★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

岡三オンライン証券タイアップキャンペーン

カブドットコム証券タイアップキャンペーン

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
想定価格
仮条件
評価
6/15
5/29-6/2
東証M 3986
ビーブレイクシステムズ
1,380円
1,550-1,670円
A
6/20
6/1-6/7
JQS 6549
DMソリューションズ
2,170円
-円
A
6/21
6/2-6/8
札幌A 3987
エコモット
2,500円
-円
A
6/27
6/8-6/14
東証M 6550
Fringe81
2,070円
-円
A
6/30
6/14-6/20
東証M 6551
ツナグ・ソリューションズ
1,970円
-円
B
6/30
6/14-6/20
JQS 3988
SYSホールディングス
2,560円
-円
A

カブドットコム証券のIPO申込みは無駄!?

カブドットコム証券IPOを申し込んで当選したという方をあまり
見掛けたことがありません。

確かに委託幹事なので引受銘柄及び引受枚数も極端に少ないので、
やはりなかなか当選しないというイメージがありますよね^^;

私は三井住友銀行を主銀行として使用しているので、振込手数料等
の加減で申込みすらしてなかったことが多かったんです。

三菱UFJ銀行なら無料ですが、三井住友銀行は100円掛かるんです。
MUFGなので仕方ないのでしょうけど・・・

カブコム

たった100円なのかもしれませんが、振込手数料ってどうも私の中
では抵抗があるんですよね^^;

でも先日、資金にも余裕があり「アサンテ(6073)」というIPO
が登場、IPOプチバブルで主幹事も三菱UFJモルガン・スタンレー
証券だったので、それなりにカブドットコム証券にも配分があるか
と思い、久しぶりに申込んでみたんです。

そしたら、ビックリ見事当選を引き当ててしまいました。

アサンテ

そしてこのアサンテ(6073)の公募価格や初値価格はどうなった
かと言いますと、以下の通りです。

公募価格:930円(100株)
初値価格:1,034円(100株)
売却損益:+10,400円

利益額は少ないものの10,400円(手数料、税金考慮せず)ほどの
儲けが出ました。私は申し込んだだけです^^

何もしなければ利益は当然ゼロですが、しっかり地道に申し込んで
いれば、当たることもあり、利益を出すこともできるんですよね^^

私のような資金力の無い者がIPOに参加しようとすれば、やはり
証券会社の口座数で勝負するしかありません。

もしまだ口座をお持ちで無いなら、今後のIPOバブルに乗るためには
可能性は限りなく低いかもしれませんが、今回の私のように当選する
こともあるので、作っておいた方がいい証券会社の一つだと思います。

もちろんIPOだけでなく「株主優待タダ取り」なんかをしている方
にとっては、一般信用取引(逆日歩不要)が使えるので、逆に必須
口座と言えます。

口座開設はこちら ⇒ カブドットコム証券

最新のIPO情報は下記より右側のIPO新着記事でご確認下さい。
にほんブログ村 人気ブログランキング
⇒ ブログ村 IPO 新規公開株

 

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPO投資に必要な証券会社

sbisec







立花証券 ストックハウス 口座開設



rakuten







このページの先頭へ