ多いですね。オープンチャット内でもTwitterのタイムライン見ても当選報告だらけです。単価が安く大きな利益は見込めないと思いますが、1枚だけでもお祭り参加券がGETできて良かったです。

QDレーザ(6613)のIPO(新規上場)公募価格

このQDレーザ(6613)のIPO公募価格はIPO仮条件(300円~340円)の最上限価格となる340円で決定しております。公募株式9,451,800株及び売り出し株式4,107,600株の合計13,559,400株の国内海外販売分の内訳は国内が7,645,600株(56.4%)で海外は5,913,800株(43.6%)となっております。オーバーアロットメント分の2,033,900株を含めると海外配分比率は37.9%となります。

上場市場東証マザーズ
コード6613
名称QDレーザ
公募株数9,451,800株
売出し株数4,107,600株
オーバーアロットメント2,033,900株
IPO主幹事証券SMBC日興証券
SBI証券
IPO引受幹事証券岩井コスモ証券
水戸証券
極東証券
IPO発表日12月28日(月)
上場日2月5日(金)
仮条件決定日1月20日(水)
ブック・ビルディング期間1月21日(木)~1月27日(水)
公開価格決定日1月28日(木)
IPO申し込み期間1月29日(金)~2月3日(水)
時価総額117.5億円
吸収金額53.0億円
想定価格230円~320円
IPO仮条件価格300円~340円
公募価格340円(最上限価格決定)

QDレーザ(6613)のIPO(新規上場)抽選結果

そして管理人のこのQDレーザ(6613)のIPO抽選結果は以下の通りとなっております。

IPO幹事証券IPO抽選結果
SMBC日興証券主幹事優遇当選
SBI証券主幹事落選
岩井コスモ証券後期抽選型(2月2日発表)
水戸証券証券口座なし
極東証券証券口座なし

あとはまだ後期抽選型となる岩井コスモ証券のIPO抽選結果が残っていますが、枚数的に見てもかなり厳しいでしょうね。もし追加でIPO当選するようなことがあれば当記事に追記させて頂きます。

大和証券グループのCONNECT(コネクト)でIPO取扱い開始!

CONNECT(コネクト)
2020年12月のIPO取扱い件数は10社で配分も1株ではなく100株だった!

オススメ情報

IPO歴10年以上の管理人のIPO当選実績を基にランキング形式でIPOにオススメの証券会社をご紹介させて頂いております。
IPO投資用オススメ証券会社ランキング

IPO情報はもちろん、下記IPOゲッター公式LINEでしか語れないマル秘情報も配信頻度は多くありませんがたまに配信しています。もちろん1対1のチャットも可能ですよ。
line友だち追加