★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

岡三オンライン証券タイアップキャンペーン

カブドットコム証券タイアップキャンペーン

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
想定価格
仮条件
評価
6/15
5/29-6/2
東証M 3986
ビーブレイクシステムズ
1,380円
1,550-1,670円
A
6/20
6/1-6/7
JQS 6549
DMソリューションズ
2,170円
-円
A
6/21
6/2-6/8
札幌A 3987
エコモット
2,500円
-円
A
6/27
6/8-6/14
東証M 6550
Fringe81
2,070円
-円
A
6/30
6/14-6/20
東証M 6551
ツナグ・ソリューションズ
1,970円
-円
B
6/30
6/14-6/20
JQS 3988
SYSホールディングス
2,560円
-円
A

岡三オンライン証券が正式にIPO(新規公開株)の取扱いを発表!

思いっきりストライカーさんの記事と被ってしまいましたが悪意は
ありませんので、お許し下さい^^;

昨日、岡三オンライン証券が正式にIPO(新規公開株)の取り扱いを
始めると公式サイトにて発表がありました。

岡三オンライン証券IPO

平成25年10月21日(月)よりIPO(新規公開株)サービスの提供を
開始するとの記載がありますが、今のところ「取扱銘柄はなし」
なっております。

M&Aキャピタルパートナーズ(6080)の副幹事に岡三証券が
入っているので、ひょっとしてと期待したのですが、今のところは
絡まないようですね><

岡三オンライン証券IPO取扱銘柄

そして気になる抽選方法はマネックス証券と同じで100%完全抽選
のようです。これは抽選派にとってはかなりうれしいですね。

抽選申込み時に買い付け余力がいるのかどうかは、わかりませんが
公式サイトには抽選日の17時時点で買い付け余力が無いと抽選除外
されるとの記載があります。

これだけを鵜呑みにすると申込み時には買い付け代金は不要と見て
とれますね。実際は申込みできない可能性もあるかもしれません。

実際にIPOの抽選申込みが始まってみないとなんとも言えない部分
もありますが、とりあえず正式にIPOを取り扱うということがわか
っただけでも口座開設する理由としては十分ですね^^

今なら新規口座開設キャンペーンとして「お金に働かせる! 46歳か
らの財テク(980円)」「NISA START BOOK トクする8つの
セオリー(非売品)」と2冊の投資関連書籍がもらえます。

39abbb3441b0.jpg

口座開設や詳細についてはこちら ⇒ 岡三オンライン証券

●今あるIPO3社を狙うための必須口座紹介(過去記事)

burogumura1
⇒ ブログ村 IPO 新規公開株

 

2 Responses to “岡三オンライン証券が正式にIPO(新規公開株)の取扱いを発表!”

  1. 無責任男 より:

    初めまして
    いつも参考にさせていただいています。

    100%抽選なんだけど、
    取引額による3ステージに成ってるので
    新規の口座開設だとなかなか当選しませんね。

    • 西 和仁 より:

      こんにちは、無責任男さん。
      コメントありがとうございます。

      おっしゃる通り岡三オンライン証券は
      私もまだ一度もIPOに当選したことが
      ないので、狭き門と感じています^^;

      しかしながら、やはりIPOも宝くじと
      一緒で申し込まないと当たることも
      ないため、IPO申し込みに前受け金も
      不要なので積極的に申し込んでいます^^

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPO投資に必要な証券会社

sbisec







立花証券 ストックハウス 口座開設



rakuten







このページの先頭へ