ラクスル(4384)がIPO新規上場承認発表されました。
上場日は5月31日(木)で今のところは単独上場、上場市場はIPO市場では
人気の高い東証マザーズ市場への上場でIPO主幹事大和証券三菱UFJ
モルガン・スタンレー証券みずほ証券3社共同主幹事となっています。

このラクスル(4384)は随分と前からIPO(新規上場)のウワサのあった
企業です。ウワサの時は赤字でIPO(新規上場)困難と言われていましたが
結果的には今回IPO(新規上場)にこぎつけたようです。

昨日上場のエヌリンクス(6578)以来、およそ一カ月ぶりのIPO新規上場
承認発表となりました。もう5月は無いと思っていただけにどこかしら嬉し
い気持ちがあります。もちろん内容は別としてですが^^;
とりあえずラクスル(4384)が2018年IPO後半戦第一号銘柄となります。

ラクスル(4384)のIPO情報

設立:2009年9月1日
業種:情報・通信業
事業の内容:印刷及び集客支援のシェアリングプラットフォーム「ラクスル」
を中心とした印刷事業、物流のシェアリングプラットフォーム「ハコベル」
を中心とした運送事業等、産業毎のシェアリングプラットフォームの創出

ラクスル(4384)IPO新規上場承認

上場市場東証マザーズ
コード4384
名称ラクスル
公募株数2,500,000株
売出株数8,449,900株
OA1,642,100株
IPO主幹事証券大和証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
みずほ証券
IPO引受幹事証券SBI証券
SMBC日興証券
マネックス証券
auカブコム証券(委託幹事)
松井証券(委託幹事)
上場日5/31
IPO仮条件決定日5/15
BB期間5/16~5/22
IPO公募価格決定日5/23
IPO申込期間5/24~5/29
IPO想定発行価格1,300円~1,500円
(130,000円~150,000円必要)

ラクスル(4384)のIPO個人的主観及びIPO参加スタンス

ラクスル(4384)の市場からの吸収金額はIPO想定価格1,300~1,500円
してOA含め163.6~188.8億円と規模的に東証マザーズIPOとしては超大型
サイズ
となります。IPO想定価格が固定でないのは珍しいですね。
というより初めてでしょうか。少なくとも管理人の記憶にはありません。

ラクスル(4384)の事業内容は上述している通り「ラクスル」を中心と
した印刷事業と「ハコベル」を中心とした運送事業
、それぞれのシェア
リングプラットフォームの創出となっております。

ラクスルとハコベル

ラクスル」はインターネット上で名刺やチラシ、ポスターやカタログ
といった印刷物の販売をしており「ハコベル」はインターネット上で運
送会社のドライバーと荷物を送りたいお客様のマッチングをしています。

それぞれインターネットを利用しているということから業種は情報・通
信業となり、IPO的には人気化しやすいネット関連銘柄となります。

ラクスル(4384)事業説明公式動画

※上記動画再生時は音が出ますので音量にご注意下さい。

ただやはり気になるのはラクスル(4384)の公開規模ですね。
IPO想定価格ベース(1,300円~1,500円)として163.6~188.8億円の規模
は東証マザーズ市場への上場としてはかなりの荷もたれ感を感じます。

さらに公募株2,500,000株に対して売り出し株は8,449,900株と3倍強あり
既存株主の中にはベンチャーキャピタルの名前もズラリとあります。
ただし90日間及び180日間のロックアップが掛かっています。

ラクスル(4384)はベンチャー企業なのでベンチャーキャピタルの保有
株も多いですが、業績も連続で赤字続きとなっております。ただ直近赤字
は急激に減少しているので、通期黒字は目前といったところでしょうか。

ラクスル(4384)のIPO株数は公募株及び売り出し株合わせて109,499枚
あり、売り出し株の一部は海外投資家に販売されるものの、これだけ株
数があれば比較的IPO株の当選は容易かと思われます。もちろん初値が
上がるかどうかは別の話となりますが。

個人的なこのラクスル(4384)のIPO参加スタンスは現状中立で、とり
あえずは大手初値予想会社の第一弾初値予想を見てから参加不参加を決
めたいと思います。

ただ6月にはメルカリのIPO新規上場承認発表がある可能性が高いので、
そうなると大型IPOが続くので余計に悩ましくなるかもしれませんね^^;

そしてIPO主幹事の中には三菱UFJモルガン・スタンレー証券の名前が
あるのでauカブコム証券ラクスル(4384)IPO裏幹事(委託幹事)
として登場する可能性が高いです。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券IPO主幹事でかつ大型IPOとなるた
め、もしこのラクスル(4384)のIPOに全力で申し込むのであれば証券
口座はあった方が良いかもしれません。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ auカブコム証券公式サイト

やはり正式にauカブコム証券がこのラクスル(4384)のIPO裏幹事
(委託幹事)になると公式サイトで発表がありました。

上記でも申し上げておりますがauカブコム証券大型IPOに関して
は比較的当選確率が高めなので、ラクスル(4384)のIPO株を本気で狙
いに行くなら証券口座はあった方が良いと思います。

ラクスル(4384)IPOauカブコム証券

ラクスル(4384)のIPO業績等

ラクスル(4384)のIPO経営指標
ラクスル(4384)IPO経営指標
※見にくい場合は上記画像クリックで拡大します。

ラクスル(4384)のIPO売上高及び経常損失
ラクスル(4384)IPO売上高及び経常損失
※見にくい場合は上記画像クリックで拡大します。

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
sbiseccp2018.5.31

岡三オンライン証券公式サイト
okasan-onlinecp3000.2018.6.30

ライブスター証券公式サイト
live-seccp2018.6.30