★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

岡三オンライン証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

SMBC日興証券キャンペーン

ウェルスナビ(WealthNavi)タイアップキャンペーン

ウェルスナビ(WealthNavi)タイアップキャンペーン

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
想定価格
仮条件
評価
2/23
2/6-2/13
東証M 4380
Mマート
1,190円
1,140-1,240円
A
2/28
2/13-2/19
東証M 3446
ジェイテックCorp
2,170円
2,100-2,250円
A
3/2
2/14-2/20
東証M 6567
SERIOホールディングス
1,780円
1,700-1,780円
B
3/15
2/28-3/6
東証M 6568
神戸天然物化学
2,340円
-円
C
3/16
2/28-3/6
東証 6569
日総工産
3,570円
-円
D
3/16
2/28-3/6
東証M 3489
フェイスネットワーク
1,340円
-円
C
3/19
3/1-3/7
東証2部 6570
共和コーポレーション
1,430円
-円
C
3/20
3/2-3/8
東証2部 3447
信和
1,380円
-円
D
3/22
3/6-3/12
東証M 9270
SOU
3,090円
-円
D
3/23
3/7-3/13
東証M 9450
ファイバーゲート
910円
-円
B
3/23
3/7-3/13
東証 6571
キュービーネットHD
2,250円
-円
D
3/27
3/8-3/14
東証M 6572
RPAホールディングス
3,200円
-円
B
3/28
3/9-3/15
東証M 6573
アジャイルメディア・NW
2,640円
-円
A
3/29
3/12-3/16
JQS 3490
アズ企画設計
2,160円
-円
B
3/29
3/13-3/19
東証M 9271
和心
1,620円
-円
B
3/30
3/13-3/19
東証M 7320
日本リビング保証
1,700円
-円
A

要興業(6566)IPO【新規上場承認】

要興業(6566)がIPO新規上場承認発表されました。
上場日は12月25日(月)で先日IPO発表のあったABホテル(6565)
2社同日上場となってしまいました。上場市場は東証二部市場への上場
IPO主幹事野村證券となっています。

せっかくのクリスマス上場ですが、イマイチ地味な銘柄ですね^^;
そろそろ年内最終の時期なので、最近は人気化しそうな銘柄(東証マザ
ーズ上場のネット関連等)が少ないため最後こそは人気化しそうな銘柄
に期待したいところです。もちろん人気化しそうなIPOが登場したとし
ても当選しないと意味がありませんが。

要興業(6566)のIPO情報

設立:1973年4月13日
業種:サービス業
事業の内容:一般・産業廃棄物の収集運搬・中間処理、リサイクル事業

要興業(6566)IPO新規上場承認

上場市場 東証二部
コード 6566
名称 要興業
公募株数 1,000,000株(新株式発行)
1,000,000株(自己株式の処分)
売出株数 2,476,300株
OA 671,400株
主幹事証券 野村證券
引受幹事証券 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
みずほ証券
SMBC日興証券
SBI証券
カブドットコム証券(委託幹事)
岡三オンライン証券(委託幹事)
上場日 12/25
仮条件決定日 12/6
BB期間 12/7~12/13
公募価格決定日 12/14
申込期間 12/15~12/20
想定発行価格 700円(70,000円必要)

要興業(6566)のIPO個人的主観及びIPO参加スタンス

要興業(6566)の市場からの吸収金額はIPO想定価格700円としてOA
含め36.0億円と規模的に東証二部IPOとしては小型サイズでもなく大型
サイスでもない中型サイズといったところでしょうか。

要興業(6566)の主な事業内容は産廃処理事業ということで、先日IPO
発表のあったミダック(6564)と同じような業種となります。

IPO市場では不人気市場となる東証二部への上場で地味な銘柄漢字社
の設立1973年の老舗企業で業績は横ばいと成熟感たっぷり中型IPO
とIPO的には人気化する要素が残念ながら見当たりません。

