★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

岡三オンライン証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

SMBC日興証券キャンペーン

ウェルスナビ(WealthNavi)タイアップキャンペーン

ウェルスナビ(WealthNavi)タイアップキャンペーン

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
想定価格
仮条件
評価
2/23
2/6-2/13
東証M 4380
Mマート
1,190円
1,140-1,240円
A
2/28
2/13-2/19
東証M 3446
ジェイテックCorp
2,170円
2,100-2,250円
A
3/2
2/14-2/20
東証M 6567
SERIOホールディングス
1,780円
1,700-1,780円
B
3/15
2/28-3/6
東証M 6568
神戸天然物化学
2,340円
-円
C
3/16
2/28-3/6
東証 6569
日総工産
3,570円
-円
D
3/16
2/28-3/6
東証M 3489
フェイスネットワーク
1,340円
-円
C
3/19
3/1-3/7
東証2部 6570
共和コーポレーション
1,430円
-円
C
3/20
3/2-3/8
東証2部 3447
信和
1,380円
-円
D
3/22
3/6-3/12
東証M 9270
SOU
3,090円
-円
D
3/23
3/7-3/13
東証M 9450
ファイバーゲート
910円
-円
B
3/23
3/7-3/13
東証 6571
キュービーネットHD
2,250円
-円
D
3/27
3/8-3/14
東証M 6572
RPAホールディングス
3,200円
-円
B

プレミアグループ(7199)のIPO(新規上場)直前初値予想と気配運用!

プレミアグループ(7199)のIPO直前初値予想気配運用が発表された
ようです。ここに来てようやく久しぶりの単独上場となります。

ただ個人的にはこのプレミアグループ(7199)もIPO的には不人気市場と
なる東証二部上場のファンドの出口案件ということからスルーしたIPOと
なるため、手元にIPO株はありません。

何度も申し上げていますが、結果的に12月はすべてのIPOに全力申し込み
体制で良かったのかもと今さらながら後悔しております><

もちろん申し込んだからといって当選するとは限りませんが、D級銘柄
あればIPO株数もそれなりに多く当選する可能性は高かったかと^^;

<プレミアグループ(7199)のIPO関連過去記事>
プレミアグループ(7199)IPO新規上場承認
プレミアグループ(7199)のIPO(新規上場)初値予想
プレミアグループ(7199)のIPO(新規上場)抽選結果

プレミアグループ(7199)のIPO直前初値予想と気配運用

想定価格:2,260円
仮条件価格:2,260円~2,320円(想定価格が最下限となる強気な設定)
公募価格:2,320円(仮条件の最上限価格で決定)

そして大手初値予想会社のプレミアグループ(7199)のIPO直前初値予想
は以下の通りとなっています。

プレミアグループ(7199)IPO直前初値予想

ちなみにこれまでのこのプレミアグループ(7199)のIPO初値予想経緯
以下の通りとなっています。

想定価格時点:2,260円~2,500円
仮条件決定時点:2,320円~2,550円
上場直前時点(今回):2,320円

別大手初値予想会社の初値予想は2,300円となっているようです。
ちなみに訂正目論見書による幹事のIPO引き受け価格は2,180.80円です。

そしてプレミアグループ(7199)の明日の初値決定前の気配運用は以下
の通りとなっております。

公募価格:2,320円
気配上限:5,340円
気配下限:1,740円
上限気配更新:10分で116円づつ。
下限気配更新:3分で通常の更新値幅(3,000円未満の場合は50円)
注文受付価格の範囲:580円~9,280円

本日上場のオプトラン(6235)は予想以上に強かったですね。
IPO株数多めの大型IPOだったのですが^^;

