CS-C(9258)がIPO新規上場)承認発表されましたので、事業内容や考察および初値予想などに関する詳細をご紹介させて頂きます。一昨日(11月19日)IPO新規上場承認発表された8社のうちの4社目のIPO案件となります。

IPO新規上場承認発表8社2021.11.19

すでに8社中の3社となるタカヨシ(9259)とGreen Earth Institute(9212)とニフティライフスタイル(4262)については下記記事にてご紹介させて頂いておりますが、残り4社のエフ・コード(9211)サスメド(4263)長栄(2993)アジアクエスト(4261)についてはまた後ほど別記事にてご紹介させて頂きます。

CS-C(9258)の上場日は12月24日(金)で、タカヨシ(9259)とGreen Earth Institute(9212)とニフティライフスタイル(4262)とエフ・コード(9211)とサスメド(4263)と長栄(2993)と前代未聞の7社同日上場、上場市場はIPO市場では人気の高い東証マザーズ市場への上場で、IPO主幹事はIPO愛好家人気の高いSBI証券となっております。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ SBI証券公式サイト
SBI証券

CS-C(9258)のIPO(新規上場)情報

設立:2011年10月11日
業種:サービス業
事業の内容:ローカルビジネスに特化した統合型マーケティングSaaS「C-mo」、他

CS-C(9258)IPO上場承認

上場市場東証マザーズ
コード9258
名称CS-C
公募株数1,250,000株
売出し株数625,000株
オーバーアロットメント281,200株
IPO主幹事証券SBI証券
IPO引受幹事証券大和証券
みずほ証券
SMBC日興証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
松井証券前受け金不要
極東証券
丸三証券
岩井コスモ証券
岡三証券
東洋証券
アイザワ証券
SBIネオトレード証券委託幹事
CONNECT(コネクト)委託幹事
auカブコム証券委託幹事
岡三オンライン証券委託幹事
IPO発表日11月19日(金)
上場日12月24日(金)
仮条件決定日12月7日(火)
ブック・ビルディング期間12月9日(木)~12月15日(水)
公開価格決定日12月16日(木)
IPO申し込み期間12月17日(金)~12月22日(水)
時価総額56.2億円
吸収金額19.4億円
想定価格900円(90,000円必要)

いつも通りSBI証券主幹事案件ということで、IPO幹事団(シンジケート)は大手証券、中堅証券、地場証券、ネット証券と入りたい放題で現時点で12社あります。

さらにこのCS-C(9258)のIPO主幹事がSBI証券となることからSBIネオトレード証券、平幹事の中には大和証券三菱UFJモルガン・スタンレー証券岡三証券が入っているため、それぞれグループ会社となるCONNECTコネクト)とauカブコム証券岡三オンライン証券IPO委託幹事(裏幹事)入りとなる可能性が高く、最終的には16社まで増えそうです。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ SBIネオトレード証券公式サイト
SBIネオトレード証券
当ブログ限定タイアップキャンペーン開催中!

詳細や口座開設はコチラ ⇒ CONNECT(コネクト)公式サイト
CONNECT468_60

詳細や口座開設はコチラ ⇒ auカブコム証券公式サイト

当ブログ限定タイアップキャンペーン開催中!

詳細や口座開設はコチラ ⇒ 岡三オンライン証券公式サイト
岡三オンライン証券
当ブログ限定タイアップキャンペーン開催中!

CS-C(9258)のIPO(新規上場)事業内容等

CS-C(9258)はローカルビジネスを展開する顧客のデジタルマーケティング領域における課題を総合的に解決するローカルビジネスDX事業を営んでおり、ローカルビジネスを展開するクライアントに対し、実店舗へのコンサルティング活動から蓄積したビッグデータ、ノウハウを活用して独自開発をした、SaaS型統合マーケティングツールを提供し、クライアントのデジタルマーケティング領域のDX化に寄与するサービスを提供する事業を展開しております。

CS-C(9258)IPOローカルビジネス

CS-C(9258)はローカルビジネスDX事業の単一セグメントであり、「C-mo」「C+」「デジタル広告」の3つのサービスを展開しており、具体的なサービス内容は以下の通りとなります。

C-mo

「C-mo」は、「C+」を通じて、実店舗のコンサルティング活動から得られたマーケティングナレッジ及びビッグデータを活用して独自に開発した、店舗マーケティングのDX化を実現する「SaaS型統合マーケティング」サービスで、自店舗にマーケティングやWeb施策、SNS等に詳しい人材がいなくても、最適なデジタルマーケティングをクライアント自ら「C-mo」を通じて手軽に行うことができるツールとなっております。
CS-C(9258)IPOC-mo

