アピリッツ(4174)のIPO直前初値予想気配運用が発表されたようです。人気業態かつIPO株数の少ない小型A級銘柄ということで、またしても需給ひっ迫で上場日初日値付かずが濃厚でしょうか。3日目突入もあり得る予想となっているようです。

2月22日(月)2営業日目にして初値形成となったWACUL(4173)も需給ひっ迫で公募価格1,050円に対して付いた初値はおよそ4.4倍となる4,645円と一見すると好スタートを切ったように見えます。

ただ初値予想は5,600円で寄り前気配も5,600円でしたが、場が始まる前に合致点が5,000円まで下がり、最終的には突然ベンチャーキャピタルと思われる大きな売りが降ってきて4,645円で着地と、やや肩透かしをくらってしまった感じで初値形成後も一時ストップ安まで行くかと思わせるほど軟調でした。

もちろん初値4.4倍は好地合いだから成せた着地で好スタートには変わりませんが、ベンチャーキャピタル保有株の多いIPO銘柄はやはりベンチャーキャピタル次第でいくらでも初値が変動するということを改めて思い知らされたような気がします。

IPO地合いに変調の兆しが見えているという見方もあるようですが、このWACUL(4173)は売却可能なベンチャーキャピタルの保有株が相当数(およそ247万株)あったので、一方では仕方のない結果だったという考え方もあるようです。

ただいずれにしても残念ながら今回のこのアピリッツ(4174)のIPO株は手元にありませんので静観のみとなります。IPOセカンダリについては一応参戦する方向では考えていますが、やはり寄り前気配を見てからということになりそうです。明日は何もできないっぽいですけどね。

アピリッツ(4174)のIPO(新規上場)直前初値予想

<アピリッツ(4174)のIPO関連過去記事>
アピリッツ(4174)IPO上場承認発表
アピリッツ(4174)IPO(新規上場)初値予想
アピリッツ(4174)のIPO(新規上場)抽選結果

IPO想定価格:1,180円
IPO仮条件価格:1,120円~1,180円
(IPO想定価格が最上限となる一般的な設定)
公募価格:1,180円(IPO仮条件の最上限価格で決定)

そして大手初値予想会社のアピリッツ(4174)のIPO直前初値予想は以下の通りとなっています。およそ7倍近くの着地となり明日値付かずはもちろんのこと、これは完全に3日目突入のシナリオですね。

アピリッツ(4174)のIPO(新規上場)直前初値予想1

ちなみにもう一社の大手初値予想会社のアピリッツ(4174)の初値予想はとりあえず2,700円となっているようですが、初日値付かずの場合は5倍程度となる5,900円前後までは可能性的にあり得るとのことです。そしてこれまでのこのアピリッツ(4174)のIPO初値予想経緯は以下の通りとなっています。

第一弾初値予想:5,000円~8,000円(A級評価)
第二弾初値予想:6,000円~8,000円(A級評価)
上場直前時点(今回)初値予想:8,000円

ちなみにこのアピリッツ(4174)の訂正目論見書による幹事のIPO引き受け価格は1,085.60円です。

アピリッツ(4174)のIPO(新規上場)気配運用

そしてアピリッツ(4174)の明日の初値決定前の気配運用は以下の通りとなっております。

公募価格:1,180円
気配上限:2,714円
気配下限:885円
上限気配更新:10分で59円づつ。
下限気配更新:3分で通常の更新値幅(1,500円未満の場合は30円)
注文受付価格の範囲:295円~4,720円

大和証券グループのCONNECT(コネクト)でIPO取扱い開始!

CONNECT(コネクト)
2020年12月のIPO取扱い件数は10社で配分も1株ではなく100株だった!

オススメ情報

IPO歴10年以上の管理人のIPO当選実績を基にランキング形式でIPOにオススメの証券会社をご紹介させて頂いております。
IPO投資用オススメ証券会社ランキング

IPO情報はもちろん、下記IPOゲッター公式LINEでしか語れないマル秘情報も配信頻度は多くありませんがたまに配信しています。もちろん1対1のチャットも可能ですよ。
line友だち追加