公募価格:1,460円
初値価格:2,436円
初値売却益:+97,600円

冒頭でも申し上げましたが、当選するとは限りませんがIPO主幹事が相性
の良い大和証券だっただけにスルーした自分が悔しいです><

森六ホールディングス(4249)は特にサプライズもなくおおむね予想通
りの初値形成となりました。

公募価格:2,700円
初値価格:2,975円
初値売却益:+27,500円

みらいワークス(6563)は直近小型IPOが総崩れの中でしたが、大手初値
予想会社の初値を良い意味で裏切った初値形成でした。

朝の寄り前気配は5,500円でしたが、恒例の寄る寄る詐欺でなんとか大台
6,000円超えとなりました。

公募価格:1,840円
初値価格:6,080円
初値売却益:+424,000円

先日のイオレ(2334)にしても今回のこのみらいワークス(6563)にし
てもIPOラッシュ前半戦であればもっと高い初値形成となっていたこと
でしょうね。買い疲れの怖さを改めて思い知らされました^^;

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
sbiseccp2018.1.31

ライブスター証券公式サイト
live-seccp2017.12.31

岡三オンライン証券公式サイト
okasan-onlinecp2017.12.31

カブドットコム証券公式サイト
kabu.comcp2016.12.31

 

2 Responses to “プレミアグループ(7199)のIPO(新規上場)直前初値予想と気配運用!”

  1. シュウキチ より:

    西さんこんにちわ。

    今年はとうとう当選なしに終わりました。
    オプトランは、独自の勘で全力参加して
    ましたが、外れました。

    また来年がんばります。来年もよろしくお願い
    致します。よいお年を。

    • 西 和仁 より:

      こんにちは、シュウキチさん。

      お久しぶりです。
      年々IPO当選が難しくなってきているのを肌で
      実感致します。

      来年もお互い頑張りましょう。

      こちらこそ本年も1年ありがとうございました。
      来年も引き続きご愛顧賜りますよう、よろしく
      お願い申し上げます。

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPO投資に必要な証券会社

IPO投資をする上で口座開設しておいた方が良い証券会社一覧及びIPO抽選割合

SBI証券

sbisec

70%を完全抽選
30%をチャレンジポイント
SBI証券のIPO詳細1
SBI証券のIPO詳細2
SBI証券のPTS詳細
SBI証券のNISA口座詳細
SBI証券の証券口座詳細
SBI証券IPOチャレンジポイント
SBI証券でジュニアNISA
SBI証券で株主優待
SBI証券でIPO機会損失
SBI証券のIPO抽選配分ルール
SBI証券の個人型確定拠出年金

SMBC日興証券

10%以上を完全抽選
SMBC日興証券のIPO詳細1
SMBC日興証券のIPO詳細2
SMBC日興証券のIPO詳細3

カブドットコム証券

・平等抽選
カブドットコム証券のIPO詳細1
カブドットコム証券のIPO詳細2

東海東京証券

10%以上を完全抽選

管理人のIPO当選履歴

ネット申込みが可能に!

JR九州(九州旅客鉄道)のIPO株もしっかり頂きました!


岡三オンライン証券

100%完全抽選
岡三オンライン証券のIPO詳細1
岡三オンライン証券のIPO詳細2
岡三オンライン証券のIPO詳細3

ライブスター証券

100%完全抽選
ライブスター証券のIPO詳細

マネックス証券

100%完全抽選
マネックス証券のIPO詳細1
マネックス証券のIPO詳細2
マネックス証券のIPO詳細3
マネックス証券のNISA口座詳細
マネックス証券の米国株詳細1
マネックス証券の米国株詳細2
マネックス証券の米国株詳細3
マネックス証券の米国株詳細4
マネックス証券の米国株詳細5
マネックス証券の米国株詳細6
マネックス証券のIPOメリット
マネックス証券のTradeStation

楽天証券

rakuten

100%完全抽選
楽天証券のIPO詳細

GMOクリック証券

100%完全抽選
GMOクリック証券のIPO詳細

立花証券

立花証券

10%以上を完全抽選

岩井コスモ証券

10%以上を完全抽選

東洋証券

10%以上を完全抽選

松井証券

70%完全抽選

このページの先頭へ