C+

コンサルティング事業においてサービス提供してきた実績と、そのデータを基に適正な分析・対策を繰り返し実行してきたノウハウを体系化して作り上げたサービスが、ハンズオン型コンサルティングサービスの「C+」で、デジタルマーケティング領域全般にわたる課題を抱える企業に対して、コンサルタントが直接的なトータルサポートを行うサービスになります。
CS-C(9258)IPOC+

デジタル広告

主にクライアントの集客力アップや企業のブランド認知度向上につながるGoogle広告、Yahoo!広告、そして近年主流となってきたSNS検索に効果的な影響を及ぼすFacebook広告、LINE広告などの広告運用代行等を行っております。


※上記動画再生時は音が出ますので音量にご注意下さい。

【手取金の使途】
差引手取概算額1,025,000千円及び第三者割当増資の手取概算額上限232,833千円を合わせた、手取概算額合計上限1,257,833千円については、事業規模拡大のための資金及び財務基盤の強化が重要であると考え、①新規顧客獲得のための販売促進費等、②設備投資資金、③事業拡大に係る採用費及び人件費等、④長期借入金及び1年内返済予定の長期借入金の返済に充当する予定であります。
また、残額につきましては、事業規模拡大によるバックオフィスの管理ソフトウエアの新規導入など上記以外の運転資金に充当する方針でありますが、具体化している事項はありません。
なお、上記調達資金は、具体的な充当時期までは、安全性の高い金融資産等で運用していく方針であります。
(CS-CのIPO目論見書より一部抜粋)

CS-C(9258)のIPO初値予想主観及びIPO参加スタンス

CS-C(9258)の市場からの吸収金額はIPO想定価格900円としてオーバーアロットメント含め19.4億円と規模的に東証マザーズ市場への上場としては小型から中型サイズとなり、やや荷もたれ感を感じる水準となります。低単価となることからIPO株数は公募株及び売り出し株合わせて18,750枚と比較的多めにあります。

上述の通りCS-C(9258)の事業内容はローカルビジネス(地域に根付いた店舗ビジネス)に特化した統合型マーケティングSaaS「C-mo」他ということで、実店舗へのコンサル活動から蓄積したビッグデータやノウハウを基に独自開発したSaaS型統合マーケティングツールを提供し、クライアントのデジタルマーケティング領域のDX(デジタルトランスフォーメーション)化を支援する事業と、IPO市場では人気化しやすいSaaS型のDX(デジタルトランスフォーメーション)事業となります。

美容室、エステ、飲食、クリニックなどの実店舗に最適なポートフォリオをプランニングし、独自のアルゴリズムやテクノロジーを駆使することによって店舗の業績拡大を実現する「ハンズオン型コンサルティング」と全国13,000店舗に及ぶコンサルティング活動から得られたデータ・ノウハウを整理しAIがコンサルタントの役割を担うコンサルティングサービス「ローカルビジネス版総合型マーケティングSaaS」を提供しています。

CS-C(9258)IPOの事業系統図

CS-C(9258)の株主の中にベンチャーキャピタルの保有株はなく、既存の上位大株主には解除価格無しで180日間のロックアップが掛かっているため、上場時の余計な売り圧力はありません。

とはいえ、公開規模はIPO想定価格(900円)ベースで19.4億円と東証マザーズ上場としては荷もたれ感があり、上場日となる12月24日(金)7社同時上場となることから資金分散の影響は避けれません。連日の重複上場から来る買い疲れもピークとなっているでしょう。5営業日で25社が上場するという過去に前例のない超過密スケジュールとなっているため、初値の着地は微妙なラインとなりそうです。人気業態という点と個人投資家が手を出しやすい価格設定(低単価)ということ加味しても初値評価は良くてC級評価といったところでしょうか。

よってとりあえず現時点での管理人の個人的なこのCS-C(9258)のIPO参加スタンスはほどほどに申し込むつもりはしていますが、とにかく状況が状況なので、今後のIPO市場の動向や大手初値予想会社の見解などを見ながら検討して行きたいと思います。SBI証券主幹事案件ということでIPOチャレンジポイントを使うかどうかの問題が出て来ると思いますが、この局面でポイントを使用するつもりはありません。

CS-C(9258)のIPO(新規上場)業績等

CS-C(9258)のIPO経営指標
CS-C(9258)IPO経営指標

CS-C(9258)のIPO売上高及び経常利益
CS-C(9258)IPO売上高及び経常利益

当ブログ限定!現金4,000円プレゼントキャンペーン!

linesec_1000
LINE証券と現金4,000円がもらえるタイアップキャンペーン開催!

オススメ情報

IPO歴10年以上の管理人のIPO当選実績を基にランキング形式でIPOにオススメの証券会社をご紹介させて頂いております。
IPO投資用オススメ証券会社ランキング

IPO情報はもちろん、下記IPOゲッター公式LINEでしか語れないマル秘情報も配信頻度は多くありませんがたまに配信しています。もちろん1対1のチャットも可能ですよ。
line友だち追加