★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

SMBC日興証券キャンペーン

岡三オンライン証券タイアップキャンペーン

カブドットコム証券タイアップキャンペーン

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
想定価格
仮条件
評価
6/27
6/8-6/14
東証M 6550
Fringe81
2,070円
2,400-2,600円
B→A→B
6/30
6/14-6/20
東証M 6551
ツナグ・ソリューションズ
1,970円
1,970-2,130円
A→B
6/30
6/14-6/20
JQS 3988
SYSホールディングス
2,560円
2,360-2,560円
A→B
6/30
6/15-6/21
東証M 6552
GameWith
1,720円
1,720-1,920円
C→B
7/12
6/23-6/29
東証M 6553
ソウルドアウト
1,080円
1,080-1,200円
B
7/19
6/29-7/5
東証M 3566
ユニフォームネクスト
2,460円
-円
B
7/20
6/30-7/6
JQS 7810
クロスフォー
720円
-円
C
7/20
6/30-7/6
東証2部 3480
ジェイ・エス・ビー
3,100円
-円
D

2017年の株式投資は早くも厳しいスタート!2017年第1号IPOシャノン(3976)の口座開設も厳しいか!?

2016年末に取引した株式投資(ほぼ直近IPO)受け渡しベースで、
すでにマイナスとなっているため、2017年の取引は事実上マイナス
からという厳しいスタートとなっています。

2017年1月の受け渡しベースでの損益金額SBI証券
2017年1月株式投資損益
上記画像の通り2017年-220,353円からスタートです><

師走という忙しい時期に片手間に株式投資をするとこういうことに
なってしまうんですよね^^;

しかし1月中にはじっくり腰を据えての取引きで取り戻す予定です。
もちろん次のIPOであるシャノン(3976)までまだそこそこ日数が
あるため、直近IPOを中心に取引していくつもりです。

話は変わりますが、昨年のシャノン(3976)の記事でも書きました
ようにIPO主幹事である東洋証券口座開設が殺到し、通常であれば
2週間程度で完了する口座開設が、公式サイトによるとさらに多くの
日数を要する可能性があるようです。

東洋証券の口座開設手順東洋証券公式サイトより抜粋)
東洋証券の口座開設手順
※上記画像はクリックで拡大します。

シャノン(3976)のIPO新規上場承認発表があったのが昨年2016年
12月21日(水)でIPO申し込み期間が1月11日(水)~1月17日(火)

IPO発表後すぐに口座開設申し込みされている方は3週間程度ある
ので間に合う可能性が高いですが、2~3日遅れた方はお正月休み等
も考えると厳しいかもしれません。

特に書類の記入漏れ本人確認書類(運転免許証や通知カードなど)
提出忘れなどで戻ってこないように気を付けましょう。
あとはどれぐらい東洋証券側に処理能力があるのかどうかですね。

ただ、やはりこういうことがあるので、何事についても事前準備が
重要ということがおわかり頂けたのではないでしょうか。

今回のシャノン(3976)だけでなく、今後もIPO投資を行っていく
のであれば口座は多くあるに越したことはないですからね^^
もちろん管理人はすでに東洋証券証券口座は保有しています。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ 東洋証券公式サイト

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
sbicp2017.1.31

カブドットコム証券公式サイト
kabu.comcp2016.12.31

 

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPO投資に必要な証券会社

sbisec


smbccp






立花証券 ストックハウス 口座開設



rakuten







このページの先頭へ