i-plug(4177)のIPO直前初値予想気配運用が発表されたようです。昨日(3月16日)上場の2社ヒューマンクリエイションホールディングス(7361)とウイングアーク1st(4432)は初値形成後の値動きは別として初値自体はいずれも好スタートとなっています。特に市場コンセンサスは公募割れ一色だったウイングアーク1st(4432)が好スタートを切ったことはIPO市場にとっては追い風となりそうですね。

残念ながら個人的にこのi-plug(4177)は補欠当選も繰り上がり無しとなったため、手元にIPO株は無いので静観のみとなります。上記2社ヒューマンクリエイションホールディングス(7361)とウイングアーク1st(4432)の初値形成後の値動きは初値天井的な動きとなっていることからIPOセカンダリ参戦は慎重に判断したいと思います。

i-plug(4177)のIPO(新規上場)直前初値予想

<i-plug(4177)のIPO関連過去記事>
i-plug(4177)IPO上場承認発表
i-plug(4177)IPO(新規上場)初値予想
i-plug(4177)のIPO(新規上場)補欠当選

IPO想定価格:2,470円
IPO仮条件価格:2,470円~2,620円
(IPO想定価格が最下限となる強気な設定)
公募価格:2,620円(IPO仮条件の最上限価格で決定)

そして大手初値予想会社のi-plug(4177)のIPO直前初値予想は以下の通りとなっているようです。明日の気配上限(6,030円)に通常の更新値幅(100円)1回分を乗せた最高値での初値形成になるとの予想ですね。

i-plug(4177)のIPO(新規上場)直前初値予想

ちなみにもう一社の大手初値予想会社のi-plug(4177)の初値予想は節目となる6,000円となっているようですが初日値付かずの可能性もあるとのことです。そしてこれまでのこのi-plug(4177)のIPO初値予想経緯は以下の通りとなっています。

第一弾初値予想:7,000円~10,000円(A級評価)
第二弾初値予想:6,000円~7,000円(A級評価)
上場直前時点(今回)初値予想:6,130円

ちなみにこのi-plug(4177)の訂正目論見書による幹事のIPO引き受け価格は2,410.40円です。

i-plug(4177)のIPO(新規上場)気配運用

そしてi-plug(4177)の明日の初値決定前の気配運用は以下の通りとなっております。

公募価格:2,620円
気配上限:6,030円
気配下限:1,965円
上限気配更新:10分で131円づつ。
下限気配更新:3分で通常の更新値幅(3,000円未満の場合は50円)
注文受付価格の範囲:655円~10,480円

大和証券グループのCONNECT(コネクト)でIPO取扱い開始!

CONNECT(コネクト)
2020年12月のIPO取扱い件数は10社で配分も1株ではなく100株だった!

オススメ情報

IPO歴10年以上の管理人のIPO当選実績を基にランキング形式でIPOにオススメの証券会社をご紹介させて頂いております。
IPO投資用オススメ証券会社ランキング

IPO情報はもちろん、下記IPOゲッター公式LINEでしか語れないマル秘情報も配信頻度は多くありませんがたまに配信しています。もちろん1対1のチャットも可能ですよ。
line友だち追加