これまた管理人の個人的なこの要興業(6566)のIPO参加スタンスは
時期尚早かもしれませんが、SBI証券IPOチャレンジポイント狙いのみ
の参加となりそうです。あくまでも個人的な見解と参加スタンスです。

野村證券IPO主幹事案件で1単元が1,000円未満のため、抽選配分は200
株1セットとなる可能性が高いですね。

もしこの要興業(6566)のIPOに参加しようとお考えの方はおそらく
IPO幹事団(シンジケート)の中に三菱UFJモルガン・スタンレー証券
の名前があるのでカブドットコム証券もIPOを引き受ける可能性が高い
と思いますので、準備をしておかれた方が良いと思います。

<追記>
やはりカブドットコム証券の公式サイトで正式にこの要興業(6566)
のIPOを取り扱うと発表がありました。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ カブドットコム証券公式サイト

要興業(6566)のIPO業績等

要興業(6566)のIPO経営指標
要興業(6566)IPO経営指標
※上記画像はクリックで拡大します。

要興業(6566)のIPO売上高及び経常利益
要興業(6566)IPO売上高及び経常利益
※上記画像はクリックで拡大します。

昨日(11月21日)はサインポスト(3996)の上場日でしたが、売り買い
差し引き428,100株5.4倍の強烈な買い優勢で値付かずとなりました。
およそ26億円の買いが入っております。

大手予想会社は8,000円の初値予想に格上げしているようですが、本日
はどのような動きとなるでしょうか。IPOセカンダリも楽しそうな雰囲
気を感じます。

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
sbiscecp2017.11.30

ライブスター証券公式サイト
live-seccp2017.12.31

岡三オンライン証券公式サイト
okasan-onlinecp2017.12.31

カブドットコム証券公式サイト
kabu.comcp2016.12.31

 

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPO投資に必要な証券会社

IPO投資をする上で口座開設しておいた方が良い証券会社一覧及びIPO抽選割合

SBI証券

sbisec

70%を完全抽選
30%をチャレンジポイント
SBI証券のIPO詳細1
SBI証券のIPO詳細2
SBI証券のPTS詳細
SBI証券のNISA口座詳細
SBI証券の証券口座詳細
SBI証券IPOチャレンジポイント
SBI証券でジュニアNISA
SBI証券で株主優待
SBI証券でIPO機会損失
SBI証券のIPO抽選配分ルール
SBI証券の個人型確定拠出年金

SMBC日興証券

10%以上を完全抽選
SMBC日興証券のIPO詳細1
SMBC日興証券のIPO詳細2
SMBC日興証券のIPO詳細3

カブドットコム証券

・平等抽選
カブドットコム証券のIPO詳細1
カブドットコム証券のIPO詳細2

東海東京証券

10%以上を完全抽選

管理人のIPO当選履歴

ネット申込みが可能に!

JR九州(九州旅客鉄道)のIPO株もしっかり頂きました!


岡三オンライン証券

100%完全抽選
岡三オンライン証券のIPO詳細1
岡三オンライン証券のIPO詳細2
岡三オンライン証券のIPO詳細3

ライブスター証券

100%完全抽選
ライブスター証券のIPO詳細

マネックス証券

100%完全抽選
マネックス証券のIPO詳細1
マネックス証券のIPO詳細2
マネックス証券のIPO詳細3
マネックス証券のNISA口座詳細
マネックス証券の米国株詳細1
マネックス証券の米国株詳細2
マネックス証券の米国株詳細3
マネックス証券の米国株詳細4
マネックス証券の米国株詳細5
マネックス証券の米国株詳細6
マネックス証券のIPOメリット
マネックス証券のTradeStation

楽天証券

rakuten

100%完全抽選
楽天証券のIPO詳細

GMOクリック証券

100%完全抽選
GMOクリック証券のIPO詳細

立花証券

立花証券

10%以上を完全抽選

岩井コスモ証券

10%以上を完全抽選

東洋証券

10%以上を完全抽選

松井証券

70%完全抽選

このページの先頭へ