★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

岡三オンライン証券タイアップキャンペーン

松井証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

IPOスケジュール2018年

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
IPO想定価格
IPO仮条件
評価
6/26
6/7-6/13
東証1部 9274
国際紙パルプ商事
344円
314-344円
C
6/27
6/11-6/15
東証M 4388
エーアイ
800円
900-1,000円
A
6/27
6/11-6/15
東証M 4389
プロパティデータバンク
1,660円
1,660-1,780円
A
6/27
6/11-6/15
東証M 4390
アイ・ピー・エス(IPS)
3,730円
3,730-3,900円
B
6/29
6/12-6/18
東証 7030
スプリックス
2,180円
2,180-2,400円
D
7/4
6/18-6/22
東証M 4391
ロジザード
770円
800-900円
A
7/5
6/19-6/25
東証M 1446
キャンディル
1,160円
1,160-1,180円
A
7/10
6/22-6/28
東証M 7806
MTG
5,290円
5,290-5,800円
C
7/23
7/4-7/10
東証M 7033
MSOL
2,010円
-円
A
7/24
7/6-7/12
東証M 4393
BOI
870円
-円
A
7/25
7/6-7/12
東証M 3491
GA technologies
2,130円
-円
A
7/26
7/9-7/13
東証M 4394
エクスモーション
3,200円
-円
A
7/26
7/10-7/17
東証M 4395
アクリート
690円
-円
A
7/27
7/10-7/17
東証M 7034
プロレド・パートナーズ
4,100円
-円
C

IPO2017年後半戦スタート3銘柄のIPOセカンダリ結果!

いよいよIPO2017年後半戦がスタートし3銘柄が上場致しました。
およそ2か月間のIPO空白期間ということでおおむね初値の高騰は予想
されていましたが、IPOセカンダリの低迷は予想外の出来事でした。

中でもビーブレイクシステムズ(3986)は上記でも書いております通
り、約2か月間のIPO空白期間ということでIPO初値価格はもちろんの
こと、IPOセカンダリも大賑わいするものと思っておりましたが、初値
が高騰し過ぎたせいか、残念ながら初値形成後は失速で先週末現在も
軟調に推移しております。

そんな中、やはりIPO愛好家としてはIPO公募取得狙いはもちろんのこ
と、IPOセカンダリ参戦も指を加えて見ていることができず、まんまと
参戦してしまいました^^;
そしてそのIPOセカンダリ結果は以下の通りとなっております。

ビーブレイクシステムズ(3986)のIPOセカンダリ

ビーブレイクシステムズ(3986)IPOセカンダリ買いSBI証券
ビーブレイクシステムズ(3986)IPOセカンダリ買い

上記画像をご覧の通り上場日に7,700円初値買い参戦。
初日はズルズルと下げましたが、週明けの即金規制明けで買いが入る
との予想でそのまま放置。

ところが週明け即金規制明けでもたいした買いは入らずで、平均約定
単価を下げるために7,000円まで落ちたところで買い。
と言うのは建て前でただの禁断のナンピン買い^^;

ところが運良くナンピン買いが成功し平均約定単価が下がったため、
早めに救済し撤退することができました。

ビーブレイクシステムズ(3986)IPOセカンダリ売りSBI証券
ビーブレイクシステムズ(3986)IPOセカンダリ売り

無事6月22日の最高値7,500円200株とも売却することができました。
利益はチキントレーダーらしく+28,172円の微益なりました。
数日間ヒヤヒヤもんだったので利益が出ただけでも良かったです^^

ディーエムソリューションズ(6549)のIPOセカンダリ

IPOセカンダリには参戦しない予定でしたが、思わず参戦してしまいま
した。約2か月間のIPO空白期間中にポジポジ病が復活しているようです。

ディーエムソリューションズ(6549)IPOセカンダリ買いSBI証券
ディーエムソリューションズ(6549)IPOセカンダリ買い

こちらも上記画像をご覧の通り上場日に7,100円初値買い参戦。
上記ビーブレイクシステムズ(3986)と同様に翌日の即金規制明け
買いに期待し、そのまま放置。

しかしモタモタしていたのでまたここもIPOセカンダリは賑わいを見せ
ないのかと早期に判断し、売却てしまいました。
売却後には一時その日のストップ高水準である8,500円までありました
のでかなり低い位置でのビビリ売りです^^;

