Sharing Innovations(4178)のIPO公募価格が決まり、IPO新規上場)抽選結果も後期抽選型の岩井コスモ証券と翌営業日発表のみずほ証券以外はIPO主幹事となるSBI証券を中心に各証券会社から発表されています。

<Sharing Innovations(4178)のIPO関連過去記事>
Sharing Innovations(4178)IPO上場承認発表
Sharing Innovations(4178)IPO(新規上場)初値予想

Sharing Innovations(4178)のIPO主幹事はSBI証券ということで、いつもながらIPO愛好家の間ではIPOチャレンジポイントの話題で盛り上がっていましたね。管理人も一応後悔しない程度で使用しましたが、IPOチャレンジポイント使用口座では難なく「落選」となりましたが、別の未成年口座で「補欠当選」といういらないヤツを頂いてしまいました^^;

Sharing Innovations(4178)のIPO補欠当選画像SBI証券
Sharing Innovations(4178)IPO補欠当選

しかもこの未成年口座では次のベビーカレンダー(7363)にIPOチャレンジポイントを全力使用しているので、否が応でも入金しなくてはならないという最悪な展開になりました。しかもジュニアNISAの非課税枠は80万円までなので、仮に今回300株繰り上がったとしても100株は課税。とことんまでついてないという感じです><

IPOチャレンジポイントを使用した際の配分数は300株でポイントボーダーは今のところ入っている情報では510ポイント前後らしいです。300株配分は美味しい配分ですね。ベビーカレンダー(7363)と分散された可能性が高そうです。新情報が入り次第下記緑枠内に追記致します。

Sharing Innovations(4178)のIPOチャレンジポイント情報

配分数:300株
ボーダーライン:511ポイント(510ポイント落選、512ポイント当選)
※上記は読者様より頂いた情報やSNSなどの情報を参考にしております。

Sharing Innovations(4178)のIPO(新規上場)公募価格

このSharing Innovations(4178)のIPO公募価格はIPO仮条件(2,670円~2,850円)の最上限価格となる2,850円で決定しております。

上場市場東証マザーズ
コード4178
名称Sharing Innovations
公募株数50,000株
売出し株数985,000株
オーバーアロットメント25,800株
IPO主幹事証券SBI証券
IPO引受幹事証券野村證券前受け金不要
みずほ証券
SMBC日興証券
エース証券
岩井コスモ証券
松井証券前受け金不要
SBIネオトレード証券委託幹事
ネオモバ委託幹事
IPO発表日2月19日(金)
上場日3月24日(水)
仮条件決定日3月5日(金)
ブック・ビルディング期間3月9日(火)~3月15日(月)
公開価格決定日3月16日(火)
IPO申し込み期間3月17日(水)~3月22日(月)
時価総額105.7億円
吸収金額30.2億円
想定価格2,670円
IPO仮条件価格2,670円~2,850円
公募価格2,850円(最上限価格決定)

Sharing Innovations(4178)のIPO(新規上場)抽選結果

そして管理人のこのSharing Innovations(4178)のIPO抽選結果は以下の通りとなっております。

IPO幹事証券IPO抽選結果
SBI証券主幹事補欠当選
野村證券前受け金不要落選
みずほ証券3月17日発表
SMBC日興証券補欠という名の落選
エース証券証券口座なし
岩井コスモ証券後期抽選型(3月19日発表)
松井証券前受け金不要落選
SBIネオトレード証券委託幹事落選
ネオモバ委託幹事申し込まず

まだ明朝発表のみずほ証券や後期抽選型の岩井コスモ証券の抽選結果が残っていますが、IPO主幹事のSBI証券で当選できなかったので、実質的にはこれで全滅と言えそうです><

大和証券グループのCONNECT(コネクト)でIPO取扱い開始!

CONNECT(コネクト)
2020年12月のIPO取扱い件数は10社で配分も1株ではなく100株だった!

オススメ情報

IPO歴10年以上の管理人のIPO当選実績を基にランキング形式でIPOにオススメの証券会社をご紹介させて頂いております。
IPO投資用オススメ証券会社ランキング

IPO情報はもちろん、下記IPOゲッター公式LINEでしか語れないマル秘情報も配信頻度は多くありませんがたまに配信しています。もちろん1対1のチャットも可能ですよ。
line友だち追加