QDレーザ(6613)のIPO直前初値予想気配運用が発表されたようです。いよいよ今年(2021年)のIPO再開となります。はたして「新年第一号案件に公募割れ無し」というアノマリーは今年も続くでしょうか。

個人的にQDレーザ(6613)のIPO株はSMBC日興証券のステージ優遇枠で初のIPO当選を頂いているので手元に100株だけありますが、それよりも今年(2021年)の第一号IPOということで今後のIPO市場の方向性を確認するためにも予想を上回る初値高騰に期待したいところです。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ SMBC日興証券公式サイト
SMBC日興証券IPO
口座開設後3カ月間はブロンズステージでIPO当選確率アップ!

IPOセカンダリ参戦についてはあまりに安く寄り付けば参戦するかもしれませんが、とりあえず規模が大きめであることや第一号案件ということでひとまずは様子見にしようと思っています。とか言いながらも時間があれば参戦してしまうかもしれませんが^^;

QDレーザ(6613)のIPO(新規上場)直前初値予想

<QDレーザ(6613)のIPO関連過去記事>
QDレーザ(6613)IPO上場承認発表
QDレーザ(6613)IPO(新規上場)初値予想
QDレーザ(6613)のIPO(新規上場)当選

IPO想定価格:230円~320円
IPO仮条件価格:300円~340円
(IPO想定価格の平均価格275円で算出すると窓明けとなる十分な強気設定)
公募価格:340円(IPO仮条件の最上限価格で決定)

そして大手初値予想会社のQDレーザ(6613)のIPO直前初値予想は以下の通りとなっています。高騰予想ではありますが、さすがに規模的にも翌日持ち越し予想ではありませんね。

QDレーザ(6613)のIPO(新規上場)直前初値予想

ちなみにもう一社の大手初値予想会社のQDレーザ(6613)の初値予想は650円となっているようです。こちらも翌日持ち越し予想ではありませんが、ここにきて一気に予想数値を上げてきました。そしてこれまでのこのQDレーザ(6613)のIPO初値予想経緯は以下の通りとなっています。

第一弾初値予想:350円~500円(C級評価)
第二弾初値予想:510円~600円(B級評価)
上場直前時点(今回)初値予想:600円

ちなみにこのQDレーザ(6613)の訂正目論見書による幹事のIPO引き受け価格は313.05円です。

QDレーザ(6613)のIPO(新規上場)気配運用

そしてQDレーザ(6613)の明日の初値決定前の気配運用は以下の通りとなっております。

公募価格:340円
気配上限:782円
気配下限:255円
上限気配更新:10分で17円づつ。
下限気配更新:3分で通常の更新値幅(500円未満の場合は8円)
注文受付価格の範囲:85円~1,360円

大和証券グループのCONNECT(コネクト)でIPO取扱い開始!

CONNECT(コネクト)
2020年12月のIPO取扱い件数は10社で配分も1株ではなく100株だった!

オススメ情報

IPO歴10年以上の管理人のIPO当選実績を基にランキング形式でIPOにオススメの証券会社をご紹介させて頂いております。
IPO投資用オススメ証券会社ランキング

IPO情報はもちろん、下記IPOゲッター公式LINEでしか語れないマル秘情報も配信頻度は多くありませんがたまに配信しています。もちろん1対1のチャットも可能ですよ。
line友だち追加