WACUL(4173)の2日目IPO直前初値予想気配運用が発表されたようです。当初の予想通り人気化となり、今年(2021年)初の上場日当日値付かずの初値持ち越しとなりました。ご当選された方はおめでとうございます。

やはりこういう銘柄のIPOに当選すると、まさに「ザ・IPO」ということで気分が盛り上がりますね。ワクワクドキドキの週末を過ごせたのではないでしょうか。今の好地合いのうちに1社でも多くIPO当選したいところですが、なかなかそうウマくは行かないというのもこれまたIPOです^^;

そして明日はさすがにこのWACUL(4173)も着地すると思われますが、個人的にはIPOセカンダリ参戦するかどうかで悩んでいます。とりあえず現時点ではなんとも言い難いので、いつも通り寄り前気配を見てからの判断という形にさせて頂きたいと思います。

ただ、こういう銘柄は総じてIPOセカンダリ参加者が多くなる傾向があるため「人の行く裏に道あり花の山」という投資格言も頭に置いておいた方が良いかもしれませんね。

WACUL(4173)2日目のIPO(新規上場)直前初値予想

WACUL(4173)は当初の予想通り人気化し、多くの買いを集め上場初日は値付かずとなり、明日へ持ち越しとなりました。合致点は無しで終日当日の注文受付価格の最上限となる4,200円オーバーとなっていました。

WACUL(4173)IPO最終気配2021.2.19

当日の最終気配値は気配上限の2,415円、売りが372,300株に対して買いは2,336,600株で差し引き1,964,300株で買い越し、売りに対して買いはおよそ6.2倍程度となっており、売り渋りというよりは強烈で大量の買いの方が目立ちますね。

明日は即金規制が掛かるものの、これだけの売り買い差し引きがあれば引き続き強い買い気配スタートとなりそうです。ちなみに当日入っていた初値買い資金は56.4億円とIPO市場はイケイケで相変わらずの過熱っぷりです。

そして大手初値予想会社の明日のWACUL(4173)の2日目のIPO初値予想は以下の通り当初の5,600円と同値となっているようです。気配上限におよそ1回分の更新値幅を乗せた感じですね。

WACUL(4173)2日目のIPO(新規上場)直前初値予想

ちなみにもう一社の大手初値予想会社のWACUL(4173)の2日目の初値予想は当初予想の2,400円から5,600円まで上ブレとなっているようです。毎度のことながら1回目の初値予想は何だったの?って感じですね^^;

WACUL(4173)2日目のIPO(新規上場)気配運用

そしてWACUL(4173)の明日2日目の初値決定前の気配運用は以下の通りとなっております。

基準価格:2,415円
気配上限:5,560円
気配下限:1,812円
上限気配更新:10分で121円づつ。
下限気配更新:3分で通常の更新値幅(3,000円未満の場合は50円)
注文受付価格の範囲:604円~9,660円

大和証券グループのCONNECT(コネクト)でIPO取扱い開始!

CONNECT(コネクト)
2020年12月のIPO取扱い件数は10社で配分も1株ではなく100株だった!

オススメ情報

IPO歴10年以上の管理人のIPO当選実績を基にランキング形式でIPOにオススメの証券会社をご紹介させて頂いております。
IPO投資用オススメ証券会社ランキング

IPO情報はもちろん、下記IPOゲッター公式LINEでしか語れないマル秘情報も配信頻度は多くありませんがたまに配信しています。もちろん1対1のチャットも可能ですよ。
line友だち追加