ディーエムソリューションズ(6549)IPOセカンダリ売りSBI証券
ディーエムソリューションズ(6549)IPOセカンダリ売り

結局利益は出たものの7,500円での売却となったためこれまたチキン
トレーダーらしく+38,875円の微益となってしまいました^^;

そして一番IPOセカンダリが賑わいを見せたエコモット(3987)だけ
地方上場札証アンビシャス)ということで手出ししませんでした。
二日連続ストップ高とは恐れ入りました^^;
本当に株はわからないものです。
投資格言でもあるようにまさに人の行く裏に道ありですね。

あ、それとよくご質問頂くのですが管理人が取引にSBI証券を利用して
いるのはPTS夜間取引)ができるためです。

昼間買ってストップ高引けで終わった株式などをPTS夜間取引)で
売り抜けるというワザが使えますのでたまに重宝します^^

昔はいくつかの証券会社でもPTS夜間取引)を取り入れていましたが
PTS夜間取引)が使えるのはSBI証券だけなのですよね。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ SBI証券公式サイト
sbicp2017.7.31

 

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPO投資に必要な証券会社

IPO投資をする上で口座開設しておいた方が良い証券会社のIPO抽選割合や特徴を下記にてご紹介しています。


SBI証券

sbisec

70%を完全抽選
30%をチャレンジポイント
SBI証券のIPO詳細1
SBI証券のIPO詳細2
SBI証券のPTS詳細
SBI証券のNISA口座詳細
SBI証券の証券口座詳細
SBI証券IPOチャレンジポイント
SBI証券でジュニアNISA
SBI証券で株主優待
SBI証券でIPO機会損失
SBI証券のIPO抽選配分ルール
SBI証券の個人型確定拠出年金

SMBC日興証券

10%以上を完全抽選
SMBC日興証券のIPO詳細1
SMBC日興証券のIPO詳細2
SMBC日興証券のIPO詳細3

カブドットコム証券

・平等抽選
カブドットコム証券のIPO詳細1
カブドットコム証券のIPO詳細2

東海東京証券

10%以上を完全抽選

管理人のIPO当選履歴

ネット申込みが可能に!

JR九州(九州旅客鉄道)のIPO株もしっかり頂きました!


岡三オンライン証券

100%完全抽選
岡三オンライン証券のIPO詳細1
岡三オンライン証券のIPO詳細2
岡三オンライン証券のIPO詳細3

ライブスター証券

100%完全抽選
ライブスター証券のIPO詳細

マネックス証券

100%完全抽選
マネックス証券のIPO詳細1
マネックス証券のIPO詳細2
マネックス証券のIPO詳細3
マネックス証券のNISA口座詳細
マネックス証券の米国株詳細1
マネックス証券の米国株詳細2
マネックス証券の米国株詳細3
マネックス証券の米国株詳細4
マネックス証券の米国株詳細5
マネックス証券の米国株詳細6
マネックス証券のIPOメリット1
マネックス証券のIPOメリット2
マネックス証券のTradeStation

楽天証券

100%完全抽選
楽天証券のIPO詳細

GMOクリック証券

100%完全抽選
GMOクリック証券のIPO詳細

立花証券

立花証券

10%以上を完全抽選

岩井コスモ証券

10%以上を完全抽選

東洋証券

10%以上を完全抽選

松井証券

70%完全抽選

丸三証券

10%完全抽選
丸三証券のIPOの謎

当ブログ一押しFXキャンペーン

インヴァスト証券ETF


インヴァスト証券


FXトレーディングシステムズ

QRコード

スマートフォンや携帯でも当ブログをご覧頂けるようにQRコードを設置しました。

このページの先